愛知県名古屋市近郊の調査・探偵・興信所|中部・東海地方を含む日本全国対応|不倫調査 浮気調査 証拠収集 映像撮影|行動調査 素行調査 人物撮影|盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)の発見・確認調査 GPS端末(GPS発信器)販売|臨機応変 柔軟対応 日時指定不要 緊急出動 依頼者同行|消費税・着手金無し 分割対応|証拠撮影 弁護士紹介|愛知県豊田市 アイス・ブルー探偵社

行動調査の調査員の人数設定について

行動調査、行動系調査を行うとなった場合…

行動調査、行動系調査とは…
浮気調査、不倫調査、男女問題などの浮気・不貞の確認、不貞行為の証拠映像の撮影、素行調査、動向調査、人物撮影、現場確認、現地確認など
尾行(追跡)、張り込み(監視)、撮影などの手法により行う調査のことです。

調査員の人数はどれくらい必要なのか?
何人で行うのが妥当なのか?

 

っていう問題がまず出てくると思うけど。

 

それは、その案件の内容や状況によって、変わってくるのね。
そりゃそーだよね?

 

で、これは一概には言えないんだけど。
基本的には…

 

車両オンリーの調査の場合…1名以上
徒歩尾行が絡む調査の場合…2名以上

 

って感じかな?

<全く参考にならないものとして>
「詐欺師やストーカーを捕まえる番組など、探偵実録ものの番組内の調査員の人数や調査体制については全く参考になりません。」

 

詐欺師やストーカーを捕まえる番組観てると、僕の知る限りツッコミどころ満載すぎ
そもそも自社で調査を行ってない探偵事務所…
しかも番組内では調査員多数で行ってるけど、普段の調査は1名分の日当だけ支払って下請け業者に丸投げとか?
そんなツッコミどころ満載な探偵事務所がちらほら番組出演…
(※僕に限らず業界の人なら常識…)
まぁそもそもあー言う番組は他にもツッコミどころ多すぎですが…

車両オンリーの調査の場合…(1)

調査員○名以上ってコトは、当然、その人数…
車両オンリーでの調査の場合、1名で行うってのも普通にある話。

 

そう。
調査員1名で調査を行うってのは、全然普通の話だったりもするのね。

 

と言うか、僕がこの業界に入って、駆出しの頃、様々な探偵事務所の出入り業者を行ってたのね。

 

中には、ネットで検索すればすぐに出てくるような大手や老舗、有名な探偵事務所とか?
TVでも時々見かけるような探偵事務所とか?

 

とにかく、色々な探偵事務所の仕事に関わったりしてきたの。

 

で、色んな探偵事務所の人たちに調査を頼まれた際、

 

「この程度の案件、1人で出来るよね?」

 

と言って、1名分の日当だけで、案件を押し付けられたりってコトは、日常茶飯事。

 

初めて知り合う探偵事務所…
行く先々の探偵事務所のどの人たちからも、

 

「この程度の案件、1人で出来るよね?」

 

って言うのは、散々どの探偵事務所の人たちからも聞かされてきたわけさ。
特に、車両オンリーの調査の場合はね。

 

ってコトは、当たり前のように…
調査員1名体制の調査ってのは、ごくごく当たり前のようにあちこちの探偵事務所で行われてるってわけね。

 

宣伝文句などでは、

 

「最低2名以上で調査を行います。」

 

って書いてたり、うたってる探偵事務所であってすら、実態はこんなもんなのさ。

 

中には、

 

「調査員○名で行う。」

 

っていう契約を結んでいても、実態は…
下請け業者に、1名分の日当しか支払わず、

 

「この程度の案件、1人で出来るよね?」

 

って言うのは、当たり前のように。

 

だからかな?

 

依頼者が調査に同行したいと希望しても、あれこれ言い訳をして、拒否する探偵事務所が多いのは。

っていうか、これ…依頼者との契約不履行だよね?
だから、実際に同行するしないは関係なく、相談や問い合わせの段階で、
「私も調査に同行することはできますか?」
って聞いてみて、拒否する探偵事務所は何かあると考えても良いかも?

で、大手や有名、老舗の探偵事務所って…
「スタッフが多数在籍」

 

ってうたってても、実態は…
営業スタッフが多数在籍」

その代わり調査スタッフ、現場スタッフ在籍ゼロとか?

って感じだったりして。

 

で、調査に関しては、外注、外部委託、下請けに丸投げ…。

 

とにかく、僕がこの業界に入って、しばらくしたら、大手などの探偵事務所ほど…
こういう感じの体制に切り替わっていってるかな?

 

で、調査に関しては、気が付くと…
まわりまわって、僕らみたいなフリーランスに…とか?

 

で、最終的に回ってきた僕らみたいなとこってのは、さっき書いたように…

 

車両オンリーの調査の場合…1名以上
徒歩尾行が絡む調査の場合…2名以上

 

で、調査を考えて行うわけね。

 

っていうか、そもそも貰える日当が、その程度しか回ってこないので。

 

で、車両オンリーの調査の場合、基本的には…
自分がもし、1名で行った場合、どうなのか?

 

ってコトで、色々シミュレーションを行ってみるわけね。

 

で、何とかなりそうであれば、そのまま自分1名でだけで調査を行う。

 

ちなみに、ここ数年…
年に1、2件程度くらいしか、仲間の応援を頼むってコトは無いかな?

 

たいていの案件は、僕一人で出来ちゃってるので。

 

実際、調査に同行したことがあるっていう依頼者であれば、僕一人だけで、調査をこなしてる様子は見てるよね?

 

これまで散々…
色んな探偵事務所から、1名分の日当しか貰えず、

 

「この程度の案件、1人で出来るよね?」

 

って、押し付けられてきたってコトで、このような芸当が出来るようになった賜物ですかねぇー?

 

基本的には、僕に限らず、僕みたいにフリーランスの探偵ってのは、自分とこの案件であれ、大手などの他社からの案件であれ、
車両オンリーの調査については、基本的には1名体制で行うってのは、ごくごく当たり前なんだよね。

 

で、中には…
車両オンリーの調査であっても、物理的に2手に分かれて、行わないと目的が達成できないような案件とか?

 

めちゃめちゃ警戒心を上げられてしまった後の案件とか?

 

交代で仮眠を行いつつしなくちゃならないという、長時間調査とか?

 

そんなこんなの調査の場合は、さすがに車両オンリーの調査であっても、1名で行うのは、厳しいので…
依頼者や、元請けの探偵事務所に、説明し、納得してもらい…。
で、日当分を増やしてもらって、調査員追加って感じですかね?

 

とにかく、元請けとなってる…大手、有名、老舗の探偵事務所と、依頼者との間で交わされてる契約で、
調査員が何名ってコトで、契約書の作成がされているかまでは知らないけど。

 

下請けなどのレベルでは、基本的には1名で話が回って来てて。

 

で、どー考えても、1名じゃ無理でしょ?
ってなれば、それをちゃんと理由を説明し、納得してもらえない限りは…
1名分の日当だけしかもらえず、1名で行うしかないのね。

 

だから、

 

車両オンリーの調査の場合…1名以上

 

ほぼほぼ1名のことが大半だし、それなりに場数を踏んでる調査員であれば、自分1人だけで行う方が、

 

「余分に気を使う必要が無いので、一人は疲れるけど…
気が楽でいいよね?」

 

って、みんな言うよね。

 

逆に、何でもかんでも2名以上じゃないとっていう調査員は、

 

「半人前ですか?」

 

って、業界内ではそういう扱いされてるよね?

徒歩尾行が絡む調査の場合…(1)

では、徒歩尾行が絡む調査となれば、話は違ってくるのね。

 

何故なら徒歩の場合…
どこでいきなり交通手段が変わるか分からないよね?

 

突然、車が現れて…とか?
突然、タクシーに…とか?

 

などなど。

 

その時、こちらも都合良いタイミングで、タクシーとか拾えるとも限らないわけで。
ってなれば、こちらも都合よく使える車が、行く先々で欲しくなるよね?

 

ってコトで、徒歩からいきなり車両での追跡体制となるんだけど…
徒歩で追跡してた途中で、都合よく車両ってコトを考えたら、徒歩で追跡する調査員とは別に、
車両を常に現場付近に移動させている調査員が欲しくなるよね?

 

逆に、スタート時は徒歩以外の交通手段。
その後、徒歩などの別の交通手段に代わることも考えられるわけで。

 

また、行った先々とか?スタート地点での待機や張り込みの際とかでも、移動の手段としてではなく…
待機や監視の為として、車両が欲しいと思ったりもするよね?

 

でも、徒歩で移動を開始したら…
逆に、車が邪魔になったりもするよね?
そのまま、そんな監視や待機の事だけを考えての場所に放置しておくわけには行かないので。

 

一人であれば、車を邪魔にならない場所に移動させている最中に…
見失ってしまうだろうし。

 

って考えたら、徒歩尾行の案件であっても…
徒歩で追跡することに専念する人以外に、車両を運転して移動させたりする人が欲しいよね?

 

そんなこんなで、徒歩尾行の案件であっても…車両ってのは欲しくなるわけさ。

 

たまぁに、

 

「僕は車の免許を持ってません。
しかし、徒歩尾行には自信があります。
雇ってください。」

 

みたいな?

 

そういう問い合わせってあるけど。

 

車両って…それ以外にも、そもそも、現場までの移動手段としても必要なわけで。
公共交通機関が無い現場とか?
公共交通機関があっても、始発前や終電後に…
現場へとか?現場からとか?

 

そー言うこともあるので。

 

それを考えたら、徒歩尾行や徒歩尾行が絡む案件であっても、車両って必須のアイテムなんだよね。

 

なので、車の免許を持ってない調査員は…
雇いたいなんて、思うわけないよね?

 

状況によっては、車両担当と徒歩担当の途中交代ってコトもあるだろうし…
とかとか?

徒歩尾行が絡む調査の場合…(2)

あと、車両オンリーの調査とは違い、徒歩尾行の案件の場合は…
ひたすら、見失わないように…

 

見てなきゃならないわけで。

 

それも何時間も、十数時間も、とかとか?

 

って考えたら、一人は厳しいよね?

 

その間他のことは、なかなか難しいので。
トイレとかもだし。

 

また、こちらが相手が見える状況にいるってコトは…
逆に、相手からもこちらが見える状況にいるわけで。

 

それが、ずーーーーーっと、何時間も、十数時間も…。

 

ってなれば、

 

「あれ?
○○でも見かけて、△△でも見かけて…」

 

ってなる可能性が増えるよね?
場面が増えれば増えるほど、怪しさも。

 

それを避けようと思ったら、状況次第で、2名以上の調査員が連携取りながら…
とかとか?

 

って必要性があるよね?

 

また、建物から出てくるのを見失わないようにと思ったら、その場所や建物の構造、状況や場面によっては見失わないように…
出入口の数だけ、人数は欲しくなったりも。

 

って考えたら、車両オンリーの調査とは違い、

 

徒歩尾行が絡む調査の場合…2名以上

 

ってのは、何となくわかりますよね?

 

でも…
大手などの探偵事務所から徒歩尾行の案件が回ってきたとき、
車両オンリーの調査と同様に…

 

「この程度の案件、1人で出来るよね?」

 

って感じで、回ってくることも結構あるのね。

 

たぶんだけど、結局は…
その探偵事務所の営業さんは、現場経験が全くないとか?
現場経験が乏しいとか?

 

そういう人たちが、営業担当、相談員とかをやってるので、想像力が…。

 

ってコトで、安易に調査を考えてしまうんだろね?

相談の段階でシミュレーション

僕は、問い合わせや相談の電話とかで、相談者からよく言われるのは…

 

「他の大手などの探偵事務所の人たちと話すよりも、色々質問されたりして、相談時間が結構長かったりもするよね?」

 

って。

 

僕の場合、相談や問い合わせの段階で、色々話を聞いたりしつつ…
僕の頭の中では、すでに調査のシミュレーションを行ってるのね。

 

頭の中で、実際に調査を行ってるわけなの。

 

で、色々質問をしたりしてるのは…
シミュレーションを行うための足りない情報を聞いたりしてるのね。

 

基本的には、僕一人で調査を行うには、どうしたら良いのか?

 

ってコトを前提として、頭の中で、何度も繰り返しシミュレーションを行ってるのね。

 

でも…どう考えても、僕一人じゃ無理かな?
ってなって、そこで初めて、追加の調査員を。

 

で、追加の調査員は、何人必要なのか?

 

って感じに、また頭の中で、何度も繰り返しシミュレーションを行ってるのね。

 

で、その案件に最適な調査員の人数を…って感じかな?

 

とにかく、ウチに相談依頼してくる人たちって…
マジで、お金が無い人が多いわけね。

 

色々あったりしてね。

 

例えば…
大手などの探偵事務所に、依頼して、大金払ってしまった後とか?
旦那さんから、経済DVをされてるとか?

 

などなど。

 

なので、出来る限り、少ない予算で…
って言うのを考えるのが、当たり前のように身についてしまってるのね。

 

その為には、頭の中で、繰り返しシミュレーションを行わなきゃならないわけで。

 

それを行うためには、その為に必要な情報は欲しくなるよね?

 

って考えたら…
最初から、決まった人数ありきとかってのは、おかしくない?

 

また、それを行うためには…
それなりにちゃんと話を聞かないと無理だよね?

 

で、色々話を聞いて、シミュレーションを行ってみて…
必要な人数などが決まって、それでようやくちゃんとした見積もりが出せるよね?

 

逆に、短時間での相談だけで、安易な見積もりって…
どーなのさ?

 

おかしくない?

 

ちゃんとした見積もりをって考えたら…

 

ってか、そもそも、それなりに現場経験があるとかじゃない限り、頭の中でこうしたシミュレーションを行う事って無理なので。

 

おそらく、現場経験が無いとか?乏しい営業担当、相談員は…
見積もりと言っても、その人の案件に適したモノを提示されてるとは…

 

どーーーーーなんだろねぇーーー?

車両オンリーの調査の場合…(2)

ここ数年、相談や問い合わせをしてくる人たちの中には…
っていうか、他社に浮気調査などを頼んでたっていう人たちと話してると…

 

「調査員3名とか、5名での設定で契約してました。。。」

 

っていう人たちが、ちらほら。

 

これ、徒歩尾がらみの案件であれば、ありえなくもないけど。

 

車両オンリーの調査で、

 

「調査員3名とか、5名での設定で契約してました。。。」

 

って言うのね。

 

これ、僕からすると、引っかかるわけね。

 

何故かって言うと…

 

「調査員1名」+「車両1台」
ってのは、あり得るのね。

 

また、

 

「調査員2名」+「車両2台」

 

とか、

 

「調査員3名」+「車両3台」

 

などなど、それぞれ調査員人数に対し、車両の台数も同数ってのはあり得るわけね。

 

また、

 

「調査員2名」+「車両1台」

 

とか、

 

「調査員4名」+「車両2台」

 

とかとか、途中で徒歩尾に切り替わったりする可能性がある場合など…
車両で追跡して行って…途中で駅の月極駐車場に。

 

その場合、一人は車両から飛び降りて、そのまま追跡。
一人は車両をコインパーキングなどの駐車場を探し、駐車させに行くか?
そのまま徒歩尾の調査員と連絡取りあいつつ、車両移動させるとか?

 

または追跡してた人物が誰かを同乗させてて。
途中で、その同乗者を降ろして立ち去り…
降りた同乗者の追跡の場合も、状況はほぼ同じだよね?

 

あとは、マンションまで車両で追跡して行って…
一人はそのまま車両から飛び降りて追跡し、もう一人はその間、
どこか怪しまれず駐車してても問題ない場所に、車両を移動させてるとか?

 

などなど。

 

ってコトで、それぞれ調査員2名に対し、車両は1台ってのはあり得るわけね。

 

しかし…
「調査員3名」の場合…

 

「調査員3名」+「車両1台」

 

「調査員3名」+「車両2台」

 

「調査員3名」+「車両3台」

 

ってのが考えられるんだけど。

 

そもそもの調査の内容を詳しく聞くと…

 

車両オンリーでの調査っていう人が多いのね。

 

でもって、何故3名なのかっていう理由をその探偵事務所の営業さんの考えでは…

 

「行った先のラブホテルとかで、複数の出入口があった場合、最低でも3手に分かれて張り込みが出来るので。」

 

ってな説明をされたとか?

 

であるならば…
「調査員3名」+「車両3台」
の設定であれば、あり得る話。

 

しかし、何故か…
「調査員3名」+「車両1台」

 

っていう設定だというケースであったという相談者が、ちらほらいるのね。

 

「調査員3名」+「車両1台」
の設定って…無くはないの。

 

これは、徒歩尾が絡む案件の時、
調査員1名は、常に車両とセットで待機場所、監視場所としての車両を運転する要員として。
残りの調査員2名は、ペアで徒歩尾を行う要員として。

 

ある意味、入れ替わり立ち代わりの徒歩尾担当の2名を、車両担当の1名がサポート…
みたいな?
そう、あくまでも、徒歩尾がメインの案件の場合であれば、ありうる設定なのだけど。

 

途中で、車両の調査員が、徒歩の調査員のどちらかと交代しても良いし。

 

しかしこれは、あくまでも、徒歩尾が絡むとか、徒歩がメインな感じの案件の場合、考えられる設定。

 

「調査員3名」+「車両2台」
については、

 

「調査員4名」+「車両2台」
の変則系?予算などの都合で、人数一人分が減らせるとしたら…みたいな?

 

でも話は戻るけど、基本的には、
「調査員3名」+「車両1台」

 

ってのは、車両オンリーでの調査の場合、色んな意味で、ありえないコトが多いのね。

 

また、ラブホテルなどに行かれて、
「行った先のラブホテルとかで、複数の出入口があった場合、最低でも3手に分かれて張り込みが出来るので。」

 

っていうけど…
1名は車両などを使って、隠れて張り込みや撮影は出来るけど…
残りの2名は、物理的に分かれて…
ってコトは、車両が使えないわけで。

 

ってコトは、そのまま姿をさらして…
ずーーーーーーーっと、カメラを持って、立張り?

 

それもラブホのとこで?
怪しくね?

 

他の客などから、従業員に通報されたりして…
そんなこんなで、追い払われたりとか…?

 

そこまでの想像力を働かせたら、この設定は、あり得ないよね?

 

で、車両オンリーでの調査で、このような…
車両1台につき、調査員2名まではあり得るけど。
調査員3名っていう設定は、徒歩尾が絡む案件じゃない限り、ほぼほぼ…

 

3人目の調査員…どう必要なのかね?
何のための要員なの?
って、素朴な疑問が。

 

って考えれば、思いつくこととして。
必要以上に調査員の人数を増やして、契約金額を増やすことが…
かな?

 

その案件によって、適正な人数、適正な車両台数ってのはあるんだけど。
案外、色んな意味で、大金支払ってしまってる人たちの中には…
時間設定であったり、日数設定とか?
様々な部分で、必要以上の設定を行ってしまってるのが原因っていう人たちがいたりするけど。

 

調査員人数設定、車両台数設定についても、営業担当の言われるがまま…
必要以上の設定をしてしまってる人たちが多いのかな?

 

って。

 

また、さっきちらっと書いたけど、徒歩尾担当が、だいぶキツくなってきたら…
途中で交代できる時があれば、
徒歩尾担当と車両担当が交代とかもありだし。

 

実際、僕が車両で、仲間が徒歩だったけど…

 

「だいぶヤバくなってきたので…」

 

ってコトで、変われるタイミングを見つけて、僕が徒歩尾で、仲間を車両に交代とか?
その逆とかをしして、何とか徒歩尾の長時間調査を行ったりってコトも。

 

ってコトで、徒歩尾が絡むとなると…
また状況は変わってくるけど。

 

僕の経験上、車両オンリーでの調査の場合…
「調査員1名」+「車両1台」
のように、調査員と車両台数が同数か。
もしくは、車両1台につき調査員2名まで

 

この法則から考えたとしたら。

 

調査員の人数と、車両台数が違う場合…
調査員が(2,4,6名とかの)偶数ってコトはあり得ても、(3,5,7名とかの)奇数の場合、何か違和感を感じてしまうんだよね
何か特別な理由が無い限り。

 

ってのが色んな意味で、あり得ても…
なので。

 

ただ、徒歩尾が絡んだ案件となってくれば、また状況によって、色々考えられるんだけどね。

 

でも、車両オンリーでの調査の場合、設定人数などを聞いた段階で、ほぼほぼ違和感が…。

とにかくやっぱりシミュレーションと調査員のレベルの問題ですかね?

まぁそんなこんなで…
とにかくやっぱりシミュレーションと調査員のレベルの問題ですかね?

 

相談聞きながら…
頭の中で、何度もシミュレーションを繰り返し行ってみて。

 

そうすれば、大体の人数は見えてくるのでは?
そうすれば、その案件に対しての見積金額が、出せるはずなんだけど。

 

っていうか、本来はそれをしないと、ホントの見積もりって出せるわけないんだけどね。

 

全ての契約までが終わってから…
みんなで集まって、あれこれ調査についての会議…
ってのは、TV見てるとそんな感じだけど、実際にはそんなのどこの探偵事務所も聞いたことないかな?

 

もし行ってる探偵事務所があれば、見積もりや契約金額は…
ほぼほぼ、いい加減に、テキトーに…

 

「浮気調査であれば(一律、状況関係なく)、○○万円」
「行方調査なら(一律、状況関係なく)、○○万円」

 

みたいな?
どんぶり勘定から導かれてたのかな?

 

っていう探偵事務所であるか。

 

調査素人が、寄ってたかって…
って感じで行ってる探偵事務所のどっちかだと思う。

 

なので、その見積もりの段階で、しっかりとしたシミュレーションが、どこまで出来てたのか?
って思う事として…

 

アホの一つ覚え的な感じで、何かって言えば、

 

「想定外が…」

 

何てことを気軽に使うような探偵事務所は、事前に、依頼者や相談者から、必要な情報をちゃんと聞いてないとか?
で、そのシミュレーションがしっかり出来てなかったって事だよね?

 

それか自分勝手な思い込みばかりしてる?
自分勝手な思い込みに固執してる…
柔軟性に乏しい探偵事務所なのか?

 

か、テキトーな感じで、見積もり出して契約してたとか?

 

まぁそーいう調査に関してのシミュレーションができてないとか?
やってない…
そんな探偵事務所は別として、話は変わりますが。

 

弁護士さん達と話してても…

 

「浮気の証拠、ラブホテルであっても、複数回数が必要と言う探偵事務所に頼んでたという人が持ってきた報告書を見てると…
たいてい、名ばかり立派だけど、内容はレベルが低い探偵事務所たったりだよね。」

 

って、僕の知り合いのどの弁護士さん達もいうんだけど。

 

それと同じで、必要な調査員の人数も…
案件の内容や状況によって、さらに物理的な事も考えたら…

 

それぞれなんだけど。

 

とは言え、そもそもの調査員のレベルは、どーなのか?

 

って考えたら…
ぶっちゃけ、これまた、一概には言えないトコもあるので。

 

弁護士さんが言うように、本来であれば、それなりにちゃん撮れてれば…

 

「ラブホテルのであれば、1回分だけで十分です!」

 

ってなるはずなんだけど。

 

世の中、そんな探偵事務所ばかりではないわけで。

 

っていうよりも…逆に、

 

「ラブホテルであっても、複数回分必要です!」

 

って、自分から言ってたり…

 

弁護士さんに言われてしまってるような探偵事務所の方が多いようで。

 

って考えたら…

 

「僕ならこの程度、僕だけで大丈夫そうかな?」
「僕の同業仲間内なら、この程度であれば、一人で何とかなりそうかな?」

 

って思えても…

 

そーじゃない調査員も?

 

って考えたら…

 

んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ですね…。

 

その調査員のレベルのことも考えたら、その探偵事務所の調査員のレベルに合わせて…
適正な調査員の人数設定も変わって…?

 

んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ですね…。

 

でもさ、ちゃんとシミュレーションをしなければ、見積もりも出せないし…
とかとか考えれば…

 

その案件に対して、最低限、何名の調査員がいれば良いのか?

 

ってのは、見えてくるはずなんだけどね…。

 

でも、調査員のレベルが残念であれば、必要人数増やすしか?
ってか、そもそも…

 

僕の知り合いの弁護士さん達から言わせてみれば、

 

「ラブホテルであっても数回分撮らないと、証拠として成立させられない。」

 

っていう探偵事務所や調査員とか?
ってのは、ほぼほぼレベルについての…その自覚が無い…。

 

って考えたら、その探偵事務所の必要とする調査員人数についての考え方なども…
どーなんだろね?

 

まぁそれを言い出したら、きりが無い話なので、それはそれとして話は戻って。

 

依頼者ですら、調査対象者についてなど…
知らないことはあるだろうから、相談者からの情報を元にしての…
相談段階でのシミュレーションってのは、絶対ではないけど。

 

とはいえ、なんだかんだ言って、基本的には、とにかく相談や見積もりの段階で、そのまま事前シミュレーションですよね?

 

あと…その対象の警戒心の状況とか、様々な要素も加味してとか?
シミュレーションを行うためには…
それなりの出来る限りの必要情報は欲しいよね?

 

で、必要な調査員数、調査日数や調査時間などなどが決まって…
料金表に決められた料金を当てはめて計算。

 

で、ようやく、契約の為の見積もりが出せるわけで。

 

っていうか、僕的には…
問い合わせ、相談などの段階で…既に調査を行ってるのと、あんま変わらないかも?

 

頭の中では、既にね…。

やっぱり結局は…同行調査?

ってか、色々考えたんだけど…
実際に、するしないは別として。

 

相談や問い合わせの段階で…
一言。

 

「いざとなったら、私も一緒に調査に同行することはできますか?」

 

って聞いてみて。

 

で、あれこれ適当な理由をつけて断るような探偵事務所は…
なにか、隠したいこと?知られたくないこと?など、
不都合なコトがあって、断ってることも考えられると思うんだよね。

 

素人の人たちが、シミュレーションを行おうと思っても…
なんだかんだ言って、ある程度の場数を踏んでないと、そんなの無理だったりするわけで。

 

って考えたら、適正な調査員の人数とかがどれくらいなのか?
分からないと思うんだよね。

 

っていうか、そもそも探偵業界の人であっても、調査の現場経験が無かったり、調査経験が乏しい…
大手、有名、老舗などの相談員と言われる…営業担当。

 

または元請けの立場となる探偵事務所とか?

 

そもそもこれまで調査経験もない素人が、本部に加盟金を払って、名前を名乗らせてもらってる…
フランチャイズ系の探偵事務所の経営だけを行ってる人とか?

 

そういう人たちであっても、調査現場の場数を踏んでないので、
ちゃんとしたシミュレーションが出来てなかったりもすると思うので。

 

なので、ましてや素人の相談、依頼をする人たちには、その判別は難しいと思うのね。

 

であれば…

 

「私もいざとなったら、一緒に調査に同行することはできますか?」

 

って、一言が…

 

ある意味、探偵事務所に対しての牽制にもなるのでは?

 

って思うんだよね。

 

もし同行を許可したならば、
依頼者の目の前で下手なことは出来ないわけで。

 

調査員の人数をごまかすとか?
手抜き調査を行うとか?
自社調査を行ってなくて、下請けに丸投げしてるような探偵事務所は…
下請けの許可が無いと、依頼者同行は引き受けられないのでね。

 

その他色々とね。

 

だから実際に、調査に同行する必要は無いんだよね。

 

「いざとなったら、私も一緒に調査に同行することはできますか?」

 

って事なのね。

 

相談や問い合わせの段階で、このような牽制をすることにより、
探偵事務所に対して…

 

人数水増しなどの契約不履行とか?詐欺的な行為を行わせないように。
または、許可してくれない探偵事務所は、そもそも問い合わせの段階で選択肢から外すとか?

 

ですかねー?

 

適正な人数が分からなくても、探偵事務所の不正防止にはなるのでは?

 

とは言え、現場においては、依頼者が現場担当の指示に従う。
っていう約束は大前提ですし。

 

案件によっては、そもそも同行調査が無理な案件もあるけどね。
徒歩尾オンリーの調査とか?

 

まぁそのあたりは…
同行を許可してくれない探偵事務所の納得の行く理由次第ですかね…?

 

ちなみに、調査員の人数水増し契約って…
思ってる以上にあちこちの探偵事務所で行われてるのね。

 

大手、有名、老舗、中小、個人…
規模の大小問わずね。

 

僕のいうコトを最初は信じてなくても…
実際に目で見て確認したことがあるっていう人たちもいるので。

 

自分自身が頼んだ…他の探偵事務所の仕事ぶりを、たまたま現場で見てしまって…
とか?

 

っていう人たちは、他社に調査依頼経験があるっていうウチの依頼者達…
の中にはね。

 

だから、同行調査は、実際に現場に自分自身も出て…
自分の心のケジメをつけることが目的ってのもあるけど。

 

探偵事務所に対しての牽制目的にも。

 

ですかねぇー…?

 

ウチは、昔から依頼者が僕の車に一緒にのっての調査は、めちゃめちゃ行って来てるので。
依頼者たちに、とくにあれこれ隠すことも無いしね。

 

(まぁ中には、調査上、業務上…内緒にしなきゃってこともあるけど。
それは、当然、内緒にしてるけどね。)

 

まぁそんな感じですかね?

 

<主な調査などの業務の一覧

浮気調査不倫調査、男女問題などの浮気・不貞の確認、不貞行為の証拠映像の撮影
●素行調査、動向調査、人物撮影、現場確認、現地確認などその他の行動調査
(尾行、張り込み、撮影、追跡、監視など)
盗聴器盗撮器確認調査
(盗聴器・盗撮器発見、盗聴盗撮発見、盗聴盗撮確認、盗聴・盗撮器確認調査、盗聴・盗撮器発見、盗聴器発見、盗撮器発見、盗聴器・盗撮器の確認調査などと言われる業務)
●その他の調査・確認業務
GPS発信器の紹介販売など
●地域によっては無料で弁護士の紹介もできます。

<行動調査などの主な活動地域の一覧

愛知県内地域
名古屋市内(緑区/中川区/守山区/北区/名東区/千種区/天白区/港区/西区/南区/中村区/昭和区/瑞穂区/東区/中区/熱田区)
尾張地域西尾張/東尾張/知多/一宮市/半田市/春日井市/日進市/長久手市/瀬戸市/尾張旭市/愛知郡東郷町/小牧市/稲沢市/東海市/江南市/あま市/大府市/知多市/北名古屋市/犬山市/豊明市/清須市/津島市/愛西市/常滑市/知多郡東浦町/岩倉市/弥富市/知多郡武豊町/海部郡蟹江町/丹羽郡扶桑町/海部郡大治町/知多郡阿久比町/知多郡美浜町/丹羽郡大口町/知多郡南知多町/西春日井郡豊山町/海部郡飛島村)
三河地区西三河/東三河/奥三河/豊橋市/岡崎市/豊田市/安城市/刈谷市/知立市/みよし市/西尾市/新城市/豊川市/蒲郡市/碧南市/田原市/高浜市/額田郡幸田町/北設楽郡設楽町/北設楽郡東栄町/北設楽郡豊根村)
東海3県(愛知県以外)
三重県/岐阜県美濃/東濃、東美濃/多治見市/恵那市/土岐市/中津川市/可児市/瑞浪市など)
隣接県
静岡県遠州/遠江/浜松市/湖西市など)/長野県南信州、南信、南信濃など)
その他の都道府県(北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)でも現地に出向いての調査実績があります。

(※自動返信メールが届かない方は、拒否設定等何らかの原因により、メールが弾かれてる可能性があります。それらの設定解除後再送信、または別の連絡手段をご利用下さい。)

(フリーダイアル)

(IP電話アプリ)

友だち追加

(LINE公式アカウント)

(Twitter,ツイッター)

(Instagram,インスタグラム)

(WhatsApp,ワッツアップ)

(Skype,スカイプ)

(Telegram,テレグラム)

アイスブルー探偵社は、自由気ままで気さくなフリーランスの探偵さんが運営している愛知県豊田市の調査・探偵事務所・興信所です。当探偵事務所の主な業務は、不倫・浮気調査などの調査確認・証拠の映像撮影、人物撮影、素行調査などの行動調査(尾行、張込、撮影、追跡、監視など)、盗聴器・盗撮器の確認調査、その他の調査など、またGPS発信器の紹介販売などを行ってます。同業他社からの業務委託の請け負い、また複数の弁護士事務所からの紹介案件の受任も行ってます。逆に、弁護士事務所への紹介も無料で行ってます。調査料金は消費税は別途でいただいてませんし、ご相談下されば、着手金ゼロ・分割払いにも対応してます。行動調査につきましては、主な活動地域は名古屋市(熱田区/北区/昭和区/千種区/天白区/中川区/中区/中村区/西区/東区/瑞穂区/緑区/港区/南区/名東区/守山区)・尾張地区(一宮市/瀬戸市/春日井市/犬山市/江南市/小牧市/稲沢市/尾張旭市/岩倉市/豊明市/日進市/清須市/北名古屋市/長久手市/東郷町/豊山町/大口町/扶桑町/海部郡/津島市/愛西市/弥富市/あま市/大治町/蟹江町/飛島村/半田市/常滑市/東海市/大府市/知多市/阿久比町/東浦町/南知多町/美浜町/武豊町)・三河地区(西三河/岡崎市/碧南市/刈谷市/豊田市/安城市/西尾市/知立市/高浜市/みよし市/幸田市/東三河/豊橋市/豊川市/蒲郡市/新城市/田原市/奥三河/設楽町/東栄町/豊根村)など愛知県全域と三重県・岐阜県を含む東海地方、隣接する長野県・静岡県を含む中部地方(他にも新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県)ですが。実際には、関西・近畿地方(大阪府/京都府/兵庫県/滋賀県/奈良県/和歌山県)、関東甲信越地方(茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県)、中国・四国地方(鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県)も場所によっては日帰りでの調査の実績もありますし、調査内容により日本全国調査可能です。九州(福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)・東北(青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県)・北海道には依頼者もおり、実際に現地に出向いての調査実績もあります。24時間・年中無休、いつでも気軽にご相談下さいねっ!(^^)

トップへ戻る