愛知県名古屋市近郊の調査・探偵・興信所|中部・東海地方を含む日本全国対応|不倫調査 浮気調査 証拠収集 映像撮影|行動調査 素行調査 人物撮影|盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)の発見・確認調査 GPS端末(GPS発信器)販売|臨機応変 柔軟対応 日時指定不要 緊急出動 依頼者同行|消費税・着手金無し 分割対応|証拠撮影 弁護士紹介|愛知県豊田市 アイス・ブルー探偵社

盗聴器・盗撮器発見確認業務について

盗聴・盗撮器発見業務と無線免許…

何故当社は、アパートの1室から一般的な一戸建て住宅程度までが、同額料金なのか?(1)

据え置き型の受信機は使わないのですか?

何故当社は、アパートの1室から一般的な一戸建て住宅程度までが、同額料金なのか?(2)

実際の作業時間は、どれくらいですか?

音声が聞けない受信機を何故持っているのか?

何故最初から受信範囲の広い機材を使わないのか?

盗撮器(盗撮カメラ)発見には盗撮器(盗撮カメラ)用のモノは必要なの?

何故、盗撮器(盗撮カメラ)発見用のモノを持っていない業者がいるのか?

盗聴器・盗撮器(盗撮カメラ)発見業務を行うには…

電波を飛ばさない盗聴・盗撮器(盗撮カメラ)について


業者探しについて…

盗聴・盗撮器発見業務と無線免許…

僕自身は暇なときに、暇つぶし感覚で無線の免許取得を行ったので、簡単な無線免許は持ってます

 

だからと言って…盗聴器発見業務を行うのに、無線免許が必要かと言えば…

 

必要ないですね!

 

何故なら、(無線式の)盗聴器発見作業は基本的に、電波の有無を確認する作業であり、電波発信する行為とは違います。
一般の人たちが、ラジオ受信して試聴するのに、免許は不要ですよね?
それと同じです。

 

だから、僕の知る限り、盗聴器発見業者の大半は、無線免許を持っていないと思います。
同業者に、無線免許をもってるコトを話すと、珍しがられるので。

とりあえず、無線免許の有無よりも、最低限の無線の知識は持っているかどうか…ですよね?

何故当社は、アパートの1室から一般的な一戸建て住宅程度までが、同額料金なのか?(1)

盗聴器にもよりますが、一般的な盗聴器の発信する電波は、壁などの遮蔽物を考慮した上で、50~200mと言われてます。
盗聴器を仕掛けてその電波を受信する者は、主に屋外、宅外で受信を行うモノなのです。
そこまで電波が飛ばなければ、そのような盗聴器は使い物にはなりません。
よって野外、宅外まで電波が届くように、そもそも盗聴器は作られ売られているのです。

 

また盗聴器の中には、音声を感知したときのみ起動して電波を発信するタイプ(VOX型)の端末もあります。
VOX型盗聴器のことを考え、何らかの方法で無音状態ではなくしてしまい、盗聴器が電波発信をする状態をこちらで作れば良いのです。

 

盗聴電波が発信されていないか、それぞれの部屋から電波が届き、確認しやすい場所で、盗聴器が拾った音声が聞こえないかを、受信機を使って確認作業を行えば、1回のスキャンやサーチで同時に複数の部屋の確認ができます。
もし音声を受信したときは、受信した部屋でのみ、受信機を使ってのハウリングで場所の特定ができるかと。

※受信機に、わざわざ八木アンテナ繋げて、室内で持って回って探す行為は、ある種のアピール?パフォーマンス?

一般的な盗聴器の発信する電波は、壁などの遮蔽物を考慮した上で、50~200mの範囲内であれば、作業の手間は同じはずかと。

据え置き型の受信機は使わないのですか?

当社の確認作業で使用している受信機は全て、据え置き型ではなく、ハンディタイプの受信機です。

 

何故?ハンディタイプの受信機しか使ってないのか。
それは…
ハンディタイプの受信機だけで、事足りますし、十分でなので。
でもって、逆に使い勝手が良いので。

 

またこの業界の人たちと話してると…

 

「据え置き型は、調査をやってる感を出すための演出の為に使用するモノ。
ハンディタイプは、実際の調査に使用する為のモノ。」

 

みたいな?感じで。

 

実際、この業界に入って、駆出しの頃…色んな探偵事務所の仕事をしてきてて…
どこの探偵事務所の人たちにも、

 

「据え置き型を1台持参していくだけで、ちゃんとやってる感がだせるので、その分(ハンディタイプだけよりも)料金設定を上乗せ出来ちゃうんだよね。」

 

てなコトを聞かされてばかりでした。

 

実際に据え置き型の受信機をメインに使って、確認調査を行ってる業者もあるとは思いますけど…
なかには、パフォーマンス目的だけのために、わざと持参してるだけの業者も多いのも事実。

 

で、実際に、据え置き型の受信機を使って、電波の確認をする場合…
当然、据え置き型の受信機ってのは、持って歩きまわて確認するわけではないのね。

 

確認しようと思う建物などのどこか1か所に設置して、確認作業を行うわけで。

 

一般的な住宅で確認作業を行う場合…
全ての部屋を同時に確認できる状況をわざと作ってしまい、
その住宅で一番電波確認がしやすい場所に設置して、確認作業を行うわけね。

 

また、そもそも据え置き型の受信機は、持ち歩くことを前提としないので…
何らかの電波を確認した際、ハンディタイプとは違い、
そのままそれを持って、その部屋に行き…
ハウリングを使って確認作業は出来ないですよね?

 

結局は、そこからは、ハンディタイプの受信機を使わざる得ないわけです。

 

だから僕の場合…
据え置き型の受信機よりも、ハンディタイプの受信機を使う方が、実際の確認調査となれば、使い勝手が良いと思うので。
最初から、ハンディタイプの受信機を使って確認作業を行ってるのです。

 

だから、据え置き型ではなく、ハンディタイプの受信機を選んで使ってます。

 

「据え置き型は、調査をやってる感を出すための演出の為に使用するモノ。
ハンディタイプは、実際の調査に使用する為のモノ。」

 

ってのもあながち…。

何故当社は、アパートの1室から一般的な一戸建て住宅程度までが、同額料金なのか?(2)

先ほども書いたように、繰り返しになりますが。

 

実際に、据え置き型の受信機を使って、電波の確認をする場合…
当然、据え置き型の受信機ってのは、持って歩きまわて確認するわけではないのね。

 

確認しようと思う住宅などのどこか1か所に設置して、確認作業を行うわけで。

 

一般的な住宅で確認作業を行う場合…
全ての部屋を同時に確認できる状況をわざと作ってしまい、
その住宅で一番電波確認がしやすい場所に設置して、確認作業を行うわけね。

 

そう。

 

僕がハンディタイプの受信機で行ってる作業…
全ての部屋を同時に確認できる状況をわざと作ってしまい、
その住宅で一番電波確認がしやすい場所で、受信機を持って、確認作業を行う

 

それと同じですよね?

 

ただただ据え置き型の受信機と同じことを、ハンディタイプの受信機を使って行ってるに過ぎないのです。

 

だから部屋ごとに同じ作業を繰り返して行う必要が無いので、部屋数や広さが変わっても、手間としては変わらないので。
だから、アパートの1室から一般的な住宅程度までであれば、同じ手間なので料金が変わらないのです。

 

そもそも…
一般的な盗聴器の発信する電波は、壁などの遮蔽物を考慮した上で、50~200mと言われてます。
と言うか、盗聴電波を受信して聞く人は、その住宅やマンション、アパートの外で受信して聞くわけで。

 

そこまで電波の飛ばない盗聴器では使い物にはなりません。

 

であるならば、建物内であれば…
よっぽど中心の部屋や場所であれば、盗聴電波は届きますよね?
確認できなきゃ、おかしいですよね?

 

その場所で確認作業が出来る状況さえ作ってしまえば、確認できますよね?

 

そもそも…
据え置き型をメインに使って、確認調査を行っている業者こそ、これらの確認の作業方法を考えたら…

 

持って歩き回れない分、逆に、1回の作業で、同時に多数の部屋を効率よく確認する必要があるわけで。

 

ってか、実際、そもそもそうしてますよね?
1回の確認作業で、同時に多数の部屋を効率よく確認してますよね?出来でますよね?

 

って考えたら、料金面を考えたら…
据え置き型をメインに使っている業者こそ、割増料金設定どころか、部屋数や面積を問わず…
同額での調査がなぜできないの?

 

据え置き型は、そんなこんなで、僕としては使い勝手がイマイチ。
でも、据え置き型を使っての作業をハンディタイプのを使う時でも応用すれば…
効率よく、部屋数問わず…確認作業が出来ますよね?

 

だから…そー言う事ですよね?

実際の作業時間は、どれくらいですか?

実際の作業時間、作業工程については…

 

確認作業料金・内容
>大まかな調査確認作業の行程

 

をご参考、ご覧ください。

音声が聞けない受信機を何故持っているのか?

一般的な盗聴器はアナログタイプであり、一般的な受信機の周波数帯の範囲内の電波を使用している為、一般的な受信機で、周波数さえ合わせることが出来れば、音声を聞くことができます。

盗聴器製造業者からしたら、一般的な受信機では受信できない盗聴器を大量生産しても、購入してもらえませんので。

盗聴器が拾った音声が聞こえるかどうかで、盗聴器の有無の確認が行えます。

 

しかしそれ以外のタイプの電波を発信するものも例外的にあります。
また一般的な受信機の範囲を超えた周波数帯を使用しているタイプの盗聴器も例外的にあります。

 

それらを考慮して、音声は聞くことはできませんが、その代わり通常の受信機よりも受信範囲の広い機材を使って、電波の有無の反応を確認し、捜索作業も行ってます。
電波の有無さえ確認が出来さえすれば、音声が聞こえる必要はないので。

またこの作業については、電波の有無だけの確認のため、それぞれの部屋で行う必要はありますが、音声を聞いて確認しながらのスキャンやサーチを行うほどの手間や時間は必要ありません。

何故最初から受信範囲の広い機材を使わないのか?

やはり一般的に多いタイプの盗聴器を、まずは確認する必要があります。
また電波受信したからと言って、盗聴器の電波以外の可能性もあります。
それを確認するには音声を聞いて確認する方が確実なので。

盗撮器(盗撮カメラ)発見には盗撮器(盗撮カメラ)用のモノは必要なの?

一般的な盗聴器発見用と言われる受信機の受信範囲は約1,300MHzまでの機種が多いです。
(※相場的には2~3万円ほどで購入可能かと。)
中には、受信範囲…約3,000MHzまでの広範囲の高級受信機もあり、それを使用して業務を行っている業者もいます。
(※相場的には5~7万円ほどで購入可能かと。)

 

主だった盗聴器であれば、1,300MHzまでの受信機で確認出来るため、各メーカーから発売されている盗聴器発見機能付き受信機も、受信範囲は約1,300MHzまでの機種が多く、ここまでの受信機で業務を行っている業者も多いようです。
(※僕が以前調べた際、これを超えた周波数帯の盗聴器も若干存在しましたが。
詳しくは、こちらのページ「発見業者サイトを…」をご覧下さい。)

僕が持つ盗撮器(盗撮カメラ)発見の際に使用している受信機
「ICOM IC-R3ss」(受信範囲…0.495~2,450.095MHz)
「AOR AR-STV」(受信範囲…900~2,800MHz)
「WCH-350X」(受信範囲…900~3000MHz及び5,000~6,000MHz)

これらの受信範囲を見れば分かると思いますが。
そもそも盗聴器発見用に使用されている受信機とは、受信範囲が違いますよね?

 

また盗撮カメラを確認したら、液晶モニターに受信映像が表示されるようになってます。
これで、どこが映し出されているのかを手掛かりとして、カメラの位置を探し出すことができます。

 

一般的な盗聴器発見用の受信機のみしか使用せず、
「盗撮器(盗撮カメラ)の発見も行ってます。」
という業者もあるようですが。

僕個人的には、業者として以前に、人として、どうなのかな?と思いますが。

何故、盗撮器(盗撮カメラ)発見用のモノを持っていない業者がいるのか?

「AOR AR-STV」、「WCH-350X」は、それぞれ販売価格は10万円くらいだったかな?
盗聴器発見用に使用されている受信機と比べ、値段もそれなりの値段もしますし、今現在どちらの機種も、販売終了してるため、入手困難…。

これらの理由もあり、所持していない業者が多いと思われます。

盗聴器・盗撮器(盗撮カメラ)発見業務を行うには…

盗聴器・盗撮器(盗撮カメラ)発見の業務を行うには、目に見えない電波を扱うため、最低限必要な機材をそろえる必要はあると思います。
とは言え同時に、必要以上の機材をそろえる必要性もないとも思います。

電波を飛ばさない盗聴・盗撮器(盗撮カメラ)について

こちらで行っている基本的な業務は、主に確認作業中に、電波発信を行っている…
いわゆるアナログ式の電波発信を行う盗聴器及び、電波式盗撮器と言われる…
これら機器の発信する電波の有無及び、それらを手掛かりとしての確認作業となります。

ケータイ電話の電波を使用し、盗聴行為をしたい時だけ通話状態にし、その通話時のみしか電波発信を行わない、いわゆるデジタル式盗聴(器や行為)…
同様に、基本的には位置検索時のみしかケータイ電話の電波通信を行わないGPS発信機など
その他、電波発信の有無の確認作業を行ったとしても、電波発信の確認が行えない、電波発信を行っていない盗聴(器や行為…いわゆるICレコーダーなどの機器の使用とかも)など…
これについては、基本的には確認作業中に電波発信を行っていないなどの理由もあり、これら電波受信機を使用した作業では、有無の確認は出来ません。

 

その為、これらを探すとなりますと、目で見て探す以外方法はありません。
ただし、ケータイ電話同様、何らかの電波発信が作業中に行われれば、電波受信器などに反応は現れ、それによって目で見て確認しなくとも、確認することが出来ることも。

 

また電波を飛ばさない盗撮器、盗撮カメラ…という事についても、同様ですが。
これについては、「SCH-70」等を使って、カメラに向け照射したLED光をカメラのレンズが反射し同期する現象を利用し、やはり目で見て探す以外方法はありません。

とは言え、どちらも仕掛けるとき以外にも、記録媒体・メモリー容量や電池持ちなどの問題もあり、再度リスクを負って回収する必要があるので、ある程度室内に、自由に出入りが出来る人物が仕掛けている可能性が高いとしか考えられませんが。

業者探しについて…

目に見えない電波を扱っているため、
「どうせ分からないだろうからと、口先だけで、ごまかして…」
といった業者がとにかく多いようです。

 

盗聴器発見だけを頼むにしても、事前に問合せの際、どのような機種を持っているのか、各業者に確認して見るのも一つかと。
ネットで検索すれば、その機種の受信範囲や性能は分かると思います。

 

また何故、部屋数や広さによって、金額が変わるのかの根拠についても、確認してみるのも良いのかもしれません。
納得が出来る根拠を示してくれるかどうかでも、判断できるのでは?

 

そもそも電波を確認した際、その電波が盗聴器などの電波であるのかどうか。
その場で確認できるように…

 

いわゆる「周波数帳」くらいは持参して現場に来てるのが基本だと僕は思いますが。

 

周波数帳程度であれば、機材とは違い、そこまでの金額にはならないと思います。

 

それすら持参していないどころか、所持していない業者もあるようで。
問合せの際、所持や持参の有無についても、事前に確認してみるのも、一つなのかな?

 

もしかしたら…盗撮器(盗撮カメラ)発見どころか、盗聴器発見の業務ですら、単なる
「探してますよ。」
と言ったパフォーマンスだけを行って、料金請求だけして帰る業者であるのかも?

 

<調査業務>

盗聴器・盗撮器の確認調査
(盗聴器・盗撮器発見盗聴盗撮発見、盗聴・盗撮器発見、盗聴盗撮器発見、盗聴器盗撮器発見、盗聴器・盗撮器確認調査、盗聴盗撮確認調査、盗聴・盗撮器確認調査、盗聴盗撮器確認調査、盗聴器盗撮器確認調査、盗聴器・盗撮器調査、盗聴盗撮調査、盗聴・盗撮器調査、盗聴盗撮器調査、盗聴器盗撮器調査、盗聴器調査、盗聴調査、盗聴器発見、盗聴発見、盗聴器確認調査、盗聴確認調査、盗撮カメラの調査、盗撮カメラ調査、盗撮カメラ発見、盗撮カメラの発見、盗撮カメラの確認調査、盗撮カメラ確認調査などと言われる業務)

<主な活動地域の一覧

愛知県内地域
名古屋市内(緑区/中川区/守山区/北区/名東区/千種区/天白区/港区/西区/南区/中村区/昭和区/瑞穂区/東区/中区/熱田区)
尾張地域西尾張/東尾張/知多/一宮市/半田市/春日井市/日進市/長久手市/瀬戸市/尾張旭市/愛知郡東郷町/小牧市/稲沢市/東海市/江南市/あま市/大府市/知多市/北名古屋市/犬山市/豊明市/清須市/津島市/愛西市/常滑市/知多郡東浦町/岩倉市/弥富市/知多郡武豊町/海部郡蟹江町/丹羽郡扶桑町/海部郡大治町/知多郡阿久比町/知多郡美浜町/丹羽郡大口町/知多郡南知多町/西春日井郡豊山町/海部郡飛島村)
三河地区西三河/東三河/奥三河/豊橋市/岡崎市/豊田市/安城市/刈谷市/知立市/みよし市/西尾市/新城市/豊川市/蒲郡市/碧南市/田原市/高浜市/額田郡幸田町/北設楽郡設楽町/北設楽郡東栄町/北設楽郡豊根村)
東海3県(愛知県以外)
三重県/岐阜県美濃/東濃、東美濃/多治見市/恵那市/土岐市/中津川市/可児市/瑞浪市)
隣接県
静岡県遠州/遠江/浜松市/湖西市)/長野県南信州、南信、南信濃
その他の都道府県(北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)でも現地に出向いての調査実績があります。

(※自動返信メールが届かない方は、拒否設定等何らかの原因により、メールが弾かれてる可能性があります。それらの設定解除後再送信、または別の連絡手段をご利用下さい。)

(フリーダイアル)

(IP電話アプリ)

友だち追加

(LINE公式アカウント)

(Twitter,ツイッター)

(Instagram,インスタグラム)

(WhatsApp,ワッツアップ)

(Skype,スカイプ)

(Telegram,テレグラム)

アイスブルー探偵社は、自由気ままで気さくなフリーランスの探偵さんが運営している愛知県豊田市の調査・探偵事務所・興信所です。当探偵事務所の主な業務は、不倫・浮気調査などの調査確認・証拠の映像撮影、人物撮影、素行調査などの行動調査(尾行、張込、撮影、追跡、監視など)、盗聴器・盗撮器の確認調査、その他の調査など、またGPS発信器の紹介販売などを行ってます。同業他社からの業務委託の請け負い、また複数の弁護士事務所からの紹介案件の受任も行ってます。逆に、弁護士事務所への紹介も無料で行ってます。調査料金は消費税は別途でいただいてませんし、ご相談下されば、着手金ゼロ・分割払いにも対応してます。行動調査につきましては、主な活動地域は名古屋市(熱田区/北区/昭和区/千種区/天白区/中川区/中区/中村区/西区/東区/瑞穂区/緑区/港区/南区/名東区/守山区)・尾張地区(一宮市/瀬戸市/春日井市/犬山市/江南市/小牧市/稲沢市/尾張旭市/岩倉市/豊明市/日進市/清須市/北名古屋市/長久手市/東郷町/豊山町/大口町/扶桑町/海部郡/津島市/愛西市/弥富市/あま市/大治町/蟹江町/飛島村/半田市/常滑市/東海市/大府市/知多市/阿久比町/東浦町/南知多町/美浜町/武豊町)・三河地区(西三河/岡崎市/碧南市/刈谷市/豊田市/安城市/西尾市/知立市/高浜市/みよし市/幸田市/東三河/豊橋市/豊川市/蒲郡市/新城市/田原市/奥三河/設楽町/東栄町/豊根村)など愛知県全域と三重県・岐阜県を含む東海地方、隣接する長野県・静岡県を含む中部地方(他にも新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県)ですが。実際には、関西・近畿地方(大阪府/京都府/兵庫県/滋賀県/奈良県/和歌山県)、関東甲信越地方(茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県)、中国・四国地方(鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県)も場所によっては日帰りでの調査の実績もありますし、調査内容により日本全国調査可能です。九州(福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)・東北(青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県)・北海道には依頼者もおり、実際に現地に出向いての調査実績もあります。24時間・年中無休、いつでも気軽にご相談下さいねっ!(^^)

トップへ戻る