愛知県名古屋市近郊の調査・探偵・興信所|中部・東海地方を含む日本全国対応|不倫調査 浮気調査 証拠収集 映像撮影|行動調査 素行調査 人物撮影|盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)の発見・確認調査 GPS端末(GPS発信器)販売|臨機応変 柔軟対応 日時指定不要 緊急出動 依頼者同行|消費税・着手金無し 分割対応|証拠撮影 弁護士紹介|愛知県豊田市 アイス・ブルー探偵社

アメブロからのコピペ(3)

自宅だよ

自宅でフリーランスだから緊急対応…

コロナのご時世に、いまだに事務所で面談契約?

久々に昼過ぎまで爆睡してました…(あと新型コロナとテレワークについてと愚痴りまくり…)

僕はそんなこんなで、同業他社の探偵事務所同様、何故か愛知県豊田市以外の複数の弁護士事務所からも仕事を…ってことにも。
実際、弁護士さんからウチを紹介されてきたっていう人達、何人もいると思うんだけど。
まぁそれなりにこの仕事をしてきたので…僕なりの忖度なく思ったことや経験をダラダラと。
なので地域によっては弁護士紹介も出来ますよ。

弁護士により考え・方針、解釈などが違うので、弁護士に合わせて調査方針を変えるなどの対応をしてます。
また地域により裁判所の判断相場も変わるため、その裁判所の管轄内の弁護士の判断に調査方針も対応。

自宅だよ

<アメブロからのコピペです>

以前から、時々掲示板やあちこちで書いてる様に、ウチの公安委員会の届出の所在地は、僕の家族も住んでる…

 

自宅だよ。

 

で、更に言えば…
僕が家族から与えられてる部屋…

 

僕の寝室を届け出してるので、年に一回とかの警察の立ち入り検査の時は、フツーに警察官が、僕のベッドのある部屋に来て、あれこれと立ち入り検査って感じだよね。
(-_-)

 

てか、そんなわけで、僕の寝室には、豊田署の人達や、愛知県警本部の人や…
某県警の刑事さんとか…
が来たりしたことが。

 

で、フツーにベッドの前のテーブルに書類置いたりして、正座や胡座をかいて、ダラダラ話したり…
て感じかな?

 

ホント、ドラマとか、フツーによくありがちな会社や事務所とか、そー言ったのを想像すると、かなり変な感じかもね?

 

マジ、冬場の立ち入り検査の時なんて、フツーにベッドの前のコタツに警察の人も入って…
て感じだったりだし。

 

で、その時の担当の警察の人には、

 

警察「こー言ったコタツに入っての立ち入り検査ってのも、ありだよね?」

 

て言われたかな?

 

だからさ、何だろな?

 

誰か友達の部屋に遊びに行って…
みたいな?

 

そんなイメージをしたら分かるなか?

 

ウチの公安委員会の定期立ち入り検査って、毎回こんな感じなわけね。
(-_-)

 

とは言え、フツーの友達の部屋に来た時と違うのは、よくありがちな鍵つきの金属のロッカーや大きなシュレッダーがあったり…
とかかな?

 

そー言った部分は、フツーの寝室とかとは違うかな?

 

しかしよくありがちな勉強部屋みたいな?そんな感じで、フツーにパソコンデスクやテレビやそんなこんなとかかな?

 

だからさ、いたってフツーの部屋だよね。

 

で…
以前、どこかにも書いたと思うんだけど。

 

「アイス・ブルー探偵社」ってなる前は、「アイスブルー探偵事務所」になる予定だったんだけど。

 

更にさかのぼると、「調査室」みたいな名前もありなんじゃ?的な案も。

 

で、そこからまた更に…ふざけた方向に行き…

 

僕「フツーに、フツーの部屋なんだから、『アイスブルー探偵部屋』ってのは良くない?
探偵がフツーに部屋でダラダラしている…
てことで相撲部屋みたいに、探偵部屋って名称ってコトでさ。」

 

てな提案を知り合いとかにしたりもしたけど、全員にことごとく却下!

 

知り合い「ふざけすぎだろ?」

 

て言われ。

 

最終的には色々な知り合い達の意見を足して割って…

 

「アイス・ブルー探偵社」

 

に。

 

ホントはさ、軽い感じのが良かったわけなんだけど、色々な人達の意見を聞いたりしてて…
変わっていったわけさ。

 

てなわけで、ホントは気軽と言うか、軽い感じの名前が良かったんだけどねぇー…。

 

で、話は戻って。

 

そーなんだよね。

 

ウチの公安委員会への届出の所在地ってのは、フツーに僕の家族も住んでいる家の…
更に言えば、家族から与えられてる僕がいつも寝起きしてる部屋なわけさ。

 

で、これで今まで、署の担当の人も、県警本部の人も、ここには来たことあるけど、誰からも何も言われてないし。

 

てかさ、ウチってか僕の場合は、以前から何度となくネット上でもこの事をフツーに、隠さずぶっちゃけで書いてきてるわけで。

 

だから今更のカミングアウトでもないし、ウチの依頼者達は、依頼をする前から、ネット上で散々書いてるのを見たり、僕が契約の前や相談の時に、フツーに話してるから…
依頼者達誰もがみんな知ってる話でもあるし。

 

て言うか…逆を言えば、案外こー言った探偵事務所って、実は多かったりするんだよね。
(-.-)

 

探偵業法が出来る前も後も関係無くね。

 

そもそも…
以前から何度となく書いてる様に、一般の人達が、どこかの探偵事務所に調査依頼をしたとして。

 

で、実際の調査は、その契約先の探偵事務所がやっているかと言えば…みんながみんなそーでもなく。

 

更に外注…
外部委託ってのは、よくありがちな話なわけさ。

 

で、一般の人達からの依頼よりも、同業他社からの依頼の割合が多いタイプの探偵事務所の場合、同業他社とのやり取りは…
直接会って打ち合わせってまずほぼ無いわけ。

 

電話、メール、FAX、宅配便などでやり取りして終わり。

 

近い同業者であれ…
遠い同業なら尚更だよね。

 

ワザワザ遠くの現場付近の探偵事務所に外注頼んでて…
どちらかがどちらかへの往復していたら、その往復するくらいなら、現場付近への外注頼まないよね?

 

(まぁ今は探偵業法があるから書類のやり取りしなきゃならないけど、その場合は郵送とかを使って終わり。)

 

ってな感じだから、ぶっちゃけ一般の人達を含め、直接誰かと会って…
の面談スペースなんて、無駄な家賃出費にもなってしまい、調査料金への転換にも繋がってしまうモノだから、だったら無駄に調査料金に上乗せになったりもするし…

 

てか、そもそも面談とかなんて殆どしてないのに、そんなスペース必要なん?

 

書類作成などの事務作業とかのスペース…
程度とかの一角がありさえすれば。

 

て考えて、一般の人達がイメージするような、面談スペースのある事務所ってモノをワザワザ家賃払って借りる意味が…
て。

 

てか、そもそもそー言ったスタイルの探偵事務所の場合、基本的には事務所などに詰めてて…
なんて無いわけで。

 

大抵どこかの現場に行ってるコトが仕事と言うか業務な訳で。

 

どこかの電話の前に居続けてたら現場に出れないので仕事にならないわけで。

 

中には…
朝まで徹夜で現場に出てて、ようやく終わって疲れ果て…
帰宅早々倒れこんで知らずに爆睡。

 

そんな時に電話が。

 

で、電話に出たら…

 

相手「あんた、今寝てたの?フツーの会社は、朝から起きて電話受付してるハズ!寝ぼけたヤツが電話に出るなんてあり得ない!」

 

等々、どこの誰かは知らないが、問い合わせの人に、電話に出て早々ボロクソ言われたコトがあったなぁー…。

 

とりあえず、疲れてるし眠いしムカつくしで…

 

僕「で?とりあえず朝まで張り込みしてて眠いので手短に言えば…
あなたとウチは相性悪そうだから他社に行った方が良いよ。
てなわけで、特に用が無いってなコトで、んじゃさようなら。」

 

と言って電話を即切ったかな?

 

自分が考えてるようなスタイルの探偵事務所ばかりではないわけで…
仕事柄夜中や朝までとか、フツーに現場に出て業務をしてる…
なんてコトはありがちなわけで。

 

て考えたら、尚更無駄な家賃を払って、無駄にダラダラいるだけの場所を確保する意味が無いよね?

 

て。

 

特に、誰かに調査を頼んだり任せるのではなく、自分自身が現場に出て…
て言うフリーランス系の探偵の場合は尚更だよね。

 

僕もフリーランス系だから、ワザワザ関東や関西とかもフツーに行くし。

 

てか、四国や九州…
沖縄だって、僕がワザワザ行ってやって来てるわけで。

 

てなわけで、こー言ったスタイルの探偵事務所は、案外多くて。

 

特に、大手や老舗、有名なトコなど、立派な面談室を構えている…
そんな探偵事務所から…頼まれて…

 

そー言ったトコなどから外注として任される立場であったり、又は他社などへの外注は行わず自前での調査を行っている…
フリーランス系の探偵事務所の場合はね。

 

てか、素朴な疑問として。

 

立派な事務所や面談室を構えてて、常に電話番や営業担当が常駐しているが…
調査そのものは、常に外注任せの探偵事務所と…

 

そー言ったモノは、特に無いし常駐の者はいないが、業法で定められた最低限のモノだけ揃えていて…
て言う探偵事務所と…

 

上っ面だけでなく、本質部分や中身として…
いったいどちらの探偵事務所の方が、本来的には、探偵事務所らしい探偵事務所だと言えるんかね?

 

てな話を、酔っ払いながら、ダラダラと同業者達と話したりすることあるけど…
ね…。
(-_-)

 

以前聞いた話だと、とある都道府県にある協会の登録会員(登録探偵事務所)の大半が…

 

一般の人達からの依頼ではなく、大手や有名どころや老舗などの同業他社の探偵事務所からの調査委託をメインの業務としてる…
なんてトコもあったりしたとか。

 

て考えると、フツーの一般の人達が考えてるような探偵事務所のスタイルとかの方が、本来は、探偵業と言った業種や職種に…
業務に適応していこうとすると、かなり少数派にならざる得ない実情があったりも。

 

業務をしてる人達のメインの職場は…
室内がメインの職場ではなく、野外や室外がメインの職場であり滞在時間か長い場所だからね。

 

しかし中には、やはり都会の所在地って言うのに憧れて…
私書箱とか転送電話やレンタルスペースを安く借りて…
実際の所在地は、自宅とかにしてるし、仕事などの作業もフツーに自宅で…
なんてトコもあったりたり。

 

しかし、今は探偵業法が出来て。

 

てなわけで、ちゃんと存在する場所を届け出をし…
その場所に定期的に警察官の立ち入り検査ってモノがあるわけで。

 

そんなわけで、単なる私書箱や転送電話だけの場所の届け出は出来なくなり、面談スペースだけの為のレンタルオフィスにする探偵事務所もあれば、ウチみたいに、フツーに自宅をそのまま届け出してる事務所も。

 

ちなみに、ウチも届出の際、

 

僕「あのぉー、僕の寝室でも良いですかね?」

 

て聞いたら、一応、警察の指針に沿ったモノが揃えられてたりしていれば問題ないって言われたので。

 

だから、何度となく立ち入り検査ってあっても、特に何も無いわけで。
(-_-)

 

実際、知り合いの同業者たちと話してても、ウチみたいに、家族も住む自宅の一室を…
届け出てる人達は多いし、警察の人達に聞いても、多いって言うのは、さっき書いたように、他社からの外注仕事をしてたり、調査で現場に出てるコトが多かったりすれば…。

 

だから、何だろな?

 

古い固定観念…ステレオタイプ的な考え方をした人達からしたら、不思議かも?しかし僕らの業界事情とかからしたら、逆にフツーだったりするわけね。

 

ただ、当然だけど、昔と違い、今は探偵業法ってモノがあるから、ちゃんと所在地を決めて、届け出をしなきゃならないわけで。

 

しかし当然、届け出をしているってことは、警察官の定期立ち入りってモノがされてたりしてる…
ことがある場所でもあるってコトなわけで。

とにかく、警察が何度か立ち入りをして確認してる場所だってこと。

 

まぁそんな感じだよね。
(-_-)

 

あと…

ウチの場合、他社とは違って、遠い人達からの依頼だったり、遠い現場の人達からの依頼も比較的多くて。

 

だからさ、余計に…

そんな発想になり勝ちなんかも?

 

何故ならば、契約とかは、フツーに局留め郵便などの郵送で行ったり、依頼者指定の場所に出向いて…
てコトが多かったり。

 

そーなってくると、ますます場所の存在自体、あまり意味が無くなってしまう感じが。

 

今年の場合、何人か関西の依頼者達がいて。

 

で、郵送での契約の人もいれば、ワザワザ現場に行った先の付近の依頼者指定の場所…

人によっては、喫茶店やファミレスの人もいれば、僕の車の中で…

打ち合わせやそのまま契約をしたりした人達も。

 

僕の車で契約をしたコトあるウチの依頼者達には、

 

依頼者「あなたの車は、ある種の調査車両でもあり、移動式の事務所みたいなもんだよね?笑」

 

って言われたコトも何度か。

 

(僕の場合、一応出先でも契約できるように、届出証明書のコピーも持ち歩いてるし、サイトにも「特定商取引法に基づく表記」ってモノがされてるんだけどねぇー…。
実はこれらが無い場合は…
出先契約はダメだったりするんだけどね…。)

 

てか、ウチの依頼者達って、なかなか家族や知り合いに、見付からず知られずに、時間を作るのが難しい人達が多いから、そーなってくると、郵送だったり…

 

依頼者にとって都合が良い場所に出向いて…

面談契約したりした方が良いって言う人達が、とにかく多い。

 

自分の移動時間が短い方が有り難いって言う人達は多いからね。

 

「自宅の近くに来て欲しい!」
「職場の近くに来て欲しい!」
「調査現場の近くに来てそのまま現場を見て欲しい!」

 

てな人達は、案外多くてね。

 

てなると、ますます固定の場所の存在って、どーなんだろ?

 

て思えても来るし。

 

とは言え、やはり…
よくありがちな固定観念を持ってる人達からしたら、不安に思う人達もいるだろうから、こればっかりは価値観の問題だから仕方ないよね?
(-_-)

 

しかしね、中には…
逆に、よくありがちな事務所とかではなく、フツーに家族と一緒に住んでいる…

しかも一戸建ての家だってことで、安心したって言う依頼者の人達も多くてね。

 

依頼者「だって、事務所の場合、何か問題があれば、転居とか…
どこかに逃げたりするコトも出来るけど。
自宅をそのまま教えられてたら、逆に安心。
しかも家族同居で、一戸建ての家となれば、そう簡単に逃げたりしないだろうしね。笑」

 

て思って人達が。

 

特に遠方の人達ほど、

 

依頼者「元々そっちに行って…
が、なかなか出来ないからね。てなると、事務所の感じがどーとかなんて関係無いし。
それよりも、フツーにいつも寝起きしてる自宅兼の方を教えられてるが安心だからね。」

 

て考え方をする人が多いみたい。

 

とにかくさ、人それぞれ価値観とかも違う様に、探偵事務所もそれぞれなわけで。

 

結局は、その人に合った探偵事務所に相談依頼をするのが一番なわけで。

 

ウチとは価値観などが合わないと思えば、他の自分に合った探偵事務所を選べば良い話だよね。
(-.-)

 

て、考えると…

ふと。

 

もしかして、ウチの依頼者…

とにかく遠い人達の割合が多いのは、そー言った理由もあるからなのかね?

 

んー…。

 

あとね、今思い出したんだけど。

 

たまぁに、近場の依頼者と調査が終わった後に、ダラダラと話してると、

 

依頼者「実は、1回見に行こうとしたんですけど、イマイチ場所が分からなくて…。
だからホントにこんな場所に探偵事務所があるの?て思ったコトもあったんですよねー。」

 

て言われたコトが何人かから…

何度か。

 

てか、もしかしたら近い人達ってのは、1回見に行こうとしてるんかね?

 

しかし…
イマイチ場所が分からなくて…

みたいな?

 

で、不信感を持ってしまい…

てな人達も沢山いたのかもね?

 

まぁさ、確かに…

ウチ、分かりにくいらしいからね。

 

だって、探偵業法での警察官の定期立ち入り検査の際、過去の警察の担当の人によっては、ウチ…

迷子になって、なかなか来れないって言う人達がいたからね。

 

先日の担当の警察の人も、どーやら前回迷子になってたらしいからね。

 

中には…

 

警察「そこに行こうとしてるんだけど…
どこなんだ?ホントに、そこにいるの?」

 

て電話してきた警察の人もいたからね。
(-_-;)

 

で、仕方なく…

ワザワザ歩いて、ここなら分かるんじゃ?て場所まで迎えに行ったことも。

 

て考えると、公安委員会の定期立ち入りで…

警察の人達ですら、ウチにたどり着けない人達もいるような、そんな場所だから、もしかしたら…。
(-_-;)

 

でもね、ウチの依頼者達の中には…

僕が家に出入りしてるのを見たことある人達も十人くらいかな?いるんだよ。

 

てか、依頼者同行の調査とかで、たまたま僕の家の近くまで依頼者が来てて。

 

で、何か忘れ物とかをして、

 

僕「ちょい申し訳ないけど、家に忘れ物を取りに寄っていいかな?」

 

て言って、依頼者を僕の車に乗せたまま、自宅の駐車場に。

 

で、忘れ物を取りに、玄関から出入りしてる様子を見てる人達がいるからね。

 

で、みんな、そー言えば…

 

依頼者「ホントに、ここに住んでるんだね?笑」

 

とか言ってるなぁ…。

 

て考えると、みんな…

案外、契約後でも信じて無い人達…。

 

まぁどちらにせよ、そー言ったコトなので。

 

僕は、包み隠さず、ぶっちゃけでやってますが…

 

あとは、それをどー判断するとかは…

人それぞれの価値観の問題ですので。
(-_-)

 

僕は、その人達それぞれの価値観をあえてとやかく言ったりはしないが…
しかし自分以外の価値観を否定したり、とやかく言ったりする様な人達には…
関わりたくないので。

 

まぁそんな感じかな?
(-_-)
ちなみに。

 

もし…
もう少し依頼者一人辺りからの調査料金単価を上げて…
売上アップを…

 

てなコトをしたとしたら、どこかで部屋を借りたとしても、僕はさっき書いたように「探偵部屋」て言われるような、フツーのワンルームの部屋に…
みたいな感じの事務所を目指すけどね。

 

何故、ワザワザ…よくありがちな事務所みたいな感じではなく、フツーの部屋みたいにしたいのか。

 

それは…
ある種の毒舌みたいな…
皮肉みたいな…。

 

てかさ、大抵…
言ってみれば、上っ面…
外見的な部分だけ…
見えてる部分だけを見て、その対象者を判断し。

 

しかし結果的には、氷山の一角だけをみて、全てだと思い込み、

 

「騙された!」

 

てなコトを言ってる人達が多いわけで。

 

そこでまた、外見だけで探偵事務所を見分けてるなんて…

 

僕「学習能力無いなぁー…」
僕「相手の真実の姿が知りたいと言って、その為の手段を…
またも上っ面だけでモノを判断?これって…
ブラックユーモアなん?」

 

て、僕には思えてしまうわけで。

 

 

そんなありきたりの…
よくありがちなので、物事を判断する様な人達って、所詮また同じことを繰り返すんじゃ?

 

それでは、今回頑張って調査をしたとしても…
何か…虚しくなるって感じでさ…。

 

だから、何だろな?

 

折角なら…
一度、今まで持ってた固定観念を…
物の見方を変えてみるキッカケでも?

 

て思ったりたり。

 

またさ、調査って、常に色々な角度からの見方や考え方をしたり、発想を変えたりをしなきゃならないわけで。

 

何て言うかなぁ…
一つの考え方に凝り固まるのはダメなんだよね。

 

僕らが調査をやってて…
時には、そんな凝り固まった依頼者が、逆に調査の足を引っ張ったり、台無しにしてしまう原因にもなることもあるわけで。

 

それで現場をやってる人が、危険な目に合うことにもなることも。

 

何せ、所詮は依頼者は…
お金を出してる立場だから、立場上意見を言い出したら強いわけで。

 

そーなると、現場は無謀なコトを無理強いさせられたりすることも。

 

柔軟な発想を持てる人なら言わないようなコトを、当たり前のように言い出すとか。

 

そー言った案件を、色々な探偵事務所に関わってきて、散々見てきたから。

 

だからさ、僕の場合、フツーの人達以上に、固定観念に凝り固まった…
ステレオタイプの人達には、なるべく調査に関することでは、とにかく関わりたくない…
てな発想が根底にあるのかもね?

 

そー言ったコトもあって、よく一般の人達が考え勝ちな、探偵事務所のスタイルから遠ざかろうと…
ついつい…なのかもね?
(^^;

 

って言うか…
何だかんだ言って僕は、単なるヒネクレ者…
だったりたり…。
(-_-)

 

余談ですが。

 

事務所や営業所の所在地からを基準に、調査現場までの時間や距離や経費を計算して…
依頼を考えてる人達は多いけど。

 

実際は…
現実問題として、冷静になって物理的に考えれば分かるように…

 

現場を担当する調査員がいる場所、住んでいる場所からの時間や距離となってしまうケースは当たり前として多いわけで。

 

経費も現場担当の調査員の居る場所…
住んでいる場所から計算されて、最終経費請求されるケースは多いです。

 

何故ならば…

 

そもそもワザワザ営業所や事務所や詰め所に、詰めている…
必然性も無ければ、立ち寄る必要も無いわけで。

 

特に緊急性がある案件の場合、ワザワザその様な無駄な場所に立ち寄る意味が…。

 

かえって時間と距離と経費の無駄だよね?

 

直接現場に行った方が早くて効率良くて、経費削減にも。

 

特に外注先の下請け等への委託が当たり前になっている探偵事務所の場合、委託先の探偵事務所からの経費請求が、そーなっている為、結果として…。

 

その為、依頼者の考えてた現場への移動距離や時間など、当初予想想定が狂ったり。

 

経費の面でもね。

 

で…あとあと、お互いの勘違いから、依頼者と探偵事務所とのトラブル話も意外と多いです。

 

それを考えたら…経費や時間や距離等の起点場所がハッキリしている分、そっちの方が透明性もあり、分かりやすいとは思うけどね。

 

僕はね。
(-_-)

自宅でフリーランスだから緊急対応…

<アメブロからのコピペです>

サイトリニューアルってコトで、過去の依頼者達に、ウチの特徴について書いたらどう?的な提案されて。

 

それで、ここんとこ色々書いたりしてるんだけど。

 

「他社との違い?特徴?」(アメブロ)

 

とかさ。

 

で、とくに、

 

「「緊急出動」のコトとか、とか書いたらどう?」

 

て何人かに言われて、ダラダラと

 

「日時指定不要・緊急出動」(アメブロ)

 

を書いて。

 

で、書き終わって、アップした後くらいかな?

 

また、たまたま別の昔の依頼者から電話があり、ダラダラ雑談長電話してて。

 

その過去の依頼者達と、あれこれ会話の中で、

 

「ヤッパリ自宅でやってるフリーランスってなると…
どーなんかなー?
で、最初は思ったりして。

それで先ずは、そうじゃない探偵事務所に、ついつい頼んだりしちゃうんだよねー。
今考えるとさぁー…」

 

てな話をね。

 

そう、

 

「自宅だよ」(アメブロ)

 

にも書いてるよに、自宅でやってて何が悪いのさ?

 

て思ったりして聞いてて…
で、ふと。

 

「そっか。」

 

て、思ったことが。

 

他でも書いてるかもしれないので。

 

てコトで、また重複するかも?
m(__)m

 

とりあえず、ウチ…てか、僕が「緊急出動」に対応出来る理由の1つって、

 

「僕が自宅でやってる」
「フリーランスである」

 

てな要素があって、成立してるとも言えるのかな?

 

てね。
(-_-)b

 

例えばさ、もし急きょ出動を頼まれたとして。

 

機材類は、離れた(事務所などの)場所に。

 

となると…
一旦は、その場所に取りに行かなきゃならない。

 

てなると、それだけの時間的ロスが発生!

 

実際、自宅とは別の場所に事務所を構えてる同業…
特に、事務所は、ワザワザ都会などのイイ感じの中心部に。

 

しかし自宅は…
郊外に。

 

てな?

 

案外多いからねー。

 

その方が、カッコイイ感じだから…

 

とか?

 

頼むほうも、

 

「田舎よりも…」

 

って人たちが実際多いしね。

 

(バカじゃね?って思う話だけど…)

 

それでワザワザ、自宅から離れた都会などに事務所を構える探偵事務所は多いんだけど。

 

純粋に調査のことだけを考えると、色んな意味で、無駄だし、誰の為にもなってないんっじゃ?

 

って僕には思える。

 

単なる見栄?依頼する人の?探偵事務所の?双方の見栄の為?
(=_=;)

 

またさ、てか…
そもそもドラマとかみたいに、調査員が探偵事務所に常に出勤して詰めてる…。

 

てな?

 

そんな事務所、僕の知る限り、どーなの????

 

営業担当ならいざ知らずさ。
(=_=)

 

ってか、営業担当でも、面談等で出かけてることが多いので、事務所に常に常駐なんて非効率なことをしてるのは…
ボッタクリをして、それだけの金銭的余裕がある探偵事務所くらいなもんだよ。
(-_-)

 

だから、そんな無駄に事務所で暇さしてるなんて…ありえないからねー。
(-.-)b

 

だからもう10年以上前から、大手や有名な探偵事務所ほど、調査員は雇用せず…
依頼が入った時だけ、外部委託ってのが主流になってきてるわけで。

 

調査員の雇用費等は削減した代わりに、広告宣伝費や事務所維持費に回して。

 

で、営業担当しかいない探偵事務所が増えてきてるわけで。
(-.-)b

 

そー言った探偵事務所は、そもそもその都度、外部委託業者との契約を結ぶ必要があるので、「緊急出動対応」なんてできるわけもなく。

 

そーでない探偵事務所でなく調査員はいるけど…
常に事務所に出勤させて調査員を暇させてる無駄飯食わせてられる余裕がある探偵事務所なんて皆無なわけで。

 

またウチのように、フリーランスでも、事務所と自宅が離れてるケースとなると…。

 

そーなると、先ずは郊外から中心部に…移動して。

 

で、そこでようやく準備して…。

 

てなると、どれだけの時間的ロスが発生するのか?

 

て。

 

またそもそも、探偵事務所によっては、機材類は、探偵事務所が所持してるって事務所もあれば、

 

調査員が自腹を切って購入して所持して、調査員が事故所持してる機材を使って調査を行ってるって事務所も。
(-_-)

 

で、一見すると、探偵事務所が全て所持してるってのは、調査員負担も少なくて良いようにも思うけど。

 

また会社購入しての機材が使えるとなると、数多くの高額な機材が…てな感じにも。

 

しかし、問題点としては。

 

常に調査前には、事務所にワザワザ立ち寄って…を行わなきゃならない。

 

だから、「緊急対応」は難しい。

 

また自分のモノとして、普段から持ち歩いて使いこなすことが出来ないので、
調査員が、いざ使おうと思った時、とっさの時に無意識の操作が…
てなコトにも。
(-_-;)

 

例えば、調査で暗闇の中で操作…

 

ってなっても、普段から持ち歩いて使いこなしてれば、
なんとなく、どこにどのボタンがどーとかって、目を対象者から離さなくても、カメラ操作は自分の手足のようにね。

 

とか?

 

それを考えると結局は、自腹を切って、自分にとって使いやすい道具を揃えるってのは、大切かな?

 

て。

 

だから、いくいくはフリーランスになってるて言う調査に対し、向上心を持ったタイプの人達は、大抵…

 

自分が使うカメラや機材等々は、自腹を切って購入して集めていく…そう言うタイプの人達であり。

 

またそー言ったタイプの調査員てのは、調査に対してのこだわりや他よりも向上心も強いのかな?  

 

て。

 

実際、そういう人たちほど、独立してフリーランスにもなってるし、同業からも信頼とかも違うしね。

 

なので、会社がよりも、調査員が機材を揃えてるトコの方が、その点では…。

 

しかし、当然、調査員が自腹を切って…って事が主な探偵事務所は、
その調査員が独立したりしたら、そのままその探偵事務所は、調査員と調査員の使ってた機材の両方を失うわけだけどね。

 

全てをその調査員に頼り切り状態なので。

 

しかし、事務所がカメラ類などを所持しての探偵事務所とは違い、調査員が自分のモノとして所持してるわけだから…
いざとなれば、そのまま事務所に、機材を取りに…てなロスも無く、そのまま現場に向かえるので。

 

それを考えれば、その点はある意味、自宅が事務所のフリーランスとは、何ら変わらないわけで。

 

ってか、依頼を受けたら、調査を外部委託してる探偵事務所…
と、ある意味変わらないか。
( ̄0 ̄;)

 

しかし、やっぱり。

 

依頼者が急に連絡して頼みたくても、ワンクッション…
事務所なり、営業担当なりに確認連絡をして。

 

で、そこから、また…
調査員に動けるのかどうなのか…確認連絡を。

 

てな、何段階かの無駄な遠回りをしなきゃならない。

 

そこが、フリーランスのやってる探偵事務所とは違う点だけどね。
(-.-)b

 

そもそも、事務所の営業時間が決まってるとかって言うタイプの探偵事務所だったり、営業担当がなかなか対応してくれないタイプの探偵事務所とかとなると、
そもそも調査員への連絡経路が絶たれてる状態なので、どうしようもないけどね。

 

まぁそんなわけで。

 

僕の場合、僕は…
フリーランスなので。

 

依頼者は直接僕に連絡すれば良いわけで。

 

で、僕は自宅なので、ワザワザどこかに、機材を取りに行くとかする必要もないし。

 

てか、フリーランスなので、カメラ類などの機材は、全て僕の所有物だし。

 

てか、大抵の最低限のモノは、僕が普段乗ってる車の中にいつも、バッテリーから充電器から…
そー言ったその他のも含めて、積んだ状態でいるし。

 

なので、僕は…

 

問題は…

 

僕がその時、どこにいるのか。

 

てコトと、僕のスケジュールが空いてるかどうか。

 

まぁそれだけの話なんだよね。

 

ウチの場合、基本は僕自身が、現場に出て、僕自身の所有の機材を使って調査をしてる…
自宅でやってるフリーランスなので。

 

だから僕の場合、依頼者達は、僕が常に持ち歩いてるケータイやスマホに、時間を問わず直接電話などの連絡をして。

 

で、僕が今どこにいて、スケジュール的にどうなのかを、その場で確認するだけ。

 

で、僕がオッケイするのかどうか。

 

それだけのコトを話をするだけだからね。

 

だから…
特に他社に依頼経験のあるウチの依頼者達からしたら、

 

「最初は、自宅?フリーランス?どーなんだろ?」

 

とかとか、バカにしてたりして…
中には、問い合わせや相談すら…
てな人達もいたようだけど。

 

実際に、他社に依頼して。

 

で、色々不都合やトラブルがあったりして。

 

で、知り合いとか、弁護士さん、その他からのクチコミで、ウチを紹介されて来たって人達は、

 

「自宅でやってるフリーランス…」

 

の長所について、つくづくしみじみ…てね。

 

その一つとして。

 

「緊急出動対応」

 

てのは、ありだね。

 

また、最初の問い合わせ段階から、契約、調査…すべてを一貫して依頼者と直接話はしてきてるので
いざって時の緊急時に、ワザワザ、依頼情報からあれこれ、最初から説明をして、納得して…
その話を聞きながら、どんな準備や機材が必要とか、揃えた方が良いとか考えるっていうロスとか。

 

様々な無駄な時間や労力的なロスもないしね。

 

それを考えると、フリーランスだからこその強みでもあるのかな?

 

って。

 

そこも「緊急対応」に向いてる点なのかな?

 

ってね。

 

実際、これは同業者達からも、

 

「僻地に住んでる割に、現場への到着してスタンバイまでの時間は、早いよね。笑
まさか、連絡したこっちよりも先に現場に既に到着してスタンバってたりするコトもあるからねー。」

 

てね。

 

それは…
僕がフリーランスで。

 

だから、機材類は全て自腹を切って、自己所有してるわけで。

 

また、自宅とは別の場所…てのが無いので、ワザワザどこかに取りに行く移動時間ロスも無いし。

 

てか、そもそも僕の機材類…最低限のモノは、僕の普段乗ってる車の中にあるので。

 

出先でもそのまま…現場に向かうだけなので。

 

さらに言えば、直接の依頼者であれば、さっき書いた感じに、もっとロスが解消されるわけで。

 

だからウチ…ってか僕は…

 

「緊急出動対応」

 

のを、可能にしてるってコトかな?

 

てね。

 

しかも応援を頼んできた同業者よりも、現場に着いて、スタンバイまでもの時間が短かったりもね。

 

まぁ言ってみればさ、

 

「自宅?」
「フリーランス?」

 

て、一般の人達や同業者達とかでも、中には、バカにしててり、見下されたりすることも。

 

しかし純粋に調査について、突き詰めて考えたりもしたら…
自分で使う機材類くらいは、自腹を切って、自分が使いやすいモノを購入し。

 

で、常に普段から持ち歩いて、無意識でも手足のように使いこなせるようにとか?

 

または無駄な連絡経路、移動ロスとか…無駄な維持経費もそうだし。

 

て考えると…
バカじゃね?

 

て。

 

僕は…
思うけどね。

 

まぁ考え方は様々なので、人それぞれ。

 

どーでも良いですがねー。

 

 (-_-)

 

とりあえず、ウチは…
僕自身が現場に出てるフリーランスだし。

 

自宅以外に別の場所でやってないわけだし…。

 

依頼者達の連絡先は僕が普段持ち歩いてるケータイやスマホだし。

 

だから、こんなメチャクチャな

 

「緊急出動」

 

てな契約とか…対応とかが、他社よりは可能にね。
(-_-)b

 

て、色々書いてて、昔の依頼者達と雑談長電話してて、ふとね。
(-_-)

 

以前、警察の定期立ち入りの際、担当の人に…

 

「そーいえば、アイス・ブルーさんトコについて、「自宅で探偵事務所をやっててもいいんですか?」っていう問い合わせを警察にして来る人が、たまにいるよ。全然問題ないんだけどね。」

 

てな話をされたことが。

 

まぁ…なんていうか…って感じだよねぇー…。
(=_=;)

 

あと、これを書いてて…

 

「仕事以外の時はスマホで撮影2」(アメブロ)

 

ふと思って書いたんだけどね。
^^;

コロナのご時世に、いまだに事務所で面談契約?

<アメブロからのコピペです>

まぁそんなこんなで、依頼にはなってなくても、相談などは、チラホラとあったりするんだけど。

 
で、そんな相談者達と電話で話してると…
 
「いまだに、そんな探偵事務所があるの?」
 
てな探偵事務所があるんだね。
 
てかさ、こんなコロナのご時世にも関わらず、いまだに、事務所での面談や契約にこだわってる様な探偵事務所がさ。
(-_-;)
 
おもっきし、「3密」よりも、「クーリングオフ」が嫌なんだろな?
 
て、つくづくしみじみ…。
(-_-;)
 
てかさ、前々から何度も言うように、数年前から、やたらとあちこちに事務所や営業所と言われる面談室を作って、
 
そこでの契約にこだわる探偵事務所が増えてきてるんだけど。
 
その理由として。
 
1つは、事務所の相談した時、大抵の人達って…その場で契約するつもりが無かったとしても…
 
何となく、契約しないと帰りづらい雰囲気になってしまい、ついつい…契約してしまうってな話をする人達は多いようで。
 
だから、とにかく何かって言うと、
 
「事務所で話を…」
 
て感じにね。
 
あともう1つは、
 
実は何年も前から、探偵事務所と依頼者との間で、クーリングオフでの裁判沙汰って、結構あちこちで起きてて。
 
で、そこに来て…
 
数年前、クーリングオフ…特定商取引法での探偵事務所の逮捕の事件があって。
 
で、そのコトもキッカケともなりね。
 
特定商取引法では、
 
「事務所で契約を交わした時は、クーリングオフの対象外」
 
てコトなので。
 
だから、クーリングオフを阻止したくて、
 
「(クーリングオフの対象外となる)事務所での面談・契約にこだわってる」
 
てのが、本心なわけね。
 
実際さ、そこでスタッフが集まって、事務作業をしてるような…
 
ではなく、面談・契約を主に…
 
て感じの探偵事務所が多かったり、増えていってるのは、そー言った理由なんだよね。
 
そもそも、そんな場所に、スタッフなんて、誰も常駐なんてしてそうもない…
 
てな探偵事務所が増えていってるのは、そー言った理由もあってね。
 
で、依頼者が弁護士を雇って裁判所に…。
 
てなると、それなりの時間も費用も使うわけで。
 
にも関わらず、そこまでしてクーリングオフで揉めるってコトは、
 
「探偵事務所の請求金額が高い!」
 
てコトなんだよね。
 
実際、話を聞くと、僕ら業界の者からしても、
 
どー考えても、高すぎ!
 
て感じの契約をしてる人達が多いわけさ。
 
てなると、当然、
 
「弁護士雇って裁判してまで…」
 
て発想になる人達は、出てくるよね?
 
だって、それであっても、それよりも
 
「探偵事務所の契約金額の方が高い!」
 
てなればね。
(-_-)b
 
で、ちなみに、余談ですが。
 
「面談室しかない事務所…では、どこで事務作業とか、スタッフ同士での話し合いを?」
 
て思う人がいると思うけど。
 
それは…更に、他の探偵事務所に、外注…丸投げしてたりするのさ。
 
例えば…ウチみたいに、自宅でやってるフリーランスに、調査から…
 
場合によっては、記録の書き出し作業…
 
映像関係のとかもね。
 
酷いところは、
 
「ほぼ全部じゃん!」
 
てのを全て、丸投げしてたりも。
 
テレビに出てたり、そんなこんなの有名な探偵事務所…
 
例えば…
 
○○探偵事務所とか?
 
あとは、○○リサーチとか?
 
更に…○○探偵社とか?謎
 
なんて、僕、それぞれの探偵事務所から、そこの報告書のフォーマットを、渡されてたりも?
( ̄□ ̄;)!!
 
だから、事務作業スペースとかは、不要なのさ。
 
また打ち合わせも、電話やメールなどで行ってるし。
(-_-)
 
そう。
 
そもそも、直接会って、面談する意味…あるかね?
 
てかさ、ウチの依頼者達の中には、今現在、弁護士さんを頼んでる人達もいるけど。
 
その中の一人は、訴えてる相手が遠方なので、調停を行う裁判所も、そちらになってしまってて。
 
だから…弁護士さんも、その裁判所の近くの弁護士さんを頼んでるんだけど。
 
で、話を聞くと、直接会っては、遠くて難しいので、電話で話をして…
 
契約は郵送で…行ってと言ってたかな?
 
また、今は、コロナもあって、その人が頼んでる弁護士さんと話したところ、
 
「今は、コロナのコトもあって、直接会っての法律相談はしてないね。
電話とか、直接会わずに出来る人は、直接会わずにやってるよね。」
 
て言われたそうで。
 
実際、ウチの他の依頼者達と話してても、
 
「今は、弁護士さんでも、直接会っての相談を行ってないってトコばかりですよ。」
 
て言うからね。
 
弁護士さんであっても、そんな状態なのに…
 
「とにかく事務所で…」
 
てコトにこだわってる探偵事務所って、どーなの?
 
て、マジ思う。
(-_-;)
 
で、ウチの依頼者の中には、弁護士さんとの契約を直接会わずに、郵送で行ったって人もいるわけで。
 
とにかく、いちいち会う必要は無いのさ。
 
てか、そもそも、探偵業法が出来たとき、ウチは愛知県なので、
 
署轄の警察署ではなく、探偵業法を担当してる…
 
愛知県警本部の生活安全課の担当の人に直接聞いたんだよね。
 
「直接会って契約を交わす必要ありますか?」
 
てね。
 
当然、
 
「署名捺印は必要だけど、直接会って行う必要はないですよ。
郵送などで行えば良いし、自宅に郵送されると困る人は、局留め郵便って方法などで行えば問題ないですよ。」
 
てね。
 
だから、ウチは、遠方の依頼者達とは、この様な方法で、契約書を交わしてるし。
 
中には、忙しい知り合いの弁護士さんと直接契約を交わす時も、全て電話と郵送とメールなどで行ってます。
 
とにかく、それで弁護士さんにも、警察にも何も言われてないし。
(-_-)
 
とにかく、弁護士さんであっても、コロナのご時世に、事務所での面談・契約を行ってなかったりもするのに。
 
何故に、探偵事務所が?
 
そこまで、
 
「事務所…」
 
てな感じに、こだわってるとなると…
 
「クーリングオフ阻止を目的なのかな?」
 
て、勘ぐってしまうよね?
 
てか、実際、ウチなんかの場合、ウチの依頼者達と話してても、
 
「あんたのとこの料金で、弁護士雇って裁判…そっちの方が、高くつくわぁーっ!」
 
てね。
 
てコトは、
 
「事務所に、こだわってる探偵事務所は…」
 
また、最初にも書いたように、その為の事務所をワザワザ家賃とか、払って用意してる…
 
てのは、
 
「クーリングオフの裁判となるくらいなら、この程度の家賃、安いもんだ。」
 
て感じなのかな?
 
てね。
 
実際さ、
 
「こんなのトコって…どんな家賃払ってるんだ?」
 
て思えるような場所に事務所と言う名の面談室を用意してる探偵事務所って、
 
さっき書いた逮捕事件以降…結構増えてきてるようですが。
 
そんな高い家賃を払ってたとしても、それをカバー出来るだけの…
 
利益が出る…調査契約…調査料金を取ってるんだって証拠でもあるよね?
(-_-)b
 
だからこそ、こんなコロナのご時世であったとしても、
 
「事務所に…」
 
て、やたらと…。
 
また、そー言った探偵事務所は、
 
「ちゃんとシッカリしてる事務所がある探偵事務所に、相談依頼すべきだよ!」
 
て言って回ってる探偵事務所のリンク集や紹介サイトを、裏で資金を出してたり。
 
てか、逆に、そー言ったサイトは、そー言った探偵事務所からお金を貰うために…。
 
てコトは、みんなの払った料金の一部は、そのような探偵事務所のリンク集や紹介サイトに…
 
調査的には必要も無い…出費をさせられてるとも。
(-_-)b
 
とにかくさ、こんなコロナのご時世に、弁護士ですら、変わっていってるのに。
 
いまだに、
 
「事務所!」
 
「とにかく事務所!」
 
てなコトを言ってるバカ探偵事務所、バカリンク集とかが、あるんだって、マジびっくりなんですけどー。 
(-_-;)
 
そこまでして、特定商取引法のクーリングオフ阻止に…
 
なのかねー…?
(-_-;)
 
 
てか、そんなトコに、頭使わず、もっと調査のコトに、頭使えよ!
 
ホント、だから、そー言うヤカラ達は、業界内では、
 
「所詮、実際に調査なんて、やってない…素人探偵の運営してる事務所」
 
て、業界内で、バカにされて見下されてるんだよー。
 
みてくれや、体裁ばかりにこだらず、もっと調査力についてとか、本質面に、こだわれよ!
(-_-;)
 
 

(これは、取引先とか、商談相手だけでなく…

彼氏彼女、配偶者選びとかでも…
同じコトが…て、僕は密かに思ってますがね…。
 

て、依頼者達を見てるとね…)

久々に昼過ぎまで爆睡してました…(あと新型コロナとテレワークについてと愚痴りまくり…)

<アメブロからのコピペです>

どもです!

 
お久しぶりかなー?
 
分からんが。
(-_-)
 
ここんとこ、何人かの緊急出動の依頼者達に、振り回されっぱの今日この頃でして。
 
寝てても、あちこち…日によっては、
 
2,3人から電話があり、
 
「もしかしたら、今から怪しいかも?
だからもしかしたら、出動頼むかも?」
 
て。
 
で、結局は、どの人も問題無しで。
 
結局は、出動しないで終わるとか?
 
てコトも続いたりしてて。
 
なんだろなぁー…?
 
とにかく、このところ…
 
えーっと…何人かなー?
 
緊急出動の案件の人達を抱えてまして。
 
で、みんなに振り回されっぱの今日この頃なのよ。
(>_<)
 
とは言え、当然、出動してる人達もいて。
 
中には、高速飛ばして…ツーショットやラブホテルを押さえにも。
 
新型コロナ騒ぎがあっても、浮気してる人達は、してるわけで。
(-_-)
 
でさ、そーそー。
 
この新型コロナ騒ぎ状態になってから…
 
何人かと調査契約してるけど。
 
ハッキシ言って、直接会って契約したって人…
 
もしかしたら、一人だけかも?
 
残りの人達は、みんな、郵送とかでの契約だね。
 
自宅が問題なら、依頼者指定の郵便局に、
 
局留め郵便で自宅に届かないようにって人達もいるし。
 
てかさ、逆に、新型コロナ騒ぎがあって、
 
「そもそも直接会ってのって…する必要あるの?」
 
て人達が、増えてるのかな?
 
特に、一度ウチに依頼経験がある人達なんて、近くても、
 
「今回は新型コロナのコトもあるから、お互いのコトを考えて、郵送にしない?」
 
て人達も。
 
てか、ウチ的には、そもそも遠方の依頼者達は、いつもこーなので、なんら問題無いのだけどね。
 
逆に、やたらと…
 
「詳しいことは、とにかく一度事務所に来て下さい。」
 
と言って、やたらと事務所での面談からの契約に持ち込もうとしてる…
 
「クーリングオフ阻止を狙っての事務所契約に、こだわってます!」
 
て言うような探偵事務所は、困ってるかも?
 
そもそも、何年か前に、探偵業法ではなく、特定商取引法での逮捕事件であったり、
 
特定商取引法でのクーリングオフでの探偵事務所とのトラブルからの…裁判まで行ってるような探偵事務所ってのが、
 
あちこちで起きてたりするようになってから、
 
やたらと「営業所」と言う名の「面談室」を用意して、そこでの契約を結ばせようと…。
 
で、あちこちで、
 
「自宅で行ってる探偵事務所は良くないですよ!」
 
「ちゃんと自宅以外の事務所を用意して、そこでの契約する探偵事務所が良いですよ!」
 
と、サイトに書いたり、
 
そー言うコトを啓蒙するリンク集や探偵紹介サイトとか…。
 
結局は、そー言ったリンク集や紹介サイトは、どーやって運営してるのか?
 
そのお金の出所は…考えれば分かるよね?
 
その分が、調査料金に上乗せされてるわけで。
 
(当然、「面談室」という名の場所の家賃分も、調査料金に上乗せされてるわけで。)
 
まぁとにかく、そー言うコトをすることで、事務所に何とか来させて…
 
相談や質問だけの為に来たつもりの人達を、そのまま契約しないと、帰れないような雰囲気にして…
 
高額契約を結ばせて。
 
てか、ここ最近、こー言ったコトになってからの…
 
相談者が、ウチに、めちゃ増えてるのよね。
 
大概、業界内の人件費相場の何倍もの料金契約されてるのよね。
 
が…問題なのは、
 
「わざわざ自分から事務所に、出向いて…契約を。」
 
なので、これ、クーリングオフの対象外となるモノなの。
 
そう。
 
それを狙っての事務所でのを…。
 
なの。
 
結果として、キャンセルとかを阻止することに。
 
 
また、探偵紹介サイトや探偵リンク集とかも、そーやってる探偵事務所からお金を貰って運営してる…
 
ある種の援護射撃部隊に過ぎないわけさ。
 
 
で、なんで、高額契約してるような探偵事務所ほど、クーリングオフが怖いのか。
 
それは、ウチのような探偵事務所…
 
いつも話してるように、当たり前のように、
 
諸経費込みで数万円の調査をしてて。
 
で、それでクーリングオフで、揉めて…
 
挙げ句の果てには、弁護士雇っての裁判…。
 
それ考えたら、揉めてまでクーリングオフしたい?
 
てか、ウチの依頼者達、みんな、
 
「クーリングオフで、そもそもあんたと揉めるコトは、無いけど。
 
あったとしても、たかだか数万円のために、弁護士雇って裁判なんて、バカらしい。」
 
てね。
 
しかし、クーリングオフの阻止を考えてるような探偵事務所の契約金額って、かなりの高額で。
 
「弁護士雇ってのクーリングオフの裁判しても、そちらの方が安いわ!」
 
て思われるような契約金額のが多いし。
 
実際、業界内の話を聞くと、そんな感じだし。
 
そー考えると、たかだかの家賃払って、営業所という名の面談室を用意して…
 
その面談室ごとに、公安委員会に届け出をして、
 
定期的な立ち入り検査をされるってのは、本来コスト高なので。
 
数年前までは、全国展開と言っても、実際は本部以外は、私書箱や転送電話の住所を出してる探偵事務所が、多かった。
 
けど、かなりあちこちで、クーリングオフ裁判やそー言う話もあるのでね。
 
で、更に、援護射撃部隊のリンク集や探偵紹介サイトにお金を払って…。
 
が、一気に、新型コロナ騒ぎで、どーなんどろねー…?
(-_-)
 
わざわざ、事務所、面談室と言う…
 
密室空間に出向いて…
 
向かい合っての話をするってさぁー…。
 
おもっきし、濃厚接触しに…今のご時世…したがる人達、いるかなー?
 
できれば、しなくて済むなら、避けれれば、避けたいよね?
 
実際、ウチの依頼者の中には、近くても、なるべく会わずに終わらせたい。
 
て人達もいたからね。
 
 
てか、最初に書いたように、直接会って契約なんて…
 
元々、ウチは遠方の依頼者が多かったので、あんましてなくて。
 
てか、いまだに会ったことの無い依頼者の方が、半分以上だし。
 
また、取引先の元請け探偵事務所とかも、会ったこと無い人たちだらけで。
 
たまぁに、テレビを見てて、
 
「あっ、この探偵事務所の人、電話では話してるけど、こんな顔してるんだぁー」
 
て人達を何社か何人か…。
 
てことは、僕は、そー言う探偵事務所の仕事も、直接会わずに行ってたりも。
 
そう。
 
今流行りのテレワーク…こんなの僕らの業界、昔からなので。
(-_-)
 
元請け探偵事務所、あと弁護士さんから仕事なんてのは、ほぼ…
 
電話やメール、郵送や宅配便を使って…
 
契約や報告、打ち合わせは行ってきてるわけで。
 
で、仕事を頼まれたら…
 
そのまま1人、自分の車で現場に行き。
 
で、車での調査なら、僕1人、ずーっと車内引きこもりしつつ、
 
張り込み、追跡、撮影をして。
 
で、帰宅して…パソコンに向かってカタカタと。
 
で、メール、郵送、宅配便などで報告して終わり。
 
特に誰とも直接会わずに、仕事を済ませれてるし。
 
これを、探偵事務所同士の…業者間取引以外の一般の人達との間でも、
 
普通に行えば良いだけの話のわけで。
 
てか、実際、昔から…これやり続けてるし。
 
だから、無駄を省いてるので、ウチの料金は…
 
その程度で済んでるわけで。
 
てかさ、そもそも、あちこちの面談室を用意してる探偵事務所の多くが、
 
「自宅の探偵はダメだ!」
 
と言ってて…実際は、自分等は、そんな探偵に調査を丸投げしてるわけで。
 
しかも、直接会わずに、こーした感じにね。
 
てなわけで、今…新型コロナの影響で、あちこち…
 
「テレワーク!」
 
て言ってて。
 
実際、他の業界でもテレワークが行われたりしてて。
 
で、分かったと思うんだ。
 
アホみたいに、事務所に拘る…バカバカしさってのを。
 
それでも、それにこだわるのって、
 
石器時代的な、化石的な頭の人達なんだね?
 
どんだけ固定概念こだわりまくりの…ステレオタイプなんさ?
 
てね。
 
ちなみに。
 
ウチの依頼者で、遠方の人なんだけど。
 
この人の話を参考までに。
 
その人は、これまでに何社もの探偵事務所に頼んだり、探偵事務所と揉めてきてて。
 
で、色々あって、最終的にウチに。
 
で、それまでの話をね。
 
その人も最初は、テレビに出てたりした、とある有名な探偵事務所に依頼もしてるんだけど。
 
そこは当然、事務所があって。
 
わさわざ事務所に出向いて契約を。
 
が、色々あって、その探偵事務所と揉めて。
 
その探偵事務所との契約書は、探偵事務所の名前と代表の名前と…
 
事務所の所在地しか無いわけさ。
 
だから、お金を返して貰いたくても、代表の住所は分からず。
 
事務所に行っても、
 
「代表はいないので、分かりません。」
 
で、いつも逃げられてて。
 
挙げ句の果てには、そもそも契約時の人が代表と言ってたのに…
 
「実は僕は違います。」
 
とか、意味不明なことを言って逃げまくりで。
 
で、結局諦めたと。
 
いくら有名な探偵事務所でも、個人が運営してる探偵事務所は、
 
所詮代表者の住所は不明な状態での契約なので…
 
ある種の
 
「偽住所の人と契約してる」
 
のと変わらないと。
 
そー思い、その後、次は…
 
「株式会社」
 
が運営している探偵事務所なら、何かあっても…
 
パソコンとクレジットカードさえあれば、誰でも、どこからでも、
 
法務局の方で、法人登記を取得したり、その他の方法で、代表者の住所も分かるので…
 
これなら逃げられたりしないと思い、株式会社などの法人が運営してる探偵事務所から選んで依頼しようと。
 
で、何社か問い合わせや相談したりしてて。
 
その中で、ふと。
 
「何か…この探偵事務所の社長の名前って…
これ、芸名みたいな…名前だなぁー…。」
 
て思い、法務局などで、法人登記などを取得したら…
 
「あれ?サイトに書いてある社長の氏名と、法務局で登記されてる代表取締役の氏名とが、全く違うじゃん!」
 
てね。
 
で、これは、どー言うことなんだ?
 
と思い…
 
その人は、その探偵事務所がある警察署の探偵業法の担当の部署である…
 
生活安全係と、県警本部の生活安全課に電話して聞いたんだと。
 
そこでの警察の担当の話としては…
 
「探偵事務所の運営サイトに偽名を出してても問題ないです。
ただし、実際の契約の際、代表取締役の氏名を書く欄に、代表取締役の本名が書いてなければ、それは問題です。
この世に存在しない人物との契約を騙して行おうとするものだから。」
 
と。
 
更に…
 
「そもそも、そんな嘘を平気でついてるような、探偵事務所の仕事ぶりや、調査結果報告を信用出来るのかどうかってなると…
それは、あなたは、どー思いますか?と言った問題ですよね。
 
他にも色々と、平気で嘘をついたり、騙すようなコトをしてくるかもしれないと、あなたが思えば、契約しなければ良いだけで。
 
あなたが、この程度の嘘を平気でつけるような探偵事務所を信じて契約するかどうか、それは、あたな次第ですよね?
 
あなたが、どう判断するかの問題ですよね。」
 
と、言われたそうです。
 
それで…その偽名社長の運転している「株式会社」の探偵事務所以外の…
 
その他の「株式会社」が運営してる探偵事務所いくつかも、色々登記取ったりして確認したりして…
 
最終的には、
 
「株式会社」が運営してる探偵事務所も、どーなのかなー?
 
て。
 
思ったらしいよ。
 
で、色々あって、その人は…
 
「自宅を事務所にしてる探偵事務所であれば、そのままそこに住んでるわけだし。
 
土地建物も、法人登記同様に、法務局で登記を確認すれば、
これも誰でも確認したりしてできるものだし。
 
また、更に言えば、持ち家の人なら…たかだかの金額で、揉めて…
持ち家を処分して逃げるなんて、そっちの方が、バカらしいだろうから。
 
よっぽど大丈夫かな?」
 
て。
 
で、それで、色々あって…遠方だけど、ウチに相談して、そのまま依頼したんだとさ。
 
「遠方だから、そもそも直接会って…は、無理だし。
 
だったら、事務所だろうが、自宅だろうが、関係ないしね。」
 
と、その人は、僕に今でも、電話してきて…
 
この話しをしてきますね。
 
 
とにかく、今は…新型コロナウイルスの影響で、世間はテレワーク…
 
て感じですが。
 
僕から言わせてみたら、ようやく今ごろ?
 
て感じで。
 
しかも僕のようなフリーランスの探偵の場合、
 
相談から…調査、報告まで…
 
必要以上に、相談者、依頼者、対象者との接触は無しでも、
 
問題なく仕事は出来てしまうし。
 
 
なので、そー考えると…
 
そこまで、仕事的には、影響が無い仕事の仕方なのかな?
 
て。
 
僕の場合はね。
(-_-)
 
 
それであっても、こんなご時世…にもかかわらず、
 
やたらと自宅以外の事務所の有無とか、
 
事務所での相談とかに、やたらとこだわる様な…
 
探偵事務所、探偵リンク集、探偵紹介サイトってのは…
 
あれこれ、それらしいコトを…
 
沢山それらしく言ってても…
 
大概、何か…あやしいぃー…。
(-_-)

 

<主な調査業務の一覧

浮気調査不倫調査・男女問題などの浮気の確認及び、証拠映像の撮影
●素行調査・動向調査・現場確認・現地確認などの行動調査
盗聴器盗撮器確認調査
(盗聴・盗撮器発見、盗聴盗撮発見)
●その他の業務など

<行動調査などの主な活動地域の一覧

愛知県内地域
名古屋市内(緑区/中川区/守山区/北区/名東区/千種区/天白区/港区/西区/南区/中村区/昭和区/瑞穂区/東区/中区/熱田区)
尾張地域西尾張/東尾張/知多/一宮市/半田市/春日井市/日進市/長久手市/瀬戸市/尾張旭市/愛知郡東郷町/小牧市/稲沢市/東海市/江南市/あま市/大府市/知多市/北名古屋市/犬山市/豊明市/清須市/津島市/愛西市/常滑市/知多郡東浦町/岩倉市/弥富市/知多郡武豊町/海部郡蟹江町/丹羽郡扶桑町/海部郡大治町/知多郡阿久比町/知多郡美浜町/丹羽郡大口町/知多郡南知多町/西春日井郡豊山町/海部郡飛島村)
三河地区西三河/東三河/奥三河/豊橋市/岡崎市/豊田市/安城市/刈谷市/知立市/みよし市/西尾市/新城市/豊川市/蒲郡市/碧南市/田原市/高浜市/額田郡幸田町/北設楽郡設楽町/北設楽郡東栄町/北設楽郡豊根村)
東海3県(愛知県以外)
三重県/岐阜県美濃/東濃、東美濃/多治見市/恵那市/土岐市/中津川市/可児市/瑞浪市)
隣接県
静岡県遠州/遠江/浜松市/湖西市)/長野県南信州、南信、南信濃
その他の都道府県(北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)でも現地に出向いての調査実績があります。

(※自動返信メールが届かない方は、拒否設定等何らかの原因により、メールが弾かれてる可能性があります。それらの設定解除後再送信、または別の連絡手段をご利用下さい。)

(フリーダイアル)

(IP電話アプリ)

友だち追加

(LINE公式アカウント)

(Twitter,ツイッター)

(Instagram,インスタグラム)

(WhatsApp,ワッツアップ)

(Skype,スカイプ)

(Telegram,テレグラム)

アイスブルー探偵社は、自由気ままで気さくなフリーランスの探偵さんが運営している愛知県豊田市の調査・探偵事務所・興信所です。当探偵事務所の主な業務は、不倫・浮気調査などの調査確認・証拠の映像撮影、人物撮影、素行調査などの行動調査(尾行、張込、撮影、追跡、監視など)、盗聴器・盗撮器の確認調査、その他の調査など、またGPS発信器の紹介販売などを行ってます。同業他社からの業務委託の請け負い、また複数の弁護士事務所からの紹介案件の受任も行ってます。逆に、弁護士事務所への紹介も無料で行ってます。調査料金は消費税は別途でいただいてませんし、ご相談下されば、着手金ゼロ・分割払いにも対応してます。行動調査につきましては、主な活動地域は名古屋市(熱田区/北区/昭和区/千種区/天白区/中川区/中区/中村区/西区/東区/瑞穂区/緑区/港区/南区/名東区/守山区)・尾張地区(一宮市/瀬戸市/春日井市/犬山市/江南市/小牧市/稲沢市/尾張旭市/岩倉市/豊明市/日進市/清須市/北名古屋市/長久手市/東郷町/豊山町/大口町/扶桑町/海部郡/津島市/愛西市/弥富市/あま市/大治町/蟹江町/飛島村/半田市/常滑市/東海市/大府市/知多市/阿久比町/東浦町/南知多町/美浜町/武豊町)・三河地区(西三河/岡崎市/碧南市/刈谷市/豊田市/安城市/西尾市/知立市/高浜市/みよし市/幸田市/東三河/豊橋市/豊川市/蒲郡市/新城市/田原市/奥三河/設楽町/東栄町/豊根村)など愛知県全域と三重県・岐阜県を含む東海地方、隣接する長野県・静岡県を含む中部地方(他にも新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県)ですが。実際には、関西・近畿地方(大阪府/京都府/兵庫県/滋賀県/奈良県/和歌山県)、関東甲信越地方(茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県)、中国・四国地方(鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県)も場所によっては日帰りでの調査の実績もありますし、調査内容により日本全国調査可能です。九州(福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)・東北(青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県)・北海道には依頼者もおり、実際に現地に出向いての調査実績もあります。24時間・年中無休、いつでも気軽にご相談下さいねっ!(^^)

トップへ戻る