愛知県名古屋市近郊の調査・探偵・興信所|中部・東海地方を含む日本全国対応|不倫調査 浮気調査 証拠収集 映像撮影|行動調査 素行調査 人物撮影|盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)の発見・確認調査 GPS端末(GPS発信器)販売|臨機応変 柔軟対応 日時指定不要 緊急出動 依頼者同行|消費税・着手金無し 分割対応|証拠撮影 弁護士紹介|愛知県豊田市 アイス・ブルー探偵社

盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)発見確認調査

一般的な住宅なら部屋数問わず、盗聴器・盗撮器の両方同時に確認!

1日同時作業で25,000円!

※詳しくは確認作業料金・内容を確認下さい。

◎当社は作業料金とは別に消費税は頂いてません
◎盗聴器確認用機材以外に盗撮器(盗撮カメラ)発見用機材も所持してます。
◎盗聴器と同時に盗撮器(盗撮カメラ)の確認、GPS端末簡易確認(車両1台まで)作業も料金内で行えます。
自分でも確認体験ができ、更に納得感?
(※体験可能機種は決まってます。所有機材一覧参照)
◎当社に調査料金を払って何か依頼をしたことがある方は…
『暇つぶし第5弾!』該当で、割安料金になるかも?
◎一般的な住宅程度なら(※部屋数問わず)

 

 

作業料金 25,000円
作業人員 1名(※無線免許あり)
作業内容 無線式盗聴・盗撮器などの同時確認

基本料金に含まれるのも

○調査機材使用(※無線式盗聴器発見・確認機材、盗撮カメラ発見・確認機材など)
○作業員人件費(※1名分)

基本料金に含まれないのも

○別途の諸経費(※移動の交通費など)
○移動・出張費(※移動・拘束時間算出)

片道2時間未満:0円
2~3時間まで:9,000円
延長1時間単位:3,000円

○当日依頼などの事前予約なしの緊急要請

追加料金:~15,000円(状況により)

大まかな調査確認作業の行程

しっかり確認作業を行ってる業者だからこそ、作業内容・使用機材の公開ができます。

 

1.盗撮器(盗撮カメラ)の確認。

【使用機材】
○「AOR AR-STV」
(受信範囲:900~2,800MHz)
○「WCH-350X」
(受信範囲:900~3,000MHz,5,000~6,000MHz)
○「ICOM IC-R3ss」
(上記2機種と違い、主にアナログTVタイプの盗撮器の確認に使用)
【作業時間】
約2,3分から5分まで(※3台の合計時間)

2.VOX型(音声起動式)盗聴器の電源を入れさせて電波発信させる。

【作業時間】
約1,2分

3.よくありがちな盗聴器の周波数の確認。

【使用機材】
○「ユピテル MVT-7500」
(受信範囲:0.1~1,300MHz)
○「ICOM IC-R3ss」
(受信範囲:0.495~2,450.095MHz)
○「AOR AR8200MARK3」
(受信範囲:530kHz~3,000MHz)
○「ICOM IC-R20」
(受信範囲:0.15~3,304.999MHz)
【作業時間】
約2,3分から5分まで(※受信機1台につき)

4.さらに当社独自調べの盗聴器の周波数の確認。

【使用機材】
○「ユピテル MVT-7500」
○「ICOM IC-R20」
【作業時間】
約5分前後から10分まで(※2台の合計時間)

5.一般的な受信機(~約1,300MHz)の受信範囲を確認(ステップ:5kHz)。

【使用機材】
○「ユピテル MVT-7500」
【作業時間】
約1時間30分前後

【使用機材】
○「ICOM IC-R20」
【作業時間】
約30分前後

【使用機材】
○「AOR AR8200MARK3」
【作業時間】
約2時間30分から3時間前後

6.さらに広範囲(~約3,000MHz)を確認(ステップ:5kHz)。

【使用機材】
○「ICOM IC-R20」
【作業時間】
約1時間30分から2時間前後

【使用機材】
○「AOR AR8200MARK3」
【作業時間】
約6時間前後

7.それ以上の周波数の電波の確認。

【使用機材】
○「サンメカトロニクス SCH-70」
(受信範囲:20MHz~6GHz)
○「マルチディテクター R-229」
(受信範囲:1~8,000MHzz)
○「ZEX-250PR」
(受信範囲:1~12,000MHz)
【作業時間】
約2,3分から5分まで(※3台の合計時間)

8.目視にて電波発信しない盗撮器(盗撮カメラ)の確認。

【使用機材】
○「サンメカトロニクス SCH-70」
○「ZEX-250PR」
【作業時間】
約5分前後から10分まで(※2台の合計時間)

9.盗聴器・盗撮器についての説明やアドバイス、確認作業体験。

【使用機材】
○「AOR AR-STV」
○「WCH-350X」
○「サンメカトロニクス SCH-70」
○「マルチディテクター R-229」
○「ZEX-250PR」
など
【作業時間】
状況次第

10.希望者は目視などでのGPS発信機の簡易確認。

【使用機材】
(車両1台分まで)
○「ZEX-250PR」
(磁気の確認などに使用)
【作業時間】
約2,3分から~5分まで

※どの作業も状況により作業時間は変わります。
※不要な行程・作業があれば、省略もできます。

(「6」「10」の省略希望は多いかな?)
※使用機材2台までなら「5」「6」の同時作業もできます。
(やってみると案外面倒で疲れるけど…努力します。)

当社の作業料金について

一般的な一戸建て住宅程度の大きさであれば、部屋数・広さ関係なく、この金額で行っています。

※一般的な盗聴器の特性・作業の手間を考えたら…
この範囲内であれば本来、部屋数・広さを問わず、同額で出来るハズですが。

盗聴発見機能付き受信機(2~5万円ほど)を購入するよりも、割安に盗撮器(盗撮カメラ)発見までが出来ますよ。

 

盗聴・盗撮器発見作業と同時に、GPS端末の簡易確認(車両1台、そのままその場で行う場合のみ)も、同料金内で行ってます。

 

●当社に他の調査依頼をしており、そのついでに依頼された場合は、他の調査依頼の内容及び、状況、他の調査の契約金額等により、~15,000円で行っています。
(参照:暇つぶし企画第5弾Ver2)

 

又、当社では、調査を行うだけでなく、盗聴についての解説やアドバイスなども行っています。
その場で周波数の確認ができるように、いわゆる「周波数帳」も持参してます。

 

※前日または当日急きょなど、事前予約もなく、前もって余裕のない状態でのご依頼の場合は、状況により割増料金(~15,000円)が発生します。
ご依頼の際は、なるべく事前に余裕をもって、ご連絡ご相談下さいね。
なかなかスケジュール的に対応が難しい場合もありますので。

当社の作業料金について

一般的な一戸建て住宅程度の大きさであれば、部屋数・広さ関係なく、この金額で行っています。

※一般的な盗聴器の特性・作業の手間を考えたら…
この範囲内であれば本来、部屋数・広さを問わず、同額で出来るハズですが。

盗聴発見機能付き受信機(2~5万円ほど)を購入するよりも、割安に盗撮器(盗撮カメラ)発見までが出来ますよ。

 

盗聴・盗撮器発見作業と同時に、GPS端末の簡易確認(車両1台、そのままその場で行う場合のみ)も、同料金内で行ってます。

 

●当社に他の調査依頼をしており、そのついでに依頼された場合は、他の調査依頼の内容及び、状況、他の調査の契約金額等により、~15,000円で行っています。
(参照:暇つぶし企画第5弾Ver2)

 

又、当社では、調査を行うだけでなく、盗聴についての解説やアドバイスなども行っています。
その場で周波数の確認ができるように、いわゆる「周波数帳」も持参してます。

 

※前日または当日急きょなど、事前予約もなく、前もって余裕のない状態でのご依頼の場合は、状況により割増料金(~15,000円)が発生します。
ご依頼の際は、なるべく事前に余裕をもって、ご連絡ご相談下さいね。
なかなかスケジュール的に対応が難しい場合もありますので。

盗聴・盗撮器発見業務と無線免許…

僕自身は暇なときに、暇つぶし感覚で無線の免許取得を行ったので、簡単な無線免許は持ってます

 

だからと言って…盗聴器発見業務を行うのに、無線免許が必要かと言えば…

 

必要ないですね!

 

何故なら、(無線式の)盗聴器発見作業は基本的に、電波の有無を確認する作業であり、電波発信する行為とは違います。
一般の人たちが、ラジオ受信して試聴するのに、免許は不要ですよね?
それと同じです。

 

だから、僕の知る限り、盗聴器発見業者の大半は、無線免許を持っていないと思います。
同業者に、無線免許をもってるコトを話すと、珍しがられるので。

とりあえず、無線免許の有無よりも、最低限の無線の知識は持っているかどうか…ですよね?

何故当社は、アパートの1室から一般的な一戸建て住宅程度までが、同額料金なのか?(1)

盗聴器にもよりますが、一般的な盗聴器の発信する電波は、壁などの遮蔽物を考慮した上で、50~200mと言われてます。
盗聴器を仕掛けてその電波を受信する者は、主に屋外、宅外で受信を行うモノなのです。
そこまで電波が飛ばなければ、そのような盗聴器は使い物にはなりません。
よって野外、宅外まで電波が届くように、そもそも盗聴器は作られ売られているのです。

 

また盗聴器の中には、音声を感知したときのみ起動して電波を発信するタイプ(VOX型)の端末もあります。
VOX型盗聴器のことを考え、何らかの方法で無音状態ではなくしてしまい、盗聴器が電波発信をする状態をこちらで作れば良いのです。

 

盗聴電波が発信されていないか、それぞれの部屋から電波が届き、確認しやすい場所で、盗聴器が拾った音声が聞こえないかを、受信機を使って確認作業を行えば、1回のスキャンやサーチで同時に複数の部屋の確認ができます。
もし音声を受信したときは、受信した部屋でのみ、受信機を使ってのハウリングで場所の特定ができるかと。

※受信機に、わざわざ八木アンテナ繋げて、室内で持って回って探す行為は、ある種のアピール?パフォーマンス?

一般的な盗聴器の発信する電波は、壁などの遮蔽物を考慮した上で、50~200mの範囲内であれば、作業の手間は同じはずかと。

据え置き型の受信機は使わないのですか?

当社の確認作業で使用している受信機は全て、据え置き型ではなく、ハンディタイプの受信機です。

 

何故?ハンディタイプの受信機しか使ってないのか。
それは…
ハンディタイプの受信機だけで、事足りますし、十分でなので。
でもって、逆に使い勝手が良いので。

 

またこの業界の人たちと話してると…

 

「据え置き型は、調査をやってる感を出すための演出の為に使用するモノ。
ハンディタイプは、実際の調査に使用する為のモノ。」

 

みたいな?感じで。

 

実際、この業界に入って、駆出しの頃…色んな探偵事務所の仕事をしてきてて…
どこの探偵事務所の人たちにも、

 

「据え置き型を1台持参していくだけで、ちゃんとやってる感がだせるので、その分(ハンディタイプだけよりも)料金設定を上乗せ出来ちゃうんだよね。」

 

てなコトを聞かされてばかりでした。

 

実際に据え置き型の受信機をメインに使って、確認調査を行ってる業者もあるとは思いますけど…
なかには、パフォーマンス目的だけのために、わざと持参してるだけの業者も多いのも事実。

 

で、実際に、据え置き型の受信機を使って、電波の確認をする場合…
当然、据え置き型の受信機ってのは、持って歩きまわて確認するわけではないのね。

 

確認しようと思う建物などのどこか1か所に設置して、確認作業を行うわけで。

 

一般的な住宅で確認作業を行う場合…
全ての部屋を同時に確認できる状況をわざと作ってしまい、
その住宅で一番電波確認がしやすい場所に設置して、確認作業を行うわけね。

 

また、そもそも据え置き型の受信機は、持ち歩くことを前提としないので…
何らかの電波を確認した際、ハンディタイプとは違い、
そのままそれを持って、その部屋に行き…
ハウリングを使って確認作業は出来ないですよね?

 

結局は、そこからは、ハンディタイプの受信機を使わざる得ないわけです。

 

だから僕の場合…
据え置き型の受信機よりも、ハンディタイプの受信機を使う方が、実際の確認調査となれば、使い勝手が良いと思うので。
最初から、ハンディタイプの受信機を使って確認作業を行ってるのです。

 

だから、据え置き型ではなく、ハンディタイプの受信機を選んで使ってます。

 

「据え置き型は、調査をやってる感を出すための演出の為に使用するモノ。
ハンディタイプは、実際の調査に使用する為のモノ。」

 

ってのもあながち…。

何故当社は、アパートの1室から一般的な一戸建て住宅程度までが、同額料金なのか?(2)

先ほども書いたように、繰り返しになりますが。

 

実際に、据え置き型の受信機を使って、電波の確認をする場合…
当然、据え置き型の受信機ってのは、持って歩きまわて確認するわけではないのね。

 

確認しようと思う住宅などのどこか1か所に設置して、確認作業を行うわけで。

 

一般的な住宅で確認作業を行う場合…
全ての部屋を同時に確認できる状況をわざと作ってしまい、
その住宅で一番電波確認がしやすい場所に設置して、確認作業を行うわけね。

 

そう。

 

僕がハンディタイプの受信機で行ってる作業…
全ての部屋を同時に確認できる状況をわざと作ってしまい、
その住宅で一番電波確認がしやすい場所で、受信機を持って、確認作業を行う

 

それと同じですよね?

 

ただただ据え置き型の受信機と同じことを、ハンディタイプの受信機を使って行ってるに過ぎないのです。

 

だから部屋ごとに同じ作業を繰り返して行う必要が無いので、部屋数や広さが変わっても、手間としては変わらないので。
だから、アパートの1室から一般的な住宅程度までであれば、同じ手間なので料金が変わらないのです。

 

そもそも…
一般的な盗聴器の発信する電波は、壁などの遮蔽物を考慮した上で、50~200mと言われてます。
と言うか、盗聴電波を受信して聞く人は、その住宅やマンション、アパートの外で受信して聞くわけで。

 

そこまで電波の飛ばない盗聴器では使い物にはなりません。

 

であるならば、建物内であれば…
よっぽど中心の部屋や場所であれば、盗聴電波は届きますよね?
確認できなきゃ、おかしいですよね?

 

その場所で確認作業が出来る状況さえ作ってしまえば、確認できますよね?

 

そもそも…
据え置き型をメインに使って、確認調査を行っている業者こそ、これらの確認の作業方法を考えたら…

 

持って歩き回れない分、逆に、1回の作業で、同時に多数の部屋を効率よく確認する必要があるわけで。

 

ってか、実際、そもそもそうしてますよね?
1回の確認作業で、同時に多数の部屋を効率よく確認してますよね?出来でますよね?

 

って考えたら、料金面を考えたら…
据え置き型をメインに使っている業者こそ、割増料金設定どころか、部屋数や面積を問わず…
同額での調査がなぜできないの?

 

据え置き型は、そんなこんなで、僕としては使い勝手がイマイチ。
でも、据え置き型を使っての作業をハンディタイプのを使う時でも応用すれば…
効率よく、部屋数問わず…確認作業が出来ますよね?

 

だから…そー言う事ですよね?

実際の作業時間は、どれくらいですか?

実際の作業時間、作業工程については…

 

確認作業料金・内容
>大まかな調査確認作業の行程

 

をご参考、ご覧ください。

音声が聞けない受信機を何故持っているのか?

一般的な盗聴器はアナログタイプであり、一般的な受信機の周波数帯の範囲内の電波を使用している為、一般的な受信機で、周波数さえ合わせることが出来れば、音声を聞くことができます。

盗聴器製造業者からしたら、一般的な受信機では受信できない盗聴器を大量生産しても、購入してもらえませんので。

盗聴器が拾った音声が聞こえるかどうかで、盗聴器の有無の確認が行えます。

 

しかしそれ以外のタイプの電波を発信するものも例外的にあります。
また一般的な受信機の範囲を超えた周波数帯を使用しているタイプの盗聴器も例外的にあります。

 

それらを考慮して、音声は聞くことはできませんが、その代わり通常の受信機よりも受信範囲の広い機材を使って、電波の有無の反応を確認し、捜索作業も行ってます。
電波の有無さえ確認が出来さえすれば、音声が聞こえる必要はないので。

またこの作業については、電波の有無だけの確認のため、それぞれの部屋で行う必要はありますが、音声を聞いて確認しながらのスキャンやサーチを行うほどの手間や時間は必要ありません。

何故最初から受信範囲の広い機材を使わないのか?

やはり一般的に多いタイプの盗聴器を、まずは確認する必要があります。
また電波受信したからと言って、盗聴器の電波以外の可能性もあります。
それを確認するには音声を聞いて確認する方が確実なので。

盗撮器(盗撮カメラ)発見には盗撮器(盗撮カメラ)用のモノは必要なの?

一般的な盗聴器発見用と言われる受信機の受信範囲は約1,300MHzまでの機種が多いです。
(※相場的には2~3万円ほどで購入可能かと。)
中には、受信範囲…約3,000MHzまでの広範囲の高級受信機もあり、それを使用して業務を行っている業者もいます。
(※相場的には5~7万円ほどで購入可能かと。)

 

主だった盗聴器であれば、1,300MHzまでの受信機で確認出来るため、各メーカーから発売されている盗聴器発見機能付き受信機も、受信範囲は約1,300MHzまでの機種が多く、ここまでの受信機で業務を行っている業者も多いようです。
(※僕が以前調べた際、これを超えた周波数帯の盗聴器も若干存在しましたが。
詳しくは、こちらのページ「発見業者サイトを…」をご覧下さい。)

僕が持つ盗撮器(盗撮カメラ)発見の際に使用している受信機
「ICOM IC-R3ss」(受信範囲…0.495~2,450.095MHz)
「AOR AR-STV」(受信範囲…900~2,800MHz)
「WCH-350X」(受信範囲…900~3000MHz及び5,000~6,000MHz)

これらの受信範囲を見れば分かると思いますが。
そもそも盗聴器発見用に使用されている受信機とは、受信範囲が違いますよね?

 

また盗撮カメラを確認したら、液晶モニターに受信映像が表示されるようになってます。
これで、どこが映し出されているのかを手掛かりとして、カメラの位置を探し出すことができます。

 

一般的な盗聴器発見用の受信機のみしか使用せず、
「盗撮器(盗撮カメラ)の発見も行ってます。」
という業者もあるようですが。

僕個人的には、業者として以前に、人として、どうなのかな?と思いますが。

何故、盗撮器(盗撮カメラ)発見用のモノを持っていない業者がいるのか?

「AOR AR-STV」、「WCH-350X」は、それぞれ販売価格は10万円くらいだったかな?
盗聴器発見用に使用されている受信機と比べ、値段もそれなりの値段もしますし、今現在どちらの機種も、販売終了してるため、入手困難…。

これらの理由もあり、所持していない業者が多いと思われます。

盗聴器・盗撮器(盗撮カメラ)発見業務を行うには…

盗聴器・盗撮器(盗撮カメラ)発見の業務を行うには、目に見えない電波を扱うため、最低限必要な機材をそろえる必要はあると思います。
とは言え同時に、必要以上の機材をそろえる必要性もないとも思います。

電波を飛ばさない盗聴・盗撮器(盗撮カメラ)について

こちらで行っている基本的な業務は、主に確認作業中に、電波発信を行っている…
いわゆるアナログ式の電波発信を行う盗聴器及び、電波式盗撮器と言われる…
これら機器の発信する電波の有無及び、それらを手掛かりとしての確認作業となります。

ケータイ電話の電波を使用し、盗聴行為をしたい時だけ通話状態にし、その通話時のみしか電波発信を行わない、いわゆるデジタル式盗聴(器や行為)…
同様に、基本的には位置検索時のみしかケータイ電話の電波通信を行わないGPS発信機など
その他、電波発信の有無の確認作業を行ったとしても、電波発信の確認が行えない、電波発信を行っていない盗聴(器や行為…いわゆるICレコーダーなどの機器の使用とかも)など…
これについては、基本的には確認作業中に電波発信を行っていないなどの理由もあり、これら電波受信機を使用した作業では、有無の確認は出来ません。

 

その為、これらを探すとなりますと、目で見て探す以外方法はありません。
ただし、ケータイ電話同様、何らかの電波発信が作業中に行われれば、電波受信器などに反応は現れ、それによって目で見て確認しなくとも、確認することが出来ることも。

 

また電波を飛ばさない盗撮器、盗撮カメラ…という事についても、同様ですが。
これについては、「SCH-70」等を使って、カメラに向け照射したLED光をカメラのレンズが反射し同期する現象を利用し、やはり目で見て探す以外方法はありません。

とは言え、どちらも仕掛けるとき以外にも、記録媒体・メモリー容量や電池持ちなどの問題もあり、再度リスクを負って回収する必要があるので、ある程度室内に、自由に出入りが出来る人物が仕掛けている可能性が高いとしか考えられませんが。

業者探しについて…

目に見えない電波を扱っているため、
「どうせ分からないだろうからと、口先だけで、ごまかして…」
といった業者がとにかく多いようです。

 

盗聴器発見だけを頼むにしても、事前に問合せの際、どのような機種を持っているのか、各業者に確認して見るのも一つかと。
ネットで検索すれば、その機種の受信範囲や性能は分かると思います。

 

また何故、部屋数や広さによって、金額が変わるのかの根拠についても、確認してみるのも良いのかもしれません。
納得が出来る根拠を示してくれるかどうかでも、判断できるのでは?

 

そもそも電波を確認した際、その電波が盗聴器などの電波であるのかどうか。
その場で確認できるように…

 

いわゆる「周波数帳」くらいは持参して現場に来てるのが基本だと僕は思いますが。

 

周波数帳程度であれば、機材とは違い、そこまでの金額にはならないと思います。

 

それすら持参していないどころか、所持していない業者もあるようで。
問合せの際、所持や持参の有無についても、事前に確認してみるのも、一つなのかな?

 

もしかしたら…盗撮器(盗撮カメラ)発見どころか、盗聴器発見の業務ですら、単なる
「探してますよ。」
と言ったパフォーマンスだけを行って、料金請求だけして帰る業者であるのかも?

 

盗聴盗撮発見業者について

ぶつぶつと…1(周波数チェックと使用機材について)

まぁ新型コロナの影響で、盗聴器・盗撮器の発見依頼が…減った…
かと言えば、そもそもウチは、相談依頼が少ないので、ほぼ関係無いですわ。
(>_<)

 

が、まぁヒマは、ヒマなりに…どー過ごすのか?
てトコですが。

 

さて、どー過ごすかねぇー…?
(-_-;)

 

●暇は暇なりに…

 

で、以前、メチャクチャヒマな時があって。

 

その時、何気に、ふと。

 

そー言えば、あちこちの盗聴器発見機能付きのレシーバーが、各社から発売されてるけど。
メーカーや機種によって、メモリーしてる周波数の数が違うんだけど。

 

なんでさ?

 

それぞれ、どんな周波数をメモリーしてるんだろ?

 

てコトで、各社の盗聴器発見機能付きのレシーバーについて、メチャメチャヒマ潰しがてら、調べたコトがあったのね。

 

マジ、ヒマ人のなせる技!
( ̄□ ̄;)!!

 

●メーカや機種によって違うんだね?

 

で、そーしたら、まぁ各社、各機種、それぞれ、よくありがちな周波数は、当然の様にメモリーされてるけど。
それ以外となると、案外、被ってない周波数もあったりしたのさ。

 

で、どこのメーカーのどの機種だっけかなー?

 

最多メモリー周波数をうたい文句にしてる機種であっても…
案外、他のメーカーや他の機種には、登録されてるが…

 

その機種には登録されてない周波数もあったりしたわけさ。

 

でもって、僕は「ラジオライフ」とかなどでも、

 

「こんな周波数の盗聴器もありますよ。」

 

て紹介されてるのとかも、片っ端から調べて確認もしたりして。

 

で、結局、気が付くと…

 

さっき書いた、最多周波数の登録数をうたってる機種にメモリーされてるよりも、僕が確認した周波数は、それよりも、オーバー状態に。
( ̄□ ̄;)!!

 

で、まぁとりあえず、当たり前ですが、この調べあげた周波数の一覧を、僕の持ってる、とあるレシーバーに、登録しまくったよね。

 

で、この作業により、あちこち各社から発売されてる盗聴器発見機能付きのレシーバーのメモリーされてる周波数の数なんて…

 

余裕で越えたメモリー数に。
(-_-)b

 

で、このクソヒマ人の作業によって、いくつか分かったコトが。

 

各社から盗聴器発見機能付きのレシーバーが発売されてる中で、先ほどの様な、盗聴器に使われてる周波数として、メモリーされてるモノを、ひたすらスキャンして…

 

で、盗聴器の有無を確認する。

 

てな考え方のメーカーや機種もあるのとは別に。

 

これまた、盗聴器によく使われがちな周波数帯ってのがあるんだけど。

 

その周波数帯…○キロヘルツから○メガヘルツまでを、メーカーにより、あらかじめ設定されてて。

 

で、その範囲内をひたすら、サーチして…盗聴器の有無を確認する。

 

て感じの機種が。

 

なので、サーチして盗聴器の有無を確認するタイプのレシーバーについては、

 

「盗聴周波数、メモリー◯◯件、登録済み!」

 

てなうたい文句は、されて無いよね。
(-_-)b

 

で、当然、先ほど同様、それらの周波数帯の登録も、僕のレシーバーにも登録設定したよね。
(-_-)b

 

※ちなみに、「スキャン」と「サーチ」の違いについては、自力でググって調べてね。

 

●業者独自の周波数???

 

また、クソヒマ人の僕は、色々な盗聴器発見の業務を行ってると言う…探偵事務所のサイトを見て気付いたコトが。

 

探偵事務所のサイトによっては、

 

「盗聴器によく使われがちな周波数として」

 

て感じに、盗聴周波数の一覧が出てたりも。

 

それ見たあとに、その探偵事務所の所持してる機材の一覧を見てると…

 

「おやおやおや???」

 

てね。

 

そー。

 

その探偵事務所が、独自に調べての盗聴器の周波数の一覧のようにみえて…

 

そんなこともなく。

 

逆に、その探偵事務所の所持してる機材の中に、

 

「盗聴器発見機能付き!」

 

てコトで販売されてるレシーバーが!

 

しかも、さっき僕は、各社のレシーバーを調べまくった時、そのメーカーや機種によって、登録してる周波数が違うことにも気が付いたと。

 

そう。

 

たぶんですが。

 

その探偵事務所が購入して所持してる…レシーバーにメモリーされてたのを、書き出してるに過ぎないのかな?

 

てね。

 

実際、今は忘れたけど。

 

当時の僕は、その周波数の一覧を見ただけで、

 

「あっ、この探偵事務所、恐らく…どこどこのメーカーの◯◯って機種を所持してて、それを使って盗聴器発見業務をしてるのかな?」

 

てなコトが、何となく分かるくらいに。

 

マジ、クソヒマ人は、ここまで進化することも。
( ̄□ ̄;)!!

 

で、所持してる機材の一覧を見てみると…

 

「やっぱね!」

 

てね。
(-_-)v

 

●手抜き探偵事務所の盗聴発見業務って…

 

てコトは、恐らく…この探偵事務所は、何だかんだ言っても、そのメーカーのその機種のを使っての作業をメインにしてるのかも?

 

てなコトも。

 

実際、ウチの依頼者の中には、色々機材を売りにしてたり、凄そうな感じの業者に頼んでみたけど…

 

なんか、

 

「あれ?」

 

て程度のコトだけをやって。

 

で、口だけあれこれそれらしいコトを説明し…

 

で、その場でお金だけ請求して帰って行って。

 

で、どーも納得出来なくて。

 

それで、ウチにも相談依頼をしたんだって人達も多くて。

 

たぶんだけど。

 

盗聴器に、よく使われがちな周波数…

 

と言っても、たまたま購入した…

 

盗聴発見機能付きのレシーバーに、メモリーされてる程度のしか、確認しようともしてないのかなー?

 

てね。

 

まぁ僕みたく、クソヒマ人のようなヤツじゃない限り、そんなコトを…

 

わざわざやってる様な同業者なんて、ほぼ聞いたことないからねー。

 

●そもそも何らかの無線の免許は必要なの?

 

またさ、僕は、その当時…更にヒマ人でして。

 

で、盗聴器発見の業務をするには、特に無線の免許とかは、必要なくて。

 

てか、僕…この業界に入って、あちこちの盗聴発見業務を行ってる探偵事務所の人達とも、当然、交流もあったりしたけど。

 

ハッキリ言って、無線の免許を持ってる人の話なんて、ほとんど聞いたこと無いかな?

 

僕もその当時持って無かったし。

 

が…やっぱ、クソヒマ人の僕は、ヒマ潰しがてら…

 

無線の免許も取得したよね。

 

で、取得して思ったけど。

 

「これ、やっぱ、必要無いわ!」

 

てね。

 

なので、たまぁに、アマチュア無線の免許を持ってるコトを売りにしてる業者もあるけど…

 

僕も取得して、つくづく…無くても良いものだと、実感したね。

 

●広告宣伝費や事務所家賃負担がないってコトは…

 

まぁそんなわけで、新型コロナの影響で…

 

クソヒマ人状態に成り果て…

 

て人達もいるとは思うけど。

 

ウチの場合、普段からのアホみたいな、無駄な事務所の家賃は無いので、その分、毎月の負担は少なくて済むので。

 

で、その代わり、ヒマな時は…

 

普段出来ないコトをしてみるのも1つかな?

 

て。

 

で、この当時、こんなコトをしてて…

 

その後、物凄く仕事に、どーかって言えば…

 

そもそも直接ウチには、盗聴器・盗撮器の発見の相談や依頼って…

 

マジ少なくて。
(>_<)

 

●でも信頼は獲得できてるのでは?

 

けど。

 

依頼があって、頼まれて行った時。

 

その依頼者は、結構の割合で、以前他社にも頼んでたって人達が多くて。

 

たぶん、前の業者の作業や知識、機材などに、不信感や不満があったりしたのかな?

 

て。

 

で、僕は…て言うと、そんなコト無くてさ。

 

あれこれ、興味津々に作業を見たりとか?

 

あれこれ質問してきて…それなりに納得してくれてるみたいで。

 

それよりも、僕…その人達から言わせてみると、

 

「前の業者なんて、ちょこっとやっただけで、すぐに帰ったけど。
あなたは、結構いるね。」

 

て言われてる。

 

そりゃそーだよね?

 

さっき書いたように…

 

僕のレシーバーには、盗聴器に使われてると言う…周波数が、メチャメチャ登録されまくってるからねー。

 

これをスキャンするだけでも、そこそこ時間はかかるし。

 

よくテレビとかで、車を走らせて…盗聴器を探す番組とかやってるけど。

 

あれは、更によくありがちな周波数のだけをスキャンしてるか、サーチしてるだけなわけで。

 

じゃないと、スキャンしてる間に…車は通りすぎちゃうのでね。

 

僕の登録してるのを、全部スキャンしてたら…マジ通りすぎちゃうよ。

 

また、よく使われがちな周波数帯のサーチ以外にも、その他…

 

それなりの範囲のをサーチしまくってたら…

 

ハッキリ言って、1時間やそこらでは、終わらないよ!
(-_-)b

 

実際、ウチに盗聴器・盗撮器発見を頼んだ人達なら、それは知ってるよね?

 

てコトは、その程度で終わってる業者については、まぁ言ってみたら…

 

僕は、よくありがちな周波数のだけを、スキャンしてるか、サーチしてるだけに過ぎないのかな?

 

てね。

 

であるならば…

 

「2~3万円程度…高くても、5万円くらいで、盗聴発見機能付きのレシーバーが売ってるので。

 

それ買って、自分でやった方が良いよ!」

 

て、僕は言ってますね。

 

だって、同じだからさ。
(-_-)b

 

●広告宣伝費や家賃?お金をかける部分って、そこかなー?

 

またさ、ウチの場合、盗撮器発見用のレシーバーも、3種類持ってて。

 

てか、僕の私物としてね。

 

それぞれ、各…10万円くらいだっけかなー?
(>_<)

 

それ…僕が使って調べたあと、

 

「良かったら、気になるところ、自分でも持って、あちこち回ってみても良いよ!」

 

と言って、依頼者に、その内の2機種を手渡して…

 

好き勝手に使わしてもあげてるし。

 

で、僕は、その間に、今度は盗聴器発見の方の業務の開始の準備をしたり、そのまま、盗聴器発見の業務をスタートしたりも。

 

なので、依頼者も自分で実際に機械を使って気になるところを、確認もしてるのでね。

 

しかも…ウチは、盗撮器発見のも、料金コミで行ってるし。

 

だから、他社に不満があったりした人達でも、僕には、特に何も言って来ないかな?

 

てか、そもそも…

 

ウチみたいに、盗撮器発見用のレシーバーとかを持ってない業者は多いし。

 

僕の場合は、盗撮器発見用のを…3種類も持ってるので。

 

で、よくありがちな盗聴発見機能付きのレシーバー程度しか持ってない業者よりも、ウチの料金は、安いと言われてるしね。

 

盗撮器発見の業務もし、盗聴器発見の業務でも、他社よりも長々と作業もしてるし。

 

てか、真面目に、沢山の周波数をスキャンしたり、よくありがちな周波数帯だけでなく、広い範囲の周波数帯を、細かくサーチ作業をしてたら…

 

そんな1時間やそこらでは、終わらないよ!

 

だから…

 

例え、盗聴器が無かったとしても、

 

「ここまでしてくれたら、納得出来ました!」

 

て、みんな、言ってくれてるので。

 

てなコトを考えれば…

 

めちゃめちゃクソヒマ人状態の時の過ごし方って…

 

結構大切なんじゃ?

 

て思うな。

 

●目先の利益や手間よりも…

 

その時は、そこまでの利益なり、何かに直接は繋がらないかも?しれないけど。

 

しかし、いつか…役に立つコトも。

 

例えば、これも僕が、クソヒマな時に、何となく思い付いて行ってたコトだけど。

 

それが、結果的には、たまぁにだけど。

 

盗聴器・盗撮器の発見業務を頼まれたりした時に…

 

他の同業者との差別化?

 

他の同業者には不信感や不満を持ってしまってた人達であっても、僕に対してだけは、納得してもらえるコトにも。

 

なので、なんだろなー?

 

自分なりに、クソヒマだなぁー…

 

と言って、腐ってばかりいないで。

 

また、クソヒマで、無駄な出費負担を何とかしないと…

 

てコトで、

 

他のバイトや副業をせざる得ない状態に陥る様になってたら、せっかくのヒマな時を利用しての…

 

この本来の業務のレベルアップに使う時間に回せずにいるなんて、もったいないかな?

 

て。

 

であるならば、やっぱり、無駄な人件費、無駄な家賃、無駄な広告宣伝費…

 

などなどに、普段から使ってる探偵事務所って…

 

本来の業務のレベルアップに、回すコトをおろそかにしる探偵事務所なのかなー?

 

て、僕は思うな。

 

だったら、無駄な家賃に使うより、

 

僕みたく、盗聴器だけでなく、盗撮器発見用のレシーバー…

 

高いけど、そちらの購入にお金を回すとか?

 

例えば…時間だけでなく、お金の使い方についても、見直してみるとか?

 

て、僕は思うな。
(-_-)b

 

●めんどくさがり屋だからこそ…

 

が…基本的には、僕は面倒くさがり屋なので…

 

何も無ければ…寝てるが一番!
(-_-メ)b

 

 

真面目な話、その気になって調べたら…

 

僕みたいに、盗聴器に使われてる周波数…

 

そんな盗聴器発見機能付きのレシーバーのメモリー数をはるかに越えて、数百とか、簡単に見つけれると思うけどねー。

 

 

だから、ウチは、盗聴発見機能付きのレシーバーを買うくらいの金額で、それ以上の数の周波数の確認作業もしつつ、各10万円くらいする盗撮器発見用のレシーバーも使っての業務も行ってるので。

 

だから、

 

「盗聴発見機能付きのレシーバー買った方がましだ!」

 

とは言われたりしないのかもね?

 

他社とは違い…。

 

●こんなコロナのご時世…

 

とは言え…さすがに、この新型コロナの時に、

 

わざわざ自宅に呼んでの盗聴器・盗撮器の発見業務を…

 

てのは、無いわなぁー…。
(^^;

ぶつぶつと…2(盗撮器の発見業務やってます?)

これも実際に以前あった話です。

 

以前、いつものように昼間っからベッドで爆睡してて。

 

で、突然電話が。

 

半分寝てる状態で、電話に出ると…どこの誰だか知らない人から

 

「盗撮器発見の業務をやってます?」
「盗撮器発見のための機材は持ってます?」

 

って、突然言われた。

 

「???盗聴器発見ではなく、盗撮器?盗撮カメラですか?」

 

って聞き返したら、

 

「そうです。盗聴器ではなく、盗撮器、盗撮カメラの調査です。」

 

まぁ僕は、盗撮器発見の機材を持ってるので、いつものように

 

「盗撮器発見、盗撮カメラの発見業務やってますよ。」

 

って答えたら…

 

「ちゃんと盗撮器発見の機材は持ってるんですね?」
「盗撮カメラを探す機械を持ってるんですね?」

 

って、しつこく聞かれたので…

 

「はい、盗撮器、盗撮カメラを探す機械は持ってますが、何ですか?」

 

って答えたわけさ。

 

とりあえず、このやり取りをしてたら、だんだん頭が目覚めてきたんだけどね。

 

で、その人の話を聞くと、どーやら…
その人のところも、どこかの業者?会社?らしい。

 

会社名を聞いて…話をしながら、ネットでググってみたら出てきた。
タレントさんの写真が出てきて、調査力を売りにしてるとか、どーとか…てな宣伝文句も書いてあったかな?

 

で、どーやら…その会社に盗撮器発見の相談依頼があったらしい。

 

が、そもそも、その会社は自社調査はやってないらしい。

自社の調査力を売りにしてるのに、そもそも自社で調査は行わず、すべて決まってる下請け業者に丸投げしてるんだとさ。

で、今回も決まってるいつもの下請け業者に丸投げ…って思って、連絡したところ、どこの下請け業者も、

 

「盗聴器発見はやってますが、盗撮器とか、盗撮カメラ発見業務は行ってません。」
「盗聴器、盗撮器、盗撮カメラ発見業務を行ってると書いてるけど…実際には、盗聴器発見しか行ってません。」

 

ってどこの下請け業者からも言われてしまったらしい。

 

で、仕方無く…ネットで片っ端から…
盗聴器・盗撮器発見とか?盗撮器発見、盗撮カメラ発見とか?書いてある業者を見つけ次第、電話しまくってて。

 

で、ほとんどの業者が、

 

「いや、とりあえず書いてるだけなので。」

 

ってとこだらけだったらしい。

「取引先:弁護士事務所、法律事務所」
ってとりあえず書いてるだけの探偵事務所などの業者が多いのと同じかね?

で、ようやく、

 

「盗撮器、盗撮カメラの発見や確認の業務も行ってますよ。」

 

と言う探偵事務所などの業者を見つけても、よくよく聞くと…

 

「盗撮器、盗撮カメラの発見の機械は持ってませんが、盗聴器発見の機械だけ持って、盗撮器の発見も出来ると、適当に言い張ってやってます。」

 

とか?

 

「でも、今すぐにと言われても…借りてこないと出来ないので、ある程度事前連絡が無いと無理です。」

 

って言われて断られてばかりだったらしい。

まぁそもそも盗撮器、盗撮カメラの発見の機械だけでなく、盗聴器発見の機械ですら、自前で持ってないで、他業者にレンタルして借りてる業者も結構いますので。

とにかくネットで検索して、片っ端から電話して確認しまくったらしいんだけど…

 

「書いてるだけ」
「業務はやってるけど専用の機械は持ってない」
「いつも借りて行ってるので」

 

っていう探偵事務所などの業者ばかりだったらしい。

 

で、そんなこんなでウチにも電話が。

 

で、

 

「盗撮器?盗撮カメラを探すの?やってますけど…」
「ん?盗撮器、盗撮カメラを探す機械ですか?持ってるから、やってるって言ってるんですけど…」

 

って、寝起き状態で。

 

とにかく、その人は、やたらとしつこく電話で聞いて来たので、なんでだろ?
って思ってったら…そー言う事だったらしい。

 

「とにかく書いてるだけの噓つき業者、探偵事務所が多すぎ!」

 

みたいなことを愚痴ってたかな?

そもそも自社で調査を行ってるとか、自社の調査力の自慢アピールとか…
タレント使って広告宣伝やっておきながら、実際は外部丸投げしてるだけの会社が何言ってるんだろ?
って思って寝起きで聞いてたけど…

まぁそんなこんなで、寝起き状態で、全く面識のない会社から盗撮器、盗撮カメラを探す業務を頼まれたんだけど…

 

で、そこで、よくよく聞くと…

 

「では、さっそく今から現地に行ってもらえます?」

 

って。

 

はぁーーーーー????
意味分かんないだけど…。

 

寝起きだったので、気づいてなかったんだけど。

 

「今すぐにと言われても…借りてこないと出来ないので、ある程度事前連絡が無いと無理です。」

 

って言われて断れてた…
てな話もしてたなぁー…。

 

だから、実際に機械を持ってる業者を探してたんだね…
って。

 

まぁ僕は実際に自前で持ってるし、暇だったので…寝てたわけなので、構わないけど…。

 

しかし、自社で調査をやってないのに…何故安易にこの会社は引き受けたんだろ?
って疑問が。

まぁ浮気調査などの行動調査・探偵調査でも、大手や有名、老舗などの探偵事務所も、実態は…こんなもんなんだけどね…

で、ふと。
寝起きだったので、頭が回ってなくて。

 

そー言えば…僕、いくら貰えるんだろ???

 

ってか、もうすでに先方に依頼を引き受けるって話てしまってるんだよね?
ってコトは…料金のことも話してるんだから…
こちらへの外注費は…こっちの希望について、有無を言わさず決まってるってこと???

 

で、ハンズフリー状態で電話しながら支度をしながら…聞いてみたら…

 

「はい。どこの下請け業者さんに対しても、外注費は決まってます。」
「こちらの既定の金額よりも多く払いことはできません。」

 

だとさ。

 

ってか、そっちの規定は知らんがなぁー…。

 

こっちは、そっちが困ってるところを、仕方なく急に引き受けてあげようか…って話なのに。

 

そもそも自社で調査を行ってないとか、いつも決まった業者が頼みたいことを引き受けてくれないとか?
そもそも出来ないことを安易に引き受けてしまって、困ってるとか…。

 

そんなのこっちは知らんがなー。

 

いつも決まった業者との間に、事前に取り決めしてる既定の外注費なんて、こっちは何も知らんのに…

ってか、時々TVとかにも出てるような大手や有名、老舗などの探偵事務所に頼まれたりするときも、何故か、
「いつもの下請け業者は…。」
「当社の外部委託の時のに…」
って一方的に条件を…っていう会社が多い。
こっちは、困ってそうだから仕方なく助けてあげようと…思ってなのに。
何でさ?
だから次回以降は断ることが多いかな?

まぁとりあえず、そこの会社の更に先の人は、引き受けてくれたと思い込んで、既に待ってるだろうからと…
まぁ今回については、その条件の金額で引き受けてあげたけどね。
それに暇つぶしがてらの日当としたら、悪くもなかったので。

 

で…そんなこんなで、現地に行って、業務を行い。
依頼した人に喜ばれて…。

 

で、あとは、その会社からお金を…。
そこで、またややこしい事に。

 

で、まぁだいぶたってから、ようやくお金を…だったけど。

 

当然、その会社からの仕事はそれ以降すべて断ったけどね。

 

で、その後、同業者の集まりだったかな?そこで、そんな話をしたら…
どーやらその集まりにいた、知り合いの探偵事務所の何社かが、盗撮器発見じゃないけど、1度その会社から頼まれたことがあるっていうコトらしい。

 

しかも僕みたく、突然、電話してきて急に…みたいな?

 

が…
やはり、僕みたいに、その後、色々あったらしくて…知り合いの探偵事務所、どいつもこいつも…

 

「『2度と(その会社からの仕事は)引き受けない』って(その会社に)言って、断ったよ!」

 

って言ってたかな?

 

その後、その会社がどーなったかは知らないけどね…
(-_-)

 

ただ、この会社と話してて…知ったこととして。
盗聴器発見の業者はどーであれ…

 

盗撮調査、盗撮発見、盗撮確認、盗撮の確認、盗撮の調査、盗撮器調査、盗撮器発見、盗撮器確認、盗撮器の確認、盗撮器の調査、盗撮器の発見、盗撮器の確認、盗撮カメラ調査、盗撮カメラ発見、盗撮カメラ確認、盗撮カメラの確認、盗撮カメラの調査、盗撮カメラの発見…

 

てなことを広告宣伝で書いてあったとしても、実際には…

 

「盗聴器発見は行ってても、盗撮関係のは行ってません。」
「盗撮のを見つける機械は持ってません。」
「急に言われても、機械は借りないと出来ません。」

 

などと言う業者が大半だってことらしいよ…。

この会社のように、電話で問合せの際、

 

「盗撮器、盗撮カメラを探す機械は持ってますか?」
「いつでもすぐに対応して貰えますか?」
「たとえば今日、今すぐにとか…今答えられますか?」

 

自社で調査を行ってるのならば、その場で答えれるはずなので。
どこかに借りれるかどうか、引き受けてくれる下請け先があるかどうか…
外部に確認される前に、その場で聞いてみるのもありかもね?

 

これは探偵調査についても同様に応用できるのでは?

ぶつぶつと…3(部屋数?面積?日当制では???)

色んな探偵事務所の浮気調査などの行動調査の料金表を見てると、僕的に納得できないモノとして…

 

「車両費」

 

ってモノがあるってのは、これまで何度かあちこちで書いてたと思うんだけど。

 

これまで、TVやメディアなどでも見かけたりしたことがあるような…
(東京、大阪、名古屋などの)大手、有名、老舗などの探偵事務所の仕事を頼まれて行ってきたけど。

 

で、そんな探偵事務所の仕事の際、僕の撮影機材、僕の車両を使って、これらの探偵事務所の仕事をしてきたけど。

 

どこの探偵事務所からも1度たりとも、

 

「(撮影)機材費」
「(調査)車両費」

 

なんて、レンタカーを使ったとき以外は、どの探偵事務所からも貰ったことが無い。

 

って書いてきたかと。

 

にもかかわらず、これらの探偵事務所って、たいてい調査料金とは別に、

 

「(調査)車両費」

 

ってモノが料金表にあったりして。

 

で、当たり前のように、依頼者たちから調査料金とは別に…
別途経費みたく、「(調査)車両費」も請求…。

 

しかし、実際に撮影機材と同様に、自前の調査車両を持ち出ししてる下請け業者には、そんなの支払われず…

 

日当や時給プラス別途経費
(探偵事務所によっては、経費込の日当っていうとこも)

 

のみ。

 

依頼者の支払った「(調査)車両費」は、いずこに???

 

これは、僕だけに限った話でもなく、同業仲間たちと話してても…
(東京、大阪、名古屋などの)大手、有名、老舗など、どこの探偵事務所の仕事を頼まれても…

 

日当(もしくは時給)プラス経費
(または経費コミコミ日当)

 

って感じだと。

 

だから、色んな探偵事務所の料金表を見てると、どーにもこーにも…
色々思うコトはあるよね?

 

で、それと全く同じく、色んな探偵事務所の料金表を見てて、どーにも腑に落ちないものとして…

 

「盗聴器や盗撮器(盗撮カメラ)の発見や確認調査」

 

これらの料金表なんだよね。

 

あちこちの探偵事務所などのこれらの料金表って…

 

部屋数とか?面積とか?

 

そー言うので、料金算出って感じだよね?
多くの探偵事務所などの業者の料金表って。

 

で、僕は…
これまた、TVやメディアなどでも見かけたりとか?
タレントさんがイメージキャラとして出てたりするような業者とか?

 

そんなこんなで、(東京、大阪、名古屋などの)大手、有名、老舗などの探偵事務所や業者から下請けを頼まれて…
当然、どの元請けとなる探偵事務所の機材なんて使わず、自前の機材を持って、あちこちに行って作業をしてきたことがあるけど。

 

どこの元請けからも、「(調査)機材費」なんで貰ったことは無いよね。

 

それはそれで、構わないけど。

 

それよりも…

 

元請けである探偵事務所は、部屋数とか?面積とか?で、料金算出して…
依頼者達から料金を支払われてるんだよね?

 

でも、僕は…どこの元請けであっても毎回…

 

日当プラス交通費などの経費
(または経費コミコミ日当)

 

なんだよね。

 

そうなの。

 

たいていの元請けの料金表は、どこもかしこも…

 

部屋数とか?面積とか?

 

で、料金算出して、それをもとに、依頼者からお金を貰ってるみたいなんだけど。

 

現地に向かって、実際に作業を行ってる僕らは…

 

部屋数?面積?そんなの関係なく毎回…

 

日当プラス交通費などの経費
(または経費コミコミ日当)

 

って感じなのね。

 

だから、盗聴器などの発見・確認調査の相談や問い合わせの人たちから、ウチの料金について、不思議に思われたりするんだけど。

 

でもね、元請けとなってる探偵事務所などの業者は、下請けとなってる僕らに対しては、

 

「日当○○円と、交通費などの経費でいいよね?」
もしくは、
「経費コミコミ△△円でいいよね?」

 

って感じで話してくるのね。

 

どこの元請け業者もね。

 

なので、逆に言えば…
あちこちの元請けとなってる大手などの探偵事務所の料金表…

 

部屋数や面積で料金算出って感じの方が、違和感あるのね。

 

だって、そもそもよっぽどの部屋数や面積とか?って事じゃない限り…
作業なんて、そんな変わらないわけなので。
(その理由については、サイト内の別のページに書いてるので、それを参照してね。
「確認作業料金・内容」「発見業務について」

 

離れた別々の2つ以上の場所を…
ってなれば、手間や時間は2倍以上になるので、その時は増えた分は欲しかったりもするけど。

 

でもよっぽど、一般的な住宅1カ所だけって場合は、変わらないので。

 

っていうか、元請けから問い合わせの際、そもそも…

 

部屋数がどーとか?面積がどーとか?

 

そんな話をあんま聞かされることも無いので。

 

「○月○日の○時頃はスケジュールは空いてるのかどうか?」
「盗聴器・盗撮器発見などの機材は、その日に用意できるのかどうか?」
「一戸建ての住宅なのか?アパートなのか?マンションなのか?」
「現場の住所はどこなのか?」

 

だいたい、こんな程度しか、会話って無いんじゃないかなぁー?

 

なので、あちこちの探偵事務所などの「盗聴器や盗撮器(盗撮カメラ)の発見や確認調査」の料金表や料金算出基準ってのを見ると…

 

「(調査)車両費」は…いずこに?

 

みたいな感じで、

 

「部屋数?面積?
あれれ???日当制じゃないの???」

 

って僕は思ってしまうのって…変です?

 

まぁそんなわけで…
だから、ウチの「盗聴器や盗撮器(盗撮カメラ)の発見や確認調査」の料金…

 

「一般的な住宅程度なら、25,000円と別途経費」

 

ってのは、探偵業界の業者間の取引の時と同じ感じでやってるだけの話なんだけど。

 

これって…変です?
間違ってますかねー?

そんな僕からすると逆に、一般的な住宅での確認作業程度で…
部屋数や面積で料金設定なんてことを当たり前のように行ってる探偵事務所の料金表を見たりすると…
とても違和感を。
また胡散臭くも見えてしまう今日この頃…

ぶつぶつと…4(発見確認調査の作業内容・行程と時間 )

盗聴・盗撮器発見作業料金・内容>大まかな調査確認作業の行程

 

を更新?しました😑

 

てか、前々からウチって…
浮気調査についても、そーだけど。

 

盗聴器、盗撮器(盗撮カメラ)の発見・確認調査も、
他の大手などの探偵事務所などの業者に一度依頼してみたけど…

 

いまいち納得が出来ないってコトで、そんなこんなで、相談や依頼してきてるって人たちの割合が多いかな?

 

て。

 

で、問い合わせや相談の際、そー言う人達ほど、やたらと細かく色々質問されるわけね。

 

と言うより、他の業者に頼んだとき、どーだったのか?

 

てコトでの…
ほぼほぼ愚痴話が大半なんだけどね😅

 

それで、たいていの人たちの不満点ってのは、

 

「サイト内などで、色々機材紹介されてたり、あれこれ語られてたりしてても、
実際に頼んでみると、ハンディレシーバー1台だけで、せいぜい2~30分程度何かしただけで…」

 

「何もないですね」

 

て言って、

 

「安いとこは、5万円~10万円くらいとか?」
「10万円前後とか?10数万円とか?」

 

高い業者は、20万円越えとからしい…。

 

なかには、

 

「置き型の大きな機械も持ってきてましたが、それをちゃんと使ってる感じが無くて、
ハンディのだけでやってるのかな?て感じでした。」

 

てなコトを話す人もいたかな?

 

まぁ実際、僕ら業界内では、置き型のは、凄そうに見せて、料金上乗せの為の道具って言われてるのでね…

 

「結局、そちらのサイトに書いてあるように、作業をみてても、
どこか1か所とかで、機械を持って…て感じで。
なんだか部屋数な面積なんて、関係無さそうだけど。
しかし料金だけは、キッチリそれで計算されて請求されました…」

 

てな話をしてくる人達が多くて。

 

で、そー言うコトもあってらしくて、

 

「そちらに頼んだ場合、どんな作業をするのですか?」
「ホントに書いてある機材を使って作業するのですか?」
「サイトにある機材の全てじゃなくても、ある程度のを持ってくるのですか?」
「作業時間は、どれくらいなのですか?」

 

て。

 

結構質問されるんだよね。

 

それもあって、ウチは、サイト内で、作業工程や使用機材を公開してたんだけど。

 

でも、やっぱ…
特に、以前頼んだ業者の作業時間などに、不満点、不信感があるんだろね?

 

「前のところみたいに、2~30分程度で終わりってコトは無いですよね?」
「そもそも2~30分程度確認しただけで、ホントに大丈夫なんですか?」

 

てなコトを質問されるのね。

 

で、まぁそんなわけで…
これまで、いちいち、それぞれの作業時間について、細かく気にしたことが無かったな…

 

て、今さらながら思ったので😅

 

で、昨日、改めてそれぞれの作業時間について、ストップウォッチ片手に、確認しようと思ったら…

 

「バッテリーが無いじゃん!充電しないと出来ないじゃん…😳」
「うわっ!買い置きの電池が残り少ないじゃん!😳」

 

作業し出したら…

 

「うわっ!途中で電池が切れた!😫」

 

とかとかで、途中で電池を買いに行ったりとか?

 

再度、最初からやり直して、ストップウォッチではかり直したりとか?

 

で、気付いたら…
夜中じゃん!😭

 

で、朝起きて。

 

また続きの作業を。

 

で、そんなこんなで、一応…
先ほどのリンク先に書いてあるように、それぞれ大体の作業時間って感じですかね?😑

 

あくまでも、参考程度?目安程度?に考えてくれればと。

 

で、これみて分かると思うけど。

 

せいぜい、2~30分程度って…

 

どー考えても、よくありがちな、盗聴器に使われてる周波数を、ちょろっと確認した程度なのでは?

 

て、感じだよね?😑

 

それだったら、せいぜい2~3万円くらいで売ってる盗聴器発見機能付きのレシーバー買ってで良くね?

 

安くても5万円から10万円とか?
10数万円とか?20万円なんて…不要だよね?😑

 

たぶん、よくある盗聴器のだけであって、盗撮器(盗撮カメラ)なんてのは、やってないと思うし。

 

また、盗撮器に使われてる周波数以外についても…てコトで、受信機で確認できる範囲全てを確認てしたとしても。

 

5KHzステップ設定とかで、細かく確認してたら…
リンク先のに書いてあるように、それなりに時間が必要だよね?

 

て考えたら、もう少しおおざっぱなステップ設定にして、ざっとやってる程度なのでは?

 

て、思うわけね。

 

それなら、もっと早く確認できるからさ。

 

ちなみに、僕がオリジナルで確認した盗聴器の周波数って、5KHz刻みで設定されてたりしてる感じでしたのでね…。

 

て考えたら…
どうせ確認作業をするなら…
ステップ設定を5kHzにして、確認を行わないと、あんま意味ないのでは?

 

て。

 

ただ、当然ですが、その分、確認作業時間に必要な時間は増えるわけですが😅

 

で、これまた当然ですが、確認作業中に、盗聴器とは違う電波を拾うこともあるわけで。

 

昨日も誰かの会話を拾ったわけね。

 

盗聴器の調査を頼んでる人達からしたら、何かって言えば、全てを盗聴器に結びつけて考え勝ちかな?

 

て。

 

でも、僕のように、周波数帳を持参してれば…
その場で確認して、

 

「あっ、これはアマチュア無線のだね。」

 

て、教えてあげて、安心させることも出きるかと。

 

以前、他社に依頼したあと、ウチに相談してきた人で、

 

「調査を頼んでる最中、何か聞こえたみたいだったので、それについて質問したら…」

 

「盗聴器では無さそうですが、何ですかねぇー…?」

 

て言われて終わりで、

 

「結局、お金払って頼んだのに、全然不安解消にならなくて…」

 

て言う愚痴話をしてきた人もいたな。

 

てか…昨日、マジで確認したら、アマチュア無線で。

 

今どき、アマチュア無線!?😳

 

て、マジ驚いた…😅

 

とにかく、だから、周波数帳くらいは、持参してないと…
て😑

 

とにかく、以前、他の業者に頼んだことがある人ほど、

 

機材についてもだけど、作業時間などについても、結構細かく質問されることが多いかな?

 

て、思ったので、今さらだけど…😅

 

だから、それなりにちゃんと、確認作業をしようとすると…
結構、作業時間って、必要な感じでしょ?

 

とは言え、ウチの依頼者たちの大半の人達は、それら全てを頼んだりせずに、

 

その人にとって、不要と思う作業行程については、

 

「これについては、そこまでやらなくて良いですよ😅」

 

て、言われるコトが多いので😅

 

他社に不満や不信感があったって言う人達であってもね😑

 

なので、結局、そこまで全てを行うってケースも少ないけど。

 

とは言え、そこそこ程度であっても、

 

「2~30分程度って…コトは無いよねー…?😑」

 

まぁそんな感じですかね?

 

てか、他社が、2~30分程度で、あんな金額なので…
余計に、

 

「25,000円てのが、どの程度なんだろ?」

 

て、思えてしまってるのかもね?

 

僕的には、

 

「ぶつぶつと…3(部屋数?面積?日当制では???)」

 

にも書いてあるように、自前で機材を揃えての…
日当制での仕事って考えたら…

 

「まぁこんなもんかなぁー…?」

 

てのは、変ですかねぇー…?😑

 

<追加>
今回、驚いたのは…
「ユピテル MVT-7500」は、よくTVなどで盗聴発見番組とかで見かける「AOR AR8200MK3」よりも、
スピードが早いと思って、「AOR AR8200MK3」よりも多用してきたけど。

 

確かに、スピードは倍くらい早かったけど。

 

それよりも…
「ICOM IC-R20」は、さらに早くて驚いた😳

 

前々から持ってるのに、何となく…あんま使ってなくて…😅

 

とは言え、メモリするのは、「ユピテル MVT-7500」の方が入力しやすいので、盗聴器の周波数登録して…
その登録した周波数の確認調査って時は、これまで通り、

 

「ユピテル MVT-7500」かな?

 

だって、他の受信機に、あたらに登録し直すなんて、面倒なので…😅

 

でも、広範囲の確認調査の際は、「ICOM IC-R20」が良いかな?

 

でも、逆に、あまりにも早すぎて、不安感も😅

 

しかし、盗聴発見業者と言えば、「AOR AR8200MK3」ってくらいメジャーな受信機だけど。

 

受信範囲全ての確認ってなると…
「AOR AR8200MK3」は、メチャクチャ時間がかかるし。

 

んーーーーーーーー

 

まぁそれぞれ度の受信機も、一長一短って感じですので…
まぁとりあえず、これまで通り…

 

その時々の用途ごとに、使い分けですかねー…?😑

 

あっ!そー言えば、アルインコの受信機もカバンの中に😅

 

まぁあれはあれで、ほぼほぼ、あんま使うことも無いので、今回は作業時間の確認は…

 

疲れたので、またの機会ってことで😅

 

それよりも、メーカーによって、使い勝手が違うので、先ずはそれぞれの受信機の使い方を思い出すとこからしないと…

 

て感じで、何だかなぁー…😑

ぶつぶつと…5(盗聴電波の有無の確認方法について)

<アメブロからのコピペです>

 

最近、暇つぶしってコトで、ウチにある受信機、それぞれどれくらいの時間でサーチが出来るのかな?

 

て、思って、ストップウオッチ片手に、いくつかの受信機をサーチしてみたんだけど。

 

大まかな調査確認作業の行程

 

まぁそれについては、上のリンク先を参考までに😑

 

で、とにかく、ステップの設定や確認範囲によっても、当然時間は変わってくるのは、そりゃそーだよね?😑

 

で、ふと。

 

以前、どこかに書いたと思うんだけど。

 

各メーカーから盗聴器発見機能付きの受信機って、発売されてるけど。

 

で、その各社から発売されてる受信機の盗聴器発見機能についての考え方って、基本的には、2パターンあるわけね。

 

「サーチ」「スキャン」

 

の2種類があるのね。

 

で、そのメーカーによって、「サーチ」だったり、「スキャン」だったり。

 

で、そもそも「サーチ」「スキャン」の違いなんだけど。

 

ざっと言ってしまえば、

 

「スキャン」は、事前に登録してる周波数の電波が無いか繰り返し確認をするのもなの。

 

で、

 

「サーチ」は、上限と下限の周波数を登録して、その範囲内を指定されたステップで、繰り返し確認するものなのね。

 

で、盗聴器発見機能付きの受信機ってのは、そのメーカーや機種によって、
「サーチ」「スキャン」のどちらかを行ってるわけね。

 

で、盗聴器発見機能として、「スキャン」を行ってる受信機は…

 

とにかく、登録してる盗聴器の周波数の数が多ければ多いほど…

 

見つけやすいわけね。

 

そりゃそーだよね?😑

 

いくら盗聴器の電波が出てても、受信機に登録してる周波数を片っ端から確認したところで、

 

それ以外の周波数の電波であれば、その盗聴器の電波を拾うコトは無いよね?

 

なので、この「スキャン」を行って盗聴器を探すって考え方の受信機の場合、

 

登録周波数がどれだけ多いのか?

 

てトコが、ポイントとなるわけね。

 

で、僕の場合、

 

ぶつぶつと…1(周波数チェックと使用機材について)

 

にも書いたように、以前、独自に片っ端から盗聴器に使われてる周波数を調べまくって、受信機に登録しまくったので。

 

だから、「ラジオライフ」から出てる周波数帳に掲載してる盗聴電波の周波数や
盗聴器発見機能付きの受信機に登録されてる周波数よりも、モノによっては…

 

僕の受信機には登録してる周波数が100以上多かったりするのね😑

 

で、探偵事務所や盗聴発見業者の中には、このよくありがちな、盗聴器に使われてる周波数として…

 

いわゆる「盗聴6波」とか?「盗聴3波」とか?
て言われたりしてるありがち中のありがちな周波数だけを「スキャン」してるだけ…

 

て言う業者もあれば、せめて盗聴器発見機能付きの受信機に初期登録されてる周波数程度?
「ラジオライフ」に掲載されてる盗聴電波の周波数程度?

 

だけを「スキャン」してるだけ…てことも。

 

当然だけど、登録周波数が多ければ多いほど、「スキャン」スピードは遅くなるわけで。
逆に、登録周波数が少なければ少ないほど、「スキャン」スピードは早いよね?

 

なので、たぶんだけど…車を走らせて…盗聴電波らしいのを探そうと思ったら、登録周波数をなるべく減らして、
「スキャン」を行った方が、車が通りすぎる前に、見つけるコトが…てね?😑

 

なるべく、ありがち中のありがちな周波数…いわゆる「盗聴6波」とか?「盗聴3波」に絞りこんで行えば、
めちゃめちゃ「スキャン」スピードは、早いよね?

 

で、話は戻って。

 

もう1つの探し方。

 

「サーチ」なんだけど。

 

盗聴器発見機能付きの受信機の中には、この「サーチ」の機能を使って、盗聴電波を探すってコトを行ってる機種もあるのね。

 

で、この「サーチ」なんだけど。
先ほど書いたように、指定された上限と下限の周波数を登録して、
その間を指定されたステップで、繰り返し確認を行うわけだけど。

 

で、大抵の盗聴器発見機能付きの受信機は、
いわゆるVHF帯のある範囲とUHF帯のある範囲が登録されてて、

 

そこをそのメーカーによって、ステップ数はそれぞれ違うと思うんだけど、そこをそのステップ数で、繰り返し…。

 

まぁだいたいそんな感じかな?

 

で、「サーチ」については、当然、盗聴電波に使われてると思われる周波数を事前に登録させておく必要はないので。

 

未知の周波数があった場合、確認するコトも出来たりも。

 

が、当然…そもそも、事前指定してる上限と下限の周波数の範囲以外に、盗聴電波が出てたとしても…

 

それは確認することは出来ないよね?😑

 

で、これまた、盗聴器発見機能付きの受信機で、「サーチ」機能を使って探す…

 

みたいな?

 

そー言うので、指定された上限と下限の周波数…
で、盗聴器でよく使われてる周波数…
VHF帯のとある範囲と、UHF帯のとある範囲。

 

これらについては、当たり前のように、登録されてるわけで。
また、盗聴器発見業者や探偵事務所とかでも、盗聴器発見となると、この範囲を主に確認してたりすることが多いのね。

 

中には、この範囲のみしか確認してない業者もいたりするんだけど。

 

で、さっき、僕は独自に片っ端から、盗聴器に使われてる周波数を調べまくって、登録しまくったと書いたよね?

 

で、その調べまくって、登録しまくった周波数の中には…

 

いわゆる盗聴器によく使われたりしてる…
VHF帯のとある範囲と、UHF帯のとある範囲…

 

これから外れてる周波数もあるってコトが。

 

そう。
それらの周波数のは…
この範囲以外の周波数の盗聴電波なので、それでは確認出来ないわけね😑

 

で、なので、そのよくありがちなVHF帯、UHF帯の周波数の範囲だけで行ってる探偵事務所などの業者に頼んだ場合、
また、よくありがち周波数範囲のみしか確認しない盗聴器発見機能付きの受信機しか使ってない場合は、

 

見つけられませんよね?

 

とは言え、まぁほとんどの盗聴器は、その範囲内なので、よっぽどですけどね😅

 

なので、それを越えた範囲で、盗聴電波が無いかを確認しようと考えたら、当然だけど…

 

よくありがち盗聴器に使われてると言われてるVHF帯やUHF帯以外の周波数についても、
同様に、ステップ設定をして、「サーチ」をしないとね😑

 

ただ、当然、サーチする周波数の範囲が広くなればなるほど…
確認するのに時間は、かかるよね?

 

なので、これまた、「スキャン」と同じだけど。

 

「サーチ」する範囲が狭くなれば狭いほど、「サーチ」にかかるスピードは早くなるわけで。

 

てことは、車を走らせて…盗聴電波らしいのを探そうと思ったら、「サーチ」する範囲をなるべく減らして、

 

「サーチ」を行った方が、車が通りすぎる前に、見つけるコトが…てね?😑

 

で、まぁよくありがちと言われる周波数の範囲だけに絞って、ひたすら「サーチ」ってコトを行えば…

 

車が通りすぎるってコトも無いよね?

 

まぁそもそも、その範囲外の盗聴器って、そこまで多くなくて。

 

ほとんどの場合、大半がその範囲内のばかりなのでね😑

 

また、そもそも盗聴器発見機能付きの受信機って、たいてい…
1,300MHz
までのが多いんだけど。

 

で、業者の中には、そこまでの受信範囲の受信機を使って確認作業を行ってる業者もいるけど。

 

先ほど書いた僕の独自調べの盗聴周波数の中には、少ないけど、それ以上の周波数の盗聴電波のもあったので。

 

出来れば、
「アイコム IC-R20」
とか?
「AOR AR8200MK2」
みたいな、
3,000MHzくらいまでの…
もう少し受信範囲が広いいわゆる高級機と言われる値段の高い受信機が良いのですがね。

 

であれば、独自調べの周波数を登録して、スキャンをしたりとか?
よくありがちな?範囲以上の広範囲でのサーチとか?

 

てのが、出来るので。
当然、それを行うには、それだけ時間は必要ですけどね😅

 

とは言え、そもそも、大半の盗聴電波は、1,300MHzまでので、十分確認出来るけどね😅
てか、よくありがちな範囲内で、よくありがちな周波数が使われてるけどね😅

 

で、実は…
ここまでが、前ふりなのよねー😅

 

今回、書こうと思ったコトの前ふりなのね😑

 

まぁそんなこんなで、最近、暇つぶしってコトで、僕の持ってる受信機を使って、色々やってたら…

 

何故か、YouTubeの方で、やたりと盗聴発見の番組のとか?そー言うのの動画が出てきたりするようになったのよ😳

 

で、暇つぶしがてら、そー言うのをチラチラ見てて…

 

思うことがあったわけさ😑

 

たまたま?
僕が見た番組?ニュースのコーナー?なのかな?

 

そこで、とある業者が、まぁよくありがちな?感じで、盗聴器の電波を探して、車を走らせて行ってて。

 

まぁ業者は様々だけど、まぁよくあるパターンだよね?😑

 

で、盗聴器の電波を拾った!
これは、盗聴器の電波です!

 

て言って、受信機の画面の見せてたのね。

 

で、僕はビックリしたわけさ。

 

当然、画面の周波数の部分にはモザイクが。

 

で、それを見て…

 

「あっ、この業者は…
(盗聴器に使われてる周波数を)スキャンしてではなく、
(盗聴器によく使われてる周波数の範囲を)サーチして…
盗聴電波を確認したんだな。」

 

てのは、画面で直ぐに分かったのだけど。

 

いわゆるVFOモードの画面だったので。
で、上限と下限の設定のところにモザイクがあったので。
(このVFOモードについては、説明面倒なのでしませんが、サーチの場合、このモードで行うので。)

 

ただ、僕がビックリしたのは…
設定ステップ数の表示のとこなの。

 

設定ステップ数が、たしか…
「100KHz」
だったの。

 

これにビックリしたのね。

 

こんな設定で行ってる業者がいるの???😳

 

てね。

 

どー言うことかって言うと…
「サーチ」の場合、指定された上限と下限の周波数の範囲を、指定したステップ数で、繰り返し確認を行うのね。

 

で、指定した範囲が広ければ広いほど、当然、「サーチ」に要するに時間は、かかるのね。
逆に、指定範囲が狭ければ狭いほど、サーチ時間は短くなるわけで。

 

それは、素人でも分かりますよね?

 

あと、もう1つ。
「サーチ」についてだけど。

 

指定ステップ数が、小さい数字であればあるほど、細かく周波数の確認をすることが出来る代わりに、
当然、サーチのスピードは遅くなる。

 

逆に、数字が大きくなればなるほど、サーチスピードは早くなるのだけど…
その代わり、歯抜け状態での確認となってしまうのね。

 

大股でおおざっぱに確認するのと、小刻みに確認するのとでは、当然、小刻みに細かく確認する方が、
見落としは少ないよね?

 

で、僕が昔、無線機屋さんで、受信機を購入した時、ついでに、

 

「盗聴器によく使われる周波数」
てのが書かれたのを無線機屋さんオリジナルのかな?
を貰ったことが。

 

また、盗聴器発見機能付きの受信機で、「サーチ」で探すタイプの受信機の中には、

 

どの範囲をどのステップ数で…

 

みたいなことを書いてるモノもあったりも。

 

で、それらをみると、ステップ数は…
モノにもよるけど、

 

10KHzとか?12.5kHzとか?

 

たまに、盗聴器発見業者のサイトを見てると…
24KHzなんて言う大股で歩くみたいな?
そんな設定で行ってます!

 

なんて業者のもあったのを見てビックリしたことが。

 

で、それを考えたら、いかに
ステップ数…100KHz設定

 

てのが、おおざっぱな設定でビックリなのか?

 

分かるよね?

 

ちなみに、僕は以前、とある業者とその設定について、話したことがあるんだけど。

 

その話してた業者は…
6.25kHzで行ってると言ってたかな?

 

ちなみに僕は普段は…
5kHzかな?

 

依頼者によっては、確認時間を短くして欲しいので、もう少しおおざっぱで良いから。

 

て言われた時は、
6.25kHzかな?

 

で、依頼者によっては…

 

「今日、1日休みを取ったので、とことんやって!」

 

てなコトを言う人達も。

 

その場合は…

 

「じゃぁ、こっちも、やってやろうじゃん!😑」

 

てコトで、

 

1kHz

 

なんて言う設定で行ったことが😅

 

その時は、こっちも意地になって、午前中に呼ばれて…夜までやってたかなぁー?😅

 

て考えたら、その番組に出てた、業者の…

 

ステップ数…100KHz

 

なんてのを僕がビックリしたってのは、
理解できるよね?

 

どんだけ、ゆるゆる調査をしてるんさ?

 

てね😑

 

まぁ車を走らせて…通りすぎてしまわないように、

 

「サーチ」「スキャン」スピードを早く…

 

て考えたら、

 

「スキャン」であれば…
登録周波数を極力少なく絞って行うのか。

 

「サーチ」であれば…
上限と下限の設定範囲を狭くして確認範囲を絞って行うのか。

 

あとは…
ステップ数の設定をおおざっぱにしてしまうのか。

 

かな?

 

しかし、100kHzは…
マジこれまで僕は、ここまでおおざっぱなステップ数設定は、聞いたり見たりしてのは、初めてですわ。

 

ちなみに、以前、「ラジオライフ」で、盗聴電波を探す際の「サーチ」の時の設定として…

 

「盗聴電波に使われてる電波は、5KHz刻みで、どーとかこーとか…」
「なので、ステップ数の設定は、5kHzにした方が良い…」

 

みたいな?コトが書いてあるのを読んだ記憶があるんだけど。

 

て考えたら、やっぱ、
100kHzって…

 

マジ、いい加減な設定での調査をやってる…
と、僕からは思えてしまうのですが。

 

どー思います?

 

確認作業時間は、短くなって…
て言うか、受信機の性能が良くて、

 

スキャンやサーチのスピードが早いって言うなら、話は別だけど。

 

「スキャン」の場合、確認周波数を減らしてとか?
「サーチ」の場合、確認範囲を狭くしてとか?
ステップ数をおおざっぱにしてとか?

 

てのは、確認作業時間を短くする為に、
単にかなりの手抜き確認作業をしてる…

 

てコトですよねー…?😤

当社の所有の盗聴器発見・盗撮器発見機材(一部)

◎当社は盗聴器発見機材以外に、盗撮器発見用機材も所持してます。
◎こちらには所有機材の一部を掲載
自分でも確認作業体験ができ、更に納得感?
(※体験使用可能機種は決まってます)

盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)その他と用途別、体験可能機種を表示しました。

「AOR AR8200MARK3」
(オールモード広帯域受信機)
盗聴器

◎受信範囲…530kHz~3,000MHz
◎受信モード…AM, NAM, WAM, SFM, NFM, WFM, USB,LSB,CW
◎音声反転カードの接続により秘話解読機能などに対応!
◎この機種は、TV等での盗聴発見番組でもよく見かけたりしますね。

「ICOM IC-R20」
(オールモード広帯域受信機)
盗聴器

◎受信範囲…0.15~3,304.999MHz
◎受信モード…SSB, CW, AM, FM, WFM
◎2バンド同時受信可能, 広帯域受信機において受信範囲が一番広い機種です。
◎ハンディタイプですが、大きな据置型より受信範囲が広いかも?
◎受信範囲が広い割に高速でフルスキャンできます。

「ICOM IC-R3ss」
(広帯域受信機)
盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)

◎受信範囲…0.495~2,450.095MHz
◎受信モード…AM, FM, WFM, C3F(TV映像)
◎映像受信可能な広帯域受信機な為、盗撮器発見にも利用可能!
◎実際にこの機種にてアナログTVタイプの盗撮器の発見の実績がアリ!

「AOR AR-STV」
(盗撮発見器, FMワイヤレスカメラ受信機)
盗撮器(盗撮カメラ)体験可能

◎受信範囲…900~2,800MHz
◎一般的な探偵事務所で盗撮器発見に使用されているものよりも広範囲な周波数をカバー!
◎一般的に盗撮器発見に使用される機種より、高額である等の理由で…この機種を所持しているとこがあまりない…のかも?
◎スクランブルの掛かった映像信号にも対応(ビデオ極性反転方式のスクランブルのみ対応)

◎今現在製造販売されていない為、探偵事務所でも所持している会社は少数であるようです。

「WCH-350X」
(盗撮発見器, 無線式盗撮カメラ・ワイヤレスカメラ発見器)
盗撮器(盗撮カメラ)体験可能

◎受信範囲…900~3,000MHz及び5,000~6,000MHz
◎上記、「AORAR-STV」よりも更に広範囲な周波数をカバー!
◎この機種も高額であり、なお且つ、今現在は製造販売されてない等の理由で…この機種を所持している探偵事務所も少ない…のかも?
◎但し、デジタル変調方式を使った無線カメラの電波への対応は出来ません。
◎探偵モノのドラマや盗撮発見番組等でも使用されているのを観たコトがあるかな?

◎今現在製造販売されていない為、探偵事務所でも所持している会社は少数であるようです。

「ユピテル MVT-7500」
(広帯域受信機)
盗聴器

◎受信範囲…0.1~1,300MHz
◎受信モード…AM, NFM, WFM
◎超高速スキャン・サーチ機能,秘話解読機能
◎市販盗聴器の周波数306chを登録済

◎盗聴器発見機能付き受信機では最多登録数ですが、僕が更に独自で確認した周波数を大幅に登録!

「FBI2800」
(デジタル波対応周波数カウンター)
盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)

◎受信範囲…30~2,800MHz
◎デジタル電波対応。2.8GHzまでの周波数を測定。
◎よくある受信機とは違い、音声は聞けませんが、デジタル電波に対応してますので、デジタル電波関係…例えば…?

「ZEX-250PR」
(無線電波・磁力探知器、光学式レンズ発見器)
盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)その他

◎受信範囲…1~12,000MHz
◎受信モード…GSM,Wi-Fi,Bluetooth,FM,VHF,UHF,磁力など
◎ワイヤレス・無線式の盗聴・盗撮器、アナログ電波以外のデジタル電波(ケータイ電話、Wi-Fi、Bluetoothなど)にも対応。
◎GPS設置に使用するマグネット・磁石の磁力の検出。
◎特殊フィルターとレーザーライトの点滅により、電波を発しないピンホール型、偽装型隠しカメラなど、光学式レンズ探知機能もあります。

◎よくある受信機とは違い、音声は聞けませんし、周波数のカウント数表示はありませんが、ここまでの広範囲の周波数、種類に対応してるモノは、なかなかありません。
機能的には下記…「R-229」+「SCH-70」+「磁力検知」かな?

「マルチディテクター R-229」
(ワイヤレス電波検知器)
盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)体験可能

◎受信範囲…1~8,000MHz
◎よくある受信機とは違い、音声は聞けませんし、周波数のカウント数表示はありませんが、ここまでの広範囲の周波数に対応してるモノは、なかなかありません。
◎ワイヤレス・無線式の盗聴・盗撮器、アナログ電波以外にもデジタル電波に対応。

「サンメカトロニクス SCH-70」
(盗撮カメラ発見器、無線ディテクター)
盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)体験可能

◎受信範囲…20MHz~6GHz
◎カメラに向け照射したLED光をカメラのレンズが反射し同期する現象を利用したスパイカメラ発見器。
◎上記の「R-229」、「ZEX-250PR」同様、周波数のカウント表示は出来ませんが、20MHz~6GHzの周波数帯における無線波の受信機能を備えている為、広範囲の周波数の電波発信の有無の確認も出来ます。

 

その他機材も用意しています。

 

当探偵社(探偵事務所,興信所)は…浮気調査/素行調査/行動調査/不倫調査/裁判調停証拠収集/ GPS調査/特殊機材調査/所在調査/行方調査/行方家出人捜索/身元調査/身上調査/家出調査/信用調査/企業調査/資産調査/結婚調査/個人の信用調査/自宅割り出し/勤務先割り出し/人物撮影/出会い系関連調査/盗聴盗撮発見/盗聴器盗撮器発見/盗聴器発見・盗撮器発見/盗撮カメラ発見業務/その他調査まであらゆる調査全般を業務行っています。

また「番犬ドンデPRO」,「trackimo-e「MapSTation(トラッキモe)」」「MapSTation/PRP「MapSTation(マップステーションPRO)」」,「MapSTation/PRO3(マップステーションPRO3)」,「MapSTation/2(マップステーション2)」などの防犯・調査・プロ用(完全無音)GPS端末の紹介・販売し、端末購入時は日本全国送料無料行ってます。

当事務所の業務、調査活動地域の範囲としては、愛知県豊田市内及び、愛知県内の各市区町村(愛知県/名古屋市/千種区/東区/北区/西区/中村区/中区/昭和区/瑞穂区/熱田区/中川区/港区/南区/守山区/緑区/名東区/天白区/尾張地方/愛西市/あま市/一宮市/稲沢市/犬山市/岩倉市/大府市/尾張旭市/春日井市/北名古屋市/清須市/江南市/小牧市/瀬戸市/知多市/津島市/東海市/常滑市/豊明市/日進市/半田市/弥富市/愛知郡/東郷町/長久手町/海部郡/大治町/蟹江町/飛島村/西春日井郡/豊山町/丹羽郡/大口町/扶桑町/知多郡/阿久比町/武豊町/東浦町/南知多町/美浜町/西三河地方/安城市/岡崎市/刈谷市/高浜市/知立市/西尾市/碧南市/みよし市/幡豆郡/一色町/吉良町/幡豆町/額田郡/幸田町/東三河地方/豊橋市/豊川市/蒲郡市/田原市/新城市/北設楽郡/設楽町/東栄町/豊根村/)、中部地方(新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/)、愛知県の隣接県である東海地方(岐阜県/岐阜地域/岐阜市/羽島市/各務原市/山県市/瑞穂市/本巣市/羽島郡/岐南町/笠松町/本巣郡/北方町/西濃地域/大垣市/海津市/養老郡/養老町/不破郡/垂井町/関ケ原町/安八郡/神戸町/輪之内町/安八町/揖斐郡/揖斐川町/大野町/池田町/中濃地域/関市/美濃市/美濃加茂市/各務原市/可児市/郡上市/加茂郡/坂祝町/富加町/川辺町/七宗町/八百津町/白川町/東白川村/可児郡/御嵩町/東濃地域/多治見市/中津川市/瑞浪市/恵那市/土岐市/飛騨地域/高山市/飛騨市/下呂市/大野郡/白川村/静岡県/東部/旧駿河国/富士川以東/伊豆諸島/旧伊豆国/伊豆地域/富士市/富士宮市/御殿場市/裾野市/富士山/沼津市/駿東郡/清水町/長泉町/小山町/伊豆/三島市/伊東市/熱海市/下田市/伊豆市/伊豆の国市/賀茂郡/東伊豆町/河津町/南伊豆町/松崎町/西伊豆町/田方郡/函南町/中部/旧駿河国/富士川以西/旧遠江国/牧之原台地以東/静岡市/葵区/駿河区/清水区/島田市/焼津市/藤枝市/牧之原市/榛原郡/吉田町/川根本町/西部/現榛原郡域/旧遠江国//浜松市南部/湖西市/浜名郡/西遠/浜松市北部/北遠//旧御前崎町/旧浜岡町/掛川市/菊川市/御前崎市/浜松市/中区/東区/西区/南区/北区/浜北区/天竜区/磐田市/掛川市/袋井市/湖西市/御前崎市/菊川市/三重県/北勢/鈴鹿川/四日市以北/いなべ市/桑名市/四日市市/桑名郡/木曽岬町/員弁郡/東員町/三重郡/菰野町/朝日町/川越町/鈴亀地区/鈴鹿市/亀山市/伊賀/旧伊賀国/上野盆地/伊賀市/名張市/中勢/旧伊勢国中部/津市/松阪市/多気郡/多気町/明和町/大台町/南勢/旧伊勢国南部/旧志摩国/南勢志摩/伊勢志摩/伊勢市/鳥羽市/志摩市/度会郡/玉城町/度会町/大紀町/南伊勢町/東紀州/紀伊国牟婁郡/熊野国/度会県/東紀州/熊野/牟婁/伊勢路南部/尾鷲市/熊野市/北牟婁郡/紀北町/南牟婁郡/御浜町/紀宝町)またはその他日本全国都道府県(北海道地方/北海道/東北地方/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/関東地方/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/中部地方/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/近畿地方/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/中国地方/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/四国地方/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/九州地方/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄地方/沖縄県)にて調査可能であり、実際に北から北海道、東北、関東、甲信越、中部、北陸、近畿、関西、中国、四国、九州、沖縄などと、全国での調査実績がございます。
盗聴器・盗撮器の調査発見業者の中にはこれら(盗撮調査/盗撮発見/盗撮確認/盗撮の確認/盗撮の調査/盗撮器調査/盗撮器発見/盗撮器確認/盗撮器の確認/盗撮器の調査/盗撮器の発見/盗撮器の確認/盗撮カメラ調査/盗撮カメラ発見/盗撮カメラ確認/盗撮カメラの確認/盗撮カメラの調査/盗撮カメラの発見/盗聴調査/盗聴発見/盗聴確認/盗聴の確認/盗聴の調査/盗聴器調査/盗聴器発見/盗聴器確認/盗聴器の確認/盗聴器の調査/盗聴器の発見/盗聴器の確認/盗聴盗撮調査/盗聴盗撮発見/盗聴盗撮確認/盗聴盗撮の確認/盗聴盗撮の調査/盗聴盗撮の発見/盗聴器盗撮器調査/盗聴器盗撮器発見/盗聴器盗撮器確認/盗聴器盗撮器の確認/盗聴器盗撮器の調査/盗聴器盗撮器の発見/盗聴器・盗撮器調査/盗聴器・盗撮器発見/盗聴器・盗撮器確認/盗聴器・盗撮器の確認/盗聴器・盗撮器の調査/盗聴器・盗撮器の発見/盗聴器盗撮カメラ調査/盗聴器盗撮カメラ発見/盗聴器盗撮カメラ確認/盗聴器盗撮カメラの確認/盗聴器盗撮カメラの調査/盗聴器盗撮カメラの発見/盗聴器・盗撮カメラ調査/盗聴器・盗撮カメラ発見/盗聴器・盗撮カメラ確認/盗聴器・盗撮カメラの確認/盗聴器・盗撮カメラの調査/盗聴器・盗撮カメラの発見)が出来ると書いてるとこもありますが、実際には機材、機械を持ってない業者も多いので、ご注意ください。
また複数の弁護士事務所からの紹介案件も行ってますので、逆に希望されれば、地域によっては、こちらから弁護士紹介もできるかもしれません。

(※自動返信メールが届かない方は、拒否設定等何らかの原因により、メールが弾かれてる可能性があります。それらの設定解除後再送信、または別の連絡手段をご利用下さい。)

(フリーダイアル)

(IP電話アプリ)

友だち追加

(LINE公式アカウント)

(Twitter,ツイッター)

(Instagram,インスタグラム)

(WhatsApp,ワッツアップ)

(Skype,スカイプ)

(Telegram,テレグラム)

<主な調査業務の一覧

浮気調査不倫調査・男女問題などの浮気の確認及び、証拠映像の撮影
●素行調査・動向調査・現場確認・現地確認などの行動調査
盗聴器盗撮器確認調査
(盗聴器・盗撮器発見盗聴盗撮発見、盗聴・盗撮器発見、盗聴盗撮器発見、盗聴器盗撮器発見、盗聴器・盗撮器確認調査、盗聴盗撮確認調査、盗聴・盗撮器確認調査、盗聴盗撮器確認調査、盗聴器盗撮器確認調査、盗聴器・盗撮器調査、盗聴盗撮調査、盗聴・盗撮器調査、盗聴盗撮器調査、盗聴器盗撮器調査、盗聴器調査、盗聴調査、盗聴器発見、盗聴発見、盗聴器確認調査、盗聴確認調査、盗撮カメラの調査、盗撮カメラ調査、盗撮カメラ発見、盗撮カメラの発見、盗撮カメラの確認調査、盗撮カメラ確認調査などと言われる業務)
●その他の業務など

<行動調査などの主な活動地域の一覧

愛知県内地域
名古屋市内(緑区/中川区/守山区/北区/名東区/千種区/天白区/港区/西区/南区/中村区/昭和区/瑞穂区/東区/中区/熱田区)
尾張地域西尾張/東尾張/知多/一宮市/半田市/春日井市/日進市/長久手市/瀬戸市/尾張旭市/愛知郡東郷町/小牧市/稲沢市/東海市/江南市/あま市/大府市/知多市/北名古屋市/犬山市/豊明市/清須市/津島市/愛西市/常滑市/知多郡東浦町/岩倉市/弥富市/知多郡武豊町/海部郡蟹江町/丹羽郡扶桑町/海部郡大治町/知多郡阿久比町/知多郡美浜町/丹羽郡大口町/知多郡南知多町/西春日井郡豊山町/海部郡飛島村)
三河地区西三河/東三河/奥三河/豊橋市/岡崎市/豊田市/安城市/刈谷市/知立市/みよし市/西尾市/新城市/豊川市/蒲郡市/碧南市/田原市/高浜市/額田郡幸田町/北設楽郡設楽町/北設楽郡東栄町/北設楽郡豊根村)
東海3県(愛知県以外)
三重県/岐阜県美濃/東濃、東美濃/多治見市/恵那市/土岐市/中津川市/可児市/瑞浪市)
隣接県
静岡県遠州/遠江/浜松市/湖西市)/長野県南信州、南信、南信濃
その他の都道府県(北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)でも現地に出向いての調査実績があります。

アイスブルー探偵社は、自由気ままで気さくなフリーランスの探偵さんが運営している愛知県豊田市の調査・探偵事務所・興信所です。当探偵事務所の主な業務は、不倫・浮気調査などの調査確認・証拠の映像撮影、人物撮影、素行調査などの行動調査(尾行、張込、撮影、追跡、監視など)、盗聴器・盗撮器の確認調査、その他の調査など、またGPS発信器の紹介販売などを行ってます。同業他社からの業務委託の請け負い、また複数の弁護士事務所からの紹介案件の受任も行ってます。逆に、弁護士事務所への紹介も無料で行ってます。調査料金は消費税は別途でいただいてませんし、ご相談下されば、着手金ゼロ・分割払いにも対応してます。行動調査につきましては、主な活動地域は名古屋市(熱田区/北区/昭和区/千種区/天白区/中川区/中区/中村区/西区/東区/瑞穂区/緑区/港区/南区/名東区/守山区)・尾張地区(一宮市/瀬戸市/春日井市/犬山市/江南市/小牧市/稲沢市/尾張旭市/岩倉市/豊明市/日進市/清須市/北名古屋市/長久手市/東郷町/豊山町/大口町/扶桑町/海部郡/津島市/愛西市/弥富市/あま市/大治町/蟹江町/飛島村/半田市/常滑市/東海市/大府市/知多市/阿久比町/東浦町/南知多町/美浜町/武豊町)・三河地区(西三河/岡崎市/碧南市/刈谷市/豊田市/安城市/西尾市/知立市/高浜市/みよし市/幸田市/東三河/豊橋市/豊川市/蒲郡市/新城市/田原市/奥三河/設楽町/東栄町/豊根村)など愛知県全域と三重県・岐阜県を含む東海地方、隣接する長野県・静岡県を含む中部地方(他にも新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県)ですが。実際には、関西・近畿地方(大阪府/京都府/兵庫県/滋賀県/奈良県/和歌山県)、関東甲信越地方(茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県)、中国・四国地方(鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県)も場所によっては日帰りでの調査の実績もありますし、調査内容により日本全国調査可能です。九州(福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)・東北(青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県)・北海道には依頼者もおり、実際に現地に出向いての調査実績もあります。24時間・年中無休、いつでも気軽にご相談下さいねっ!(^^)

トップへ戻る