愛知県名古屋市近郊の調査・探偵・興信所|中部・東海地方を含む日本全国対応|不倫調査 浮気調査 証拠収集 映像撮影|行動調査 素行調査 人物撮影|盗聴器盗撮器(盗撮カメラ)の発見・確認調査 GPS端末(GPS発信器)販売|臨機応変 柔軟対応 日時指定不要 緊急出動 依頼者同行|消費税・着手金無し 分割対応|証拠撮影 弁護士紹介|愛知県豊田市 アイス・ブルー探偵社

浮気調査・弁護士など(料金・特徴・弁護士)

当社の浮気調査は他社とは違い、ラブホテルでの場面を撮影した場合…
9割以上の案件が、1回分の撮影映像だけであっても、どの弁護士からも証拠能力についてのお墨付き
をもらってます。

◎浮気調査と言えば、やはり弁護士さんなどについても書いた方が良いと思ったのでこのカテゴリーを作りました。
◎当社は複数の弁護士事務所からの紹介案件を行って来てる探偵事務所です。
◎受件案件の内、大半が弁護士からの紹介案件ばかりの年もあります。

◎どの弁護士からの仕事も毎回、ラブホテルであれば映像撮影1回分だけしか求められていません。
1回分の何らかの映像撮影が出来次第、無料法律相談などで弁護士さんに証拠能力についての確認をしてもらうと良いと思います。
地域によっては当社から弁護士紹介出来ます。
ラブホテルであっても複数回分の映像撮影が必要な探偵社と比べ、少ないチャンスと費用で証拠が得られます

このカテゴリー独自のモノ以外に、「調査料金など」「特徴など」からも、浮気調査・素行調査・人物撮影・証拠映像撮影などのいわゆる行動系調査(行動調査…尾行、張り込み、撮影、追跡、監視、現場確認、現地確認など)につい書かれたモノをピックアップ・リンクしました。

≪弁護士からの仕事…≫

僕はそんなこんなで、同業他社の探偵事務所同様、何故か愛知県豊田市以外の複数の弁護士事務所からも仕事を…ってことにも。

実際、弁護士さんからウチを紹介されてきたっていう人達、何人もいると思うんだけど。

まぁそれなりにこの仕事をしてきたので…僕なりの忖度なく思ったことや経験をダラダラと。
なので地域によっては弁護士紹介も出来ますよ。

弁護士により考え・方針、解釈などが違うので、弁護士に合わせて調査方針を変えるなどの対応をしてます。
また地域により裁判所の判断相場も変わるため、その裁判所の管轄内の弁護士の判断に調査方針も対応。

◎当社は調査料金とは別に消費税は頂いてません。
◎当社は基本料金内に調査時間料金も含まれます。
◎ご相談下されば、案件内容や状況により、着手金ゼロ・分割払いにも対応します。
◎銀行振込以外にも地味に対応しました。
(※「PayPay」「pring」「au PAY」)
◎実際に行動系調査(浮気調査、素行調査、人物撮影、証拠映像撮影などの尾行・張込・撮影を伴う調査)を行った場合の参考例として、「調査料金の事例」などもご参考までに。
◎それぞれのリンク先をご参考下さい。

≪その他の料金について≫

調査料金など(支払い・料金表・事例)

消費税・着手金・分割払いなど

◎契約及び料金請求時に当社は、調査料金とは別に、消費税を頂くことはありません!
(というかそもそも消費税は受け取ってません。)

 

難しい言い方をすると、ウチは「課税売上高1,000万円以下の免税事業者」である為、消費税を納める必要がありません。

 

そりゃ、1件1件の案件ごとの売り上げが…
人によっては浮気調査、ラブホ押さえての諸経費込みで数万円とか?

 

そんな…依頼者一人当たりの単価が、その程度の売り上げですのでねぇー…。
1年通して全ての売り上げ合計したところで、1,000万円以上に…
なるわけがないよねー。。。

 

とにかく諸経費込みで数万円の浮気調査の人たちが当たり前のようにいるからねぇー。

 

なので、
「納めなくて良いのなら、貰う必要もないのかな?」
と思ってね。

 

ウチは田舎でひっそり自宅でやってて、余分な家賃出費はありませんし。
ありがたいことに、全国の昔の依頼者、同業者、弁護士さんたちからの仕事の紹介もあり、多額な広告宣伝費もかけてませんし。

 

自由気ままな、テキトーに最低限の生活が出来れば良いのかな?

 

そんな感じでやってますので。

 

トータルで、ガツガツと…そこまでの売り上げが無い方が、逆に良いのかな?

 

(1,2年だけ、越えたことあったけど。逆に様々な支払いが増えたり、臨機応変な対応が厳しくなったり、日々の疲れからの集中力の低下、クリティ低下も起こしやすかったかな?なーんもイイコト無かったし。)

 

てね。

 

とはいえ、実際には。。。生活苦しいですが。
( ̄□ ̄;)

 

◎基本料金内に、どこまでが含まれているのか。

 

案外、見落とされがちですが。
色々な探偵事務所の調査料金算出の際、思っていたよりも高くなっていることってありませんか?

 

「基本料金」の中に、

 

「調査時間料」、「撮影機材費」、「調査車両代」、「報告提出物」

 

などが、最初から含まれている探偵事務所もあれば、別途で必要となる探偵事務所もあります。

 

「調査料金、1時間〇円!」

 

とうたっていても、実際にはそれ以外に、様々な料金が必要であったり。
そもそも「基本料金」自体が別途必要と言った探偵事務所もあります。

 

「調査車両代」が別途で発生する探偵事務所は、比較的東京及びその周辺が発祥の探偵事務所に多いかな?
何故なら、他の地域とは違い「徒歩尾行」が主流である為、車両が一見必要なさそうに…なのか?

 

と言っても徒歩尾行であっても、公共交通機関のない場所や時間帯の調査員の現場までの往復移動、待機場所、張り込み撮影・隠れ場所などとしての使用もある為、徒歩尾行案件であっても、結局は車両使用は多いです。

 

僕自身、当社の案件以外にも、東京、関西、名古屋などの大手、老舗、有名、様々な探偵事務所の手伝いを、常に僕自身の車両・撮影機材を用意して、調査を行ってます。
(※調査機材を売りにしている探偵事務所の仕事であっても、用意してもらえたことが無く、全て僕の機材だけで行ってます。)

 

しかし同業仲間と話していても、「調査車両代」、「撮影機材費」を依頼者から請求しているどの探偵事務所からも、外注先である僕らへそれらが別途で支払われているとの話は、十数年この業界にいますが、どの探偵事務所からも1度も聞いたことがありません。

 

よって、個人的には、これらが見積書や契約書、料金表内に書かれている探偵事務所は、自社の懐に入れてるだけで、現場や外注先払われてることが無い料金かと思います。
これら必要のない各種請求がされてるケースが多いのかな?

 

さらに、
「報告関係自体が別途オプション」
という探偵事務所の話も聞いたことがります。

 

当社は「基本料金」内に、「調査時間料」、「撮影機材費」、「調査車両代」、「報告提出物」など含まれてます。
(※時間延長、別途レンタカーの必要などがある場合は、事前に相談させてもらってます。)

 

元請けの探偵事務所の社長さんやウチの依頼者達からも、

 

「消費税同様に、適当に理由付けして貰ったら?」

 

と言われるけど…

 

◎ご相談下されば、案件内容や状況により、着手金ゼロ・分割払いにも対応してます。

 

当社でも、以前は契約書類内に、「着手金」といった項目はありました。
しかし10年近く前になりますかな?あまりにも「着手金ゼロ円」の契約が多すぎて。
それ以来、契約書類内に「着手金」の記入欄はなくしました。

 

とはいえ、当社もさほど儲けてる方ではないので、事前にこれだけの出費がある事が分かって、その分の負担は、どうしてもしてもらわなきゃならないケースも。
その場合は、ご相談させていただいて、調査前にその分の負担はして貰ったケースもあります。

 

また、「着手金ゼロ円」にもつながる話ですが。
「着手金」の記入欄を無くした代わりに、今現在は「1回目の支払い」「2回目の支払い」といった記入欄となってます。
ですので、いつどのように支払うのか、手数料のかかるカードローンとかは使わず、お互い相談の上、信頼関係の下での分割払いにも対応してます。

 

とはいえ、当社は何度も書いているように、そこまでの儲けもないので…
その負担できる限界もありますので。
その辺りは、それなりに配慮してもらえると、ありがたいかな?
(^^;

 

◎お互い、負担が少なく問題解決しましょうね。

 

まぁそんなわけで、お互いなるべく負担が少なく、問題解決をしたいと思ってますので。

 

例えば僕は、ケータイはカケホ契約をしているので、お電話の際は折り返し電話をすれば、あなたの電話代負担が少なくて済むし。
逆に僕の方としては、なるべくフリーダイアルは控えてくれると、ありがたいですし。

 

少しでもこちらの負担が減れば、回りまわって、依頼者の負担も減ると思うので。

 

そうして…こんな仕事をしててなんなんですが。

 

調査なんてものに、出費をしないで一生を終えてる人たちが大半なのです。
それを考えたら、調査に必要以上の出費することって、どーなのかな?
と、僕個人的には、ついつい。

 

そー考えれば…

 

◎とはいえ一応…

 

とはいえ、一応、僕も生活していかなくちゃなりません。
家族もいますし、営利目的での運営であって、ボランティアではないので。

 

その点をふまえて、常識の範囲内で…
色んな意味での無茶な要望、要求はしないで下さいね。

 

僕は僕で、できうる限りの努力はするつもりなので。
その辺りは、よろしくお願いしますねっ!

 

◎支払い方法…

 

そうそう。
現金決済、銀行振込以外に地味ぃーに…コード決済の一つ、「PayPay」「pring」「au PAY」にも対応しました

 

とはいえ、僕個人的には、銀行振込が一番ありがたいですね。

 

現金決済は、何となく闇営業ぽくて、お金の動きを隠してる感があってビミョーな…。
QRコードのも…何となく…。

 

とは言え、一応さらに支払い方法の選択肢が増えたってコトで。

料金表について

<パターンA>から<バターンF>まで様々なパターンの料金設定と。
「特別追加料金」とを組み合わせることで、なるべく効率よく、臨機応変な調査対応を心がけてます。
(大半の方は、「パターンA」「パターンF」「特別追加料金」の組合せだけで問題ないかと。)
あと最後の「調査料金及び契約等について」「調査料金の事例」をご覧いただければ…

 

その人その人にとって、その案件の状況に合わせて。
これらをあなたと一緒に相談しながら、組み合わせるなどして、最適な調査方法のご提案をします。
まずは、ご予算も含め、気軽にご相談くださいねっ。
(^^)
当社は調査料金とは別に、消費税を頂いてません。
当社は基本料金+調査時間料金ではありません
※基本料金内に肝心の調査時間料・撮影機材等が含まれない探偵社もあります。

「PDF料金表」も用意しました。

行動系調査(尾行・張り込み・動向確認・監視等)

<パターンA>(※最近の弁護士紹介案件は全てこれです)
◎1日のみの単発調査の場合(調査員1名)

1日6時間まで

40,000円

延長1時間

5,000円

◎連日調査の場合(調査員1名)

1日6時間まで

30,000円

延長1時間

5,000円

基本料金に含まれるのも

DVD動画(映像内に日時表示あり)

PDF形式など、データ形式での簡易報告

○撮影機材・調査車両(※レンタカー使用時は別)

○簡易事前確認・下準備、本調査等の人件費

基本料金に含まれないのも

○別途の諸経費

○その他、下記「特別追加料金」参照

このパターンをお勧めする方

○あまり費用をかけたくない方

○離婚等の調停・裁判を前提としていない方

○調査対象の表情や仕草などを動画で確認したいという方

○知りたいことが(動画で)確認さえ出来れば十分な方

 

最近の弁護士事務所は、冊子の報告書ではなく、データ形式での提出希望が多い為、裁判前提の方であっても、こちらの希望者がほとんどです。

「パターンB」との違いは、静止画映像がある写真集付き冊子報告書の有無です。
差額さえ頂ければ、後日切り替えも出来ます。

<パターンB>(※ここ何年も希望者がいませんね。)
◎1日のみの単発調査の場合(調査員1名)

1日6時間まで

60,000円

延長1時間

7,500円

◎連日調査の場合(調査員1名)

1日6時間まで

45,000円

延長1時間

7,500円

基本料金に含まれるのも

DVD動画(映像内に日時表示あり)

冊子報告書

日時表示入り静止画映像のある写真集

○撮影機材・調査車両(※レンタカー使用時は別)

○簡易事前確認・下準備、本調査等の人件費

基本料金に含まれないのも

○別途の諸経費

○その他、下記「特別追加料金」参照

このパターンをお勧めする方

○本格的な冊子での裁判調停用証拠資料作成等が必要な方

○記念として、冊子形式での報告書及び写真集が欲しい方

 

最近の弁護士事務所は、冊子の報告書ではなく、データ形式での提出希望が多い為、裁判前提の方であっても、「パターンA」の希望者がほとんどです。

「パターンA」との違いは、静止画映像がある写真集付き報告書冊子の有無です。

結果の状況次第で、「パターンA」等への変更も可能です。(その際は、気軽にご相談下さい。)

<パターンC>(簡易動向調査、調査員待機無し)
◎監視対象1台目

1日6時間まで

15,000円

延長1時間

2,000円

◎監視対象2台目以降

1日6時間まで

10,000円

延長1時間

1,000円

※パターンA、B、C+との組み合わせた場合のみ

◎監視対象1台目

1時間単位

2,000円

◎監視対象2台目以降

1時間単位

1,000円

基本料金に含まれるのも

○機材使用費
○簡易報告(※行動記録冊子等は含まれません。)

基本料金に含まれないのも

○別途の諸経費

○その他、下記「特別追加料金」参照

このパターンをお勧めする方

○調査対象の行動を事前に把握したい方
○調査員の出動の必要がなく、行動監視のみを希望される方

 

調査状況次第では、「パターンA」等への変更も可能です。(その際は、気軽にご相談ください。)
※当事務所経由でのGPS端末の購入者は、パターンCではなく、C-の適応となります。
(パターンC+の場合は変わりません。)

<パターンC+>(簡易動向調査、調査員待機あり)
◎監視対象1台目

1日6時間まで

20,000円

延長1時間

3,000円

◎監視対象2台目以降

1日6時間まで

15,000円

延長1時間

2,000円

※パターンA、Bとの組み合わせた場合のみ

◎監視対象1台目

1時間単位

3,000円

◎監視対象2台目以降

1時間単位

2,000円

基本料金に含まれるのも

○機材使用費
○簡易報告(※行動記録冊子等は含まれません。)

基本料金に含まれないのも

○別途の諸経費

○その他、下記「特別追加料金」参照

このパターンをお勧めする方

○調査対象の行動を事前に把握したい方
○日時指定ができず、保険感覚で調査員の待機を希望する方

 

調査状況次第では、「パターンA」等への変更も可能です。(その際は、気軽にご相談ください。)

<パターンC->(簡易動向調査、調査員待機無し)
※当事務所経由でのGPS端末購入者のみ
◎監視対象1台目

1時間単位

~1,000円

◎監視対象2台目以降

1時間単位

~500円

基本料金に含まれるのも

○機材使用費
○簡易報告(※行動記録冊子等は含まれません。)

基本料金に含まれないのも

○別途の諸経費

○その他、下記「特別追加料金」参照

このパターンをお勧めする方

○調査対象の行動を事前に把握したい方
○調査員の出動の必要がなく、行動監視のみを希望される方
○自分の代わりに、一時的に動向確認をして欲しい方

 

調査状況次第では、「パターンA」等への変更も可能です。(その際は、気軽にご相談ください。)

<パターンD(成功報酬制)>

設定1日単位

15,000~35,000円

(成功報酬)

(60,00円~)

基本料金に含まれるのも

DVD動画(映像内に日時表示あり)

PDF形式など、データ形式での簡易報告

冊子報告書
(※希望の場合は成功報酬額が変わります)

日時表示入り静止画映像のある写真集
(※希望の場合は成功報酬額が変わります)

○撮影機材・調査車両(※レンタカー使用時は別)

○簡易事前確認・下準備、本調査等の人件費

○別途の諸経費

基本料金に含まれないのも

○別途の諸経費

○その他、下記「特別追加料金」参照

「『何』をもって成功とするのか。」それらは調査内容及び目的等によって自ずと変わります。
○調査対象の状況及び設定期間、難易度、レベル、拘束状況等によって、設定料金、成功報酬額が変わります。
○成功の定義、成功報酬の額を含む全ての金額設定・調査期間等も含め、事前に依頼者と協議合意の上で、設定を行います。
例えば、浮気の証拠撮影であれば…
「成功の判断は、第三者である弁護士に委ねる。」
などの事前取り決めをしておくと良いと思います。
※他社において、「ラブホを押さえたら」などだけの取り決めしただけで、映像のクオリティ、証拠として使えるかどうかについてなど、あいまいな設定であったことで、後日トラブルとなるケールが増えてます。

このパターンをお勧めする方

○事前に調査日時等の設定をハッキリ決めることが出来ない場合の調査、証拠収集等ある方
○予算は気にせず、全て「お任せ」でお願いしたい方
内容や次第では、『パターンA』や『パターンB』より割高となるリスクもありますので、調査決行日時を事前にハッキリと決める事が出来る状況の方達は、こちらを選択しない方が良いかもね。^^;

<パターンE(日当制、時間拘束)>

1日6時間まで

15,000~25,000円

延長1時間

2,000~3,000円

基本料金に含まれるのも

○調査車両(※レンタカー使用時は別)

○調査員1名分の人件費

基本料金に含まれないのも

○別途の諸経費

○その他、下記「特別追加料金」参照

他のパターン等との組み合わせるのもいいと思います。
簡単な所在確認等や、他のパターンと組み合わせの際は、「パターンE」とを適応させることが多いですね。
(実は、聞き込み調査など、料金を調査員の日当のみで計算をする際は、この「パターンE」を算出基準として行っています。)
前もって設定期間等をハッキリ決められない場合は、お受け出来ません。
その際は、他のパターンでの受付、もしくは状況によっては、ご依頼自体お受け出来ない場合もございます。
(ですから前もって、ある程度は決めておくとか…それなりに相談程度だけでも良いのでね…。)

<パターンF>(とりあえず的なお試し調査)
※但し、お一人につき1回のみ。

1日5時間まで

25,000円

基本料金に含まれるのも

○調査車両(※レンタカー使用時は別)

○調査員1名分の人件費

基本料金に含まれないのも

○別途の諸経費

○その他、下記「特別追加料金」参照

○いわゆる、「とりあえず的なお試し調査」です。(爆)
○撮影前提ではありませんが、撮影機材は持参します。
○5時間までとなってますが、状況&その時の気分次第で相談には応じるかも?
何故?こんなふざけた探偵事務所に、複数の同業他社、弁護士から、仕事や紹介があるのか。
その仕事ぶりの一端が、この調査によって、垣間見ることが出来るのでは?
前もって設定期間等をハッキリ決められない場合は、状況や気分次第で、お受け出来なかったりも。
(ですから前もって、ある程度は決めておくとか…それなりに相談程度だけでも良いのでね…。)

このパターンをお勧めする方

○空振りとなる可能性も考慮に入れて、調査依頼をしたいといった方
○「下見・下準備感覚で、とりあえず対象がどんな動きをするのかを確かめて、それから本格的な調査依頼をしてみたい。」という方
などなど

調査状況次第では、「パターンA」等への変更も可能です。(その際は、気軽にご相談ください。)

<その他>
●調査全般…行方、所在、身元、勤務先確認、人物撮影、情報系調査等、その他、あらゆる調査について、お気軽にご相談くださいね。
●盗聴・盗撮器発見、GPS端末の紹介・販売については、それぞれ別のカテゴリーをご覧ください。

★特別追加料金★

※追加料金が必要な場合、都度ご相談さてて頂きます。
※難易度レベル、拘束時間など、様々な状況等により、料金設定が変わるものもあり、その際も、都度ご相談させて頂きます。
これら全て、ご相談の上、決定します。

★1<調査員追加(調査員1名につき)>
◎「パターンB」以外

1日6時間まで

20,000円

延長1時間

3,000円

◎「パターンB」のみ

1日6時間まで

25,000円

延長1時間

3,500円

★2<遠方出張費、移動時間拘束(調査員1名につき)>


片道移動時間

2時間未満

0円

2~3時間まで

9,000円

以降延長1時間

3,000円

○片道移動時間が、2時間未満の場合は発生しません。
○現場までの移動時間、又は本調査自体は終了したものの、調査員がそのまま速やかに帰宅が困難な場所や状況等で、調査が終了した場合に(調査員1名辺りの拘束代として拘束時間計算して)適応。
本調査時間以外も調査時間とみなす業者が多いようですが、そのまま本調査料金時間延長として計算は行わず、この料金で計算すれば、いくらか割安になるかと思います。

★3<特別事前調査費、特別下準備費>

1現場・サイクル

10,000~40,000円

○最近の依頼の案件では少なくなっていますが、依頼者と状況等協議の上、通常以上の事前調査及び下準備等が必要と判断された場合に別途、発生します。
○依頼者のご協力が得られる場合、現場の状況など、その状況に応じて変動し、場合によっては10,000円になることもあります

★4<調査員待機、調査時間外拘束(調査員1名)>

◎パターンA、Bとの組み合わせの場合

1時間単位

3,000円

◎パターンA、Bとの組み合わせ以外の場合

1日6時間まで

20,000円

延長1時間

3,000円

1日待機のみとなった場合は、「パターンC+」の調査員待機ありの料金に準じます。

★5<緊急出動要請(対応調査員1名)>

◎調査員待機中(パターンC+)

待機中出動要請

0円

待機中の出動要請には、「緊急出動要請費」は発生しません。
※万が一、早めて出動要請する可能性がある場合は、あらかじめ早い時間から待機設定だけでもしておく方が、色々な意味での保険にもなり、結果として割安かと。

◎指定日時より早めて出動(パターンA、B、C+、E、F)

1時間単位

4,000円

6時間~

25,000円

○事前に調査決行日時の指定はされてはいるものの、依頼者の事前予想に反し、急きょ指定日時より早めて出動要請がされ、その要請に対応できた場合。
○日時指定ありであっても6時間以上早めた場合は、25,000円となります。
○対応できなかった場合は、この割増料金は発生しません。

◎調査員待機なし(パターンC、C-、日時指定無し)

1回対応につき

25,000円

○日時指定無しなど、調査員の待機が無い場合は、こちらになります。
○日時指定されていたとしても、6時間以上早めた場合も同様です。
○対応できなかった場合は、料金発生しません。

★6<無茶ぶり要請対応(1回、1要請等)>

1回対応につき

10,000円~

○無茶ぶり要請状況・内容次第で依頼者と協議の上、追加及び金額設定を行います。
○料金は、ほぼこちらの言い値になるかと。
○対応できなかった場合は、料金発生しません。

まぁ一般的で、常識的で…普通の人達からの案件では、ほぼこんな追加料金が発生するような事はありません。
たまぁーに常識的に考えて…「えっ!?マジで…=_=;」って感じの無茶ぶり要求や要請をしてくる人達もいたりしまして。
で、正直、そー言うのって、案外色んな意味で、心身ともに疲れますので…。
その無茶振り度合次第に対して、頑張って対応したという対応費として、通常料金に対し依頼者と協議の上、更に追加料金として決定及び、その金額設定を行います。
但し、あまりの酷い無茶ぶり要求要請の場合は、当然、それ以前の問題として、調査そのもの自体お引き受けしませんが。

調査料金及び契約等について(注意事項、参考事項等も含まれています。)

(※1) これらの料金はあくまでも参考程度に考えてください
行動系調査につきましては、調査前の事前予想に反し調査後、あまりにも短く簡単すぎると、こちら側で判断された場合は…
当社毎度おなじみの「謎の特別フィーリング価格」も検討する…かも…?(笑)
(但しその判断は、当社側で行います。)
その様なこともありますので、たまに何故か請求金額が下がっている場合もあり(自爆)

 

(※2) 「遠方出張費」、「移動時間拘束」、「調査員待機」、「調査時間外拘束」については、依頼者とご相談の上、適応となりますので(^^;)
○最初から遠方で調査を行わなくてはならないケースの調査員の往復移動時間
○本調査時間としては終了したものの、調査員がそのまま帰宅が困難な場所や日帰りが出来ない遠方で調査が終了した際
…と行った場合などに適応。
<以前実際にあった例として>
●追跡して島に行ったきり…調査終了はしたものの、天候不良の為、船が数日欠航をしてしまい、数日間帰宅できなくなり…
で、適応したことがあります。
当然その際は、泣きながらご相談させて頂きます。
●調査対象を追跡し気がつけば…かなり遠方にまで。
その時点で依頼者から監視体制の終了の指示を受けたものの、終了現場が遠方であった為…
依頼者と相談の上、調査終了時より帰宅までの時間を、そのまま調査料金で計算はせず、
より割安の「遠方出張費」、「移動時間拘束」、「調査員待機」、「調査時間外拘束」などでの料金計算に切り替えるコトに。
●調査現場が、事前予約を行ってのパックツアーでの調査や、事前予約が必要な飛行機等で行き来しなくてはならない場所であった為、本調査時間外の拘束時間について、依頼者と話し合って、適応するコトに。

 

(※3) 通常、車両費の請求は行っていませんが、別途レンタカー等の必要がある場合は、別途請求となります
(当然、全て依頼者と協議合意の上です。)

 

(※4) 1 日のみの単発調査もお受けしています

 

(※5) 別途料金として考えられるものとしては、ガソリン代及び交通費、駐車場代、宿泊費、電池代、入店料など、調査状況・依頼内容などによって変わる物です。

 

(※6)その時の社会状況等により、料金の変動、または調査不能となることもあります。その為その都度気軽に、お問合せ,ご確認,ご相談くださいね。

 

(※7) 平成 18 年 6 月、『探偵業の業務の適正化に関する法律』が国会にて成立したことにより、同法律により定められた各種書類(書面)を事前に交わすことなく、契約や調査依頼を受けることが出来なくなっています。ご依頼を検討されている場合は、早めにご相談、ご連絡ください。

調査料金の事例について

◎今まで受けてきた案件の中で、実際にあった事例を、多少アレンジして大まかに載せてあります
大体どれくらいの料金になるのかの目安になるかと思います。

 

◎僕は複数の弁護士さんからの仕事もしてます。
最近は裁判前提であっても、どの弁護士さんも毎回、(簡易報告の)「パターンA」を希望します

逆に、弁護士的には紙媒体の冊子の報告書は、使いづらいそうです。

◎というわけで、ほとんどの依頼者・弁護士が選ぶ「パターンA」を基本とした事例を掲載しました。

 

1回分だけでも何か押さえたら、(無料相談などで)弁護士さんに見てもらい、追加の必要があると判断された時だけ、足りない部分を補う為の調査を行う程度で、十分なのでは?
その方が費用面も含め効率的かと思います。

弁護士紹介の案件は、いつもこんな感じですよ。
よっぽど9割以上の案件は、1回分だけで追加なしの一発OK!貰ってるけどね…

◎参考になれば良いですが…。

例1 1日のみの調査

ここ最近、配偶者の休日の様子がおかしいので、朝8時過ぎに出かけてから夜帰宅するまで、どこで何をしているのかの様子を知りたい。
とりあえず、一番近い休日である、○月○日の行動調査をお願いしたい。
もし、異性と会っているようであれば、その様子を撮影して欲しい。

8時、自宅付近で待機。

 

8時過ぎ、これから(対象者が)車で出かけると依頼者から連絡あり。
対象者の追跡を開始したところ、途中で異性と合流し、高速に乗って某観光地に到着。
デート中の2人を撮りつつ、依頼者に現状報告をする。
依頼者の指示に従い、そのまま調査続行。

 

その後2人はラブホテルに行き、20時頃にラブホテルを後にする。
依頼者に現状報告をする。
依頼者と協議をし、依頼者の指示に従い、帰宅までの調査はせず終了。

 

その後、依頼者より(対象者の)帰宅の連絡を受ける。

合計:70,000円+別途経費(高速代、ガソリン代等)
※消費税は不要です。

パターンA(1日単発調査、調査員1名、簡易報告、DVD動画映像あり)
基本料金(~6時間:8時から14時まで):40,000円
延長1時間/5,000円(6時間分:14時から20時まで):30,000円

例2 緊急出動

配偶者が夜勤もある昼夜問わずのシフト制の仕事をしているが、ここ最近はシフトを教えてくれなくなったので休日の確認ができない。
行動を把握できないので日時を指定して契約するのが難しく、予算も限られていることも含め相談したところ、「○月○日からの1カ月間、実働1日のみ、待機無し、緊急出動あり。」の提案を受け、契約を行うことに。

 

ある日の深夜1時、何気なく配偶者の車のGPSの位置を確認したら、ラブホテル街付近で感知していることに気づく。
「もし今動けるようなら、今から現場に向かって確認して欲しい。」
と夜中であったが連絡をし、出動してもらった。

急遽、依頼者指定のラブホテル街に向かい、対象車両の捜索を行う。
深夜2時半ごろ、とあるラブホテル駐車場にて、対象車両を確認し、その旨を依頼者に報告。
依頼者と協議し、依頼者の指示に従い、そのまま監視体制に入る。

 

8時頃、ラブホテルを後にする。
現状を報告しつつ、依頼者の指示に従い、調査を続行。

 

(対象者達は)その後、カフェに入り、依頼者の指示に従い、(対象者達が)カフェから出てくるまで待機。

 

10時頃、(対象者達は)同店を後にする。
二人の様子がうかがえる映像の撮影ができたことを含め、現状を依頼者に報告。
依頼者の指示に従い、調査を終了する。

合計:80,000円+別途経費(ガソリン代等)
※消費税は不要です。

パターンA(1日単発調査、調査員1名、簡易報告、DVD動画映像あり)
基本料金(~6時間:1時から7時まで):40,000円
延長1時間/5,000円(3時間分:7時から10時まで):15,000円
緊急出動:25,000円

例3 2日間の調査(その1)

以前より、配偶者の行動に不信感を持っていた。
毎週、土曜日と日曜日ともに、何も言わず8時頃から出かけているため、週末の土曜日、日曜日の行動を知りたい。
もし異性との接触があれば、その様子を撮影して欲しい。

土曜日
8時、自宅付近で待機。

 

8時半前頃、自宅を後にし、異性と合流。
その後、ランチをしただけで、ラブホテルには行かず、14時頃に異性と別れる。
依頼者に現状を報告、依頼者の指示に従い、調査を終了。

 

依頼者より、15時に帰宅したとの連絡を受ける。

日曜日
8時、自宅付近で待機。

 

8時半前頃、自宅を後にし、前日と同じ異性と合流。
軽くカフェに立ち寄った後、ラブホテルに入る。
依頼者に現状を報告し、そのまま監視体制に入る。

 

17時頃、ラブホテルを後にする。
依頼者に現状を報告し、依頼者の指示に従い、そのまま調査を続行する。

 

17時半過ぎ、異性と別れる。
依頼者に現状を報告、依頼者の指示に従い、調査を終了。

 

依頼者より、18時半頃、帰宅したとの連絡を受ける。

合計:80,000円+別途経費(ガソリン代等)
※消費税は不要です。

土曜日
パターンA(連日調査、調査員1名、簡易報告、DVD動画映像あり)
基本料金(~6時間:8時から14時まで):30,000円
計:30,000円+別途経費(ガソリン代等)

日曜日
パターンA(連日調査、調査員1名、簡易報告、DVD動画映像あり)
基本料金(~6時間:8時から14時まで):30,000円
延長1時間/5,000円(4時間分:14時から18時まで):20,000円
計:50,000円+別途経費(ガソリン代等)

例4 2日間の調査(その2)

毎週土曜日、昼過ぎ頃からどこかに出かけている様子なので、もしかしたら浮気の可能性もあるため、今週、来週の土曜日の行動を見て欲しい。
もし浮気をしている様子があれば、映像撮影して欲しい。
浮気をしていない場合は、特に余分な映像報告などは不要である。

1週目
12時より自宅付近にて待機。

 

12時半ごろ、自宅を後にし、そのまま喫茶店に。
現状を依頼者に報告、依頼者の指示に従い、そのまま監視を続行する。

 

15時頃、同性の友人と思われる人物と店内より現れ、そのまま一人、パチンコ店にへと向かう。
現状を依頼者に報告、依頼者の指示に従い、そのまま監視を続行する。

 

16時過ぎ、依頼者より
「夕方17時過ぎには帰宅するとの対象者からの連絡があったので、今日は問題ないと思うので調査を終了して欲しい。」
「特に異性と会ってる様子はないので、映像などの報告はいらない。」
との連絡を受け、依頼者の指示に従い、調査を終了する。

2週目
12時より自宅付近にて待機。

 

12時半過ぎ、自宅を後にし、異性と合流。
現状を依頼者に報告、依頼者の指示に従い、そのまま監視を続行する。

 

その後、あちこち回って、出先での二人の親しげな様子も撮影。
現状を依頼者に報告、依頼者の指示に従い、そのまま監視を続行する。

 

16時前頃、ラブホテルに入る。
現状を依頼者に報告、依頼者の指示に従い、そのまま監視体制に入る。

 

19時前頃、ラブホテルを後にする。
依頼者に現状を報告し、
「この時点で調査は終了して欲しい。」
「先日とは違い、今回の調査はDVD動画映像は欲しい。」
との依頼者の指示に従い、調査を終了。

 

依頼者より、20時前に帰宅したとの連絡を受ける。

合計:70,000円+別途経費(ガソリン代等)
※消費税は不要です。

1週目
パターンF(おためし調査、調査員1名、映像報告無し)
基本料金(~5時間:12時から16時まで):25,000円
計:25,000円+別途経費(ガソリン代等)

2週目
パターンA(1日単発調査、調査員1名、簡易報告、DVD動画映像あり)
基本料金(~6時間:12時から18時まで):40,000円
延長1時間/5,000円(1時間分:18時から19時まで):5,000円
計:45,000円+別途経費(ガソリン代等)

例5 調査員2名(1日のみ)

以前、配偶者が職場の同僚と関係を持っていることが分かり、今後は二人きりで会わないことを同僚を含め3人で話し合った。
最近また配偶者の調子がおかしく、その同僚と会っている可能があるので、(依頼者が)家を空ける○月○日朝8時頃から17時頃まで、配偶者の行動を見て欲しい。
これまでの経緯もあり、警戒心もあると思うので、通常よりも慎重に調査を行って欲しい。
依頼者と相談し、調査員2名、車両2台で調査を行うことにした。

8時、自宅付近にて、それぞれ待機。

 

9時頃、配偶者が車で出かける。
調査員もそれぞれ追跡する。
とあるスーパーマーケットの駐車場にて、配偶者の車に同僚が乗り込む場面を確認。
その後、高速を使って移動をし、地元から離れた場所に移動。
顔見知りがいなさそうな場所であっても、常に周りを気にしながら、飲食店等を回り、その後ラブホテルに入る。
依頼者に現在の状況を報告し、そのまま車両2台、2か所に分かれて監視体制に入る。

 

15時頃、ラブホテルを後にする。
現状を依頼者に報告、依頼者の指示に従い、調査を続行する。

 

その後、高速を飛ばして、合流場所に戻り、16時過ぎに同僚と別れる。
現状を依頼者に報告、依頼者の指示に従い、調査を終了する。

 

依頼者より、17時頃に配偶者が帰宅したとの連絡を受ける。

合計:76,000円+別途経費(高速代、ガソリン代等)
※消費税は不要です。

パターンA(1日単発調査、調査員1名、簡易報告、DVD動画映像あり)
基本料金(~6時間:8時から14時まで):40,000円
延長1時間/5,000円(2時間分:14時から16時まで):10,000円
計:50,000円+別途経費(高速代、ガソリン代等)

パターンA(調査員1名追加)
基本料金(~6時間:8時から14時まで):20,000円
延長1時間/3,000円(2時間分:14時から16時まで):6,000円
計:26,000円+別途経費(高速代、ガソリン代等)

例6 出張費あり

(愛知県から片道3時間ほどの)大阪に住んでいるが、○月○日9時から調査をお願いしたい。
その間、異性と会っているようであれば、その様子を撮影して欲しい。
ただし、以前他社に調査依頼をしたが、その時、探偵事務所に対し不信感を感じたため、調査車両に同乗させて欲しい。

高速に乗って依頼者指定の待ち合わせ場所に到着し、依頼者と合流。
9時、自宅付近にて監視体制に入る。

 

9時半頃、自宅を後にし、異性と合流。
この間も、常に依頼者と協議しながら、依頼者の指示に従いつつ、行動監視を行う。

 

ショッピングモール、飲食店等に立ち寄り、17時頃、異性と別れる。
依頼者と協議し、依頼者の指示に従い調査を終了する。

合計:68,000円+別途経費(高速代、ガソリン代等)
※消費税は不要です。

パターンA(1日単発調査、調査員1名、簡易報告、DVD動画映像あり)
基本料金(~6時間:9時から15時まで):40,000円
延長1時間/5,000円(2時間分:15時から17時まで):10,000円
片道出張費(2時間超から)1時間/3,000円(大阪開始地点までの3時間分):9,000円
移動時間拘束(2時間超から)1時間/3,000円(調査終了地点からの3時間分):9,000円

調査料金の事例について

調査料金の事例のページ内にも書いてあるように、今まで受けてきた案件の中で、実際にあった事例を、多少アレンジして大まかに載せてあります

 

といっても、これらの事例だけで、ホントは全ての事例をカバーできていないコトは分かってるんですよね。
しかし、それでもなるべく色んな人たちに当てはまるように、これまで行ってきた調査の中で、色々思い出して…いくつかピックアップしたものです。

 

これまでたくさん行ってきた中で、何故これらの調査をピックアップしたのか、それにはちゃんと理由があります。
あのページには…実は、分かる人には分かる…メッセージが、散りばめられてたりするのです。

 

色んなコトが言いたいんだけど…「調査料金の事例」ではなく、こちらに、おもっきし書くことに。
で、いつしかほぼ愚痴ばかり書いてるとも…

1つの設定をのぞいて、全て…

調査の事例の中には、6つの事例がありますよね?
その中には…1つだけ、違うモノがあります。
どれかって?
答えは…「調査員2名(1日のみ)」
です。

 

他の事例は、全て…調査員1名設定です。
そうなんです。
たいていの案件って、それなりの調査員であれば、ほぼほぼ1名だけで調査は可能だったりします。

 

僕がこの業界で駆出しの頃、色んな探偵事務所の手伝いに。
そんな時、行く先々の探偵事務所の人たちから、

 

「この程度の調査くらい、1名で出来るよね?」

 

って言われてばかりでした。

 

「当社は常に2名以上で調査を行ってます。」

 

と、うたってる有名?探偵事務所。

 

「調査員5名で24時間監視」

 

と言って契約を…

 

と言う大手?探偵事務所であっても、実際には、外注の際、

 

「1名で出来るよね?」

 

と当たり前のように。

ていうか、このような元請けのこう言って、依頼者に対しての契約不履行だよね?
残りの人数分は元請けの懐の中?

実際の調査の現場はこんな感じなので。

 

ただ…
「調査員2名(1日のみ)」中にも書いてあるように、例外も。

●状況により、2手以上に別れたりする必要性があるなど、物理的に1名じゃ難しい案件。
●徒歩尾行が絡む案件。
●警戒心を上げてしまったあとど、状況悪化したあとの案件。

このような状況の案件以外は、元請けに対し、調査員の追加希望をしても、聞き入れてもらえない事が多いです。

 

逆を言えば、ほとんどの案件は、実際には調査員1名で行われているコトが多いし、例外に該当しなくても、2名以上で行ってる探偵事務所は、調査員は業界内では半人前とみなされてるので…1名分の日当は割高なのでは?

 

具体的に、納得が行くような例外条件のような何かが無いのに、何故か調査員複数契約を行おうとする探偵事務所は…
僕はまずは、契約不履行を…の可能性を考えますね。
次に、半人前の調査員だらけで行うのか、調査の組み立て方が下手なのか?
さて、どーなんだろね?

 

ちなみに、僕はここ2,3年…調査員2名で行った案件って、徒歩尾のが数件程度っかな?
弁護士案件で、本来2手に別れて2名体制行う予定だったのがあったけど…
想定外での緊急出動になってしまい、結局、僕一人出動で何とかしたので。

車両費について

「調査員2名(1日のみ)」の設定について、もう一つ。
調査員を1名追加したと同時に、車両も1名追加されてますよね?

 

ってコトは…車両1台につき、調査員1名で調査が出来てしまうってコトですよね?

 

まぁ確かに、徒歩尾行の絡む案件などの場合は、途中から徒歩尾行体制に入る為の調査員を待機させるために、車両1台の中に、もう一人調査員追加という事も。

 

しかし徒歩尾行が絡まない案件の場合は、調査員1名追加という事は、同時に車両も1台追加されることが多いです。

 

車両と言えば、色んな探偵事務所の料金表を見てると、「車両費」と言うモノを見かけることが多いです。
しかし…僕は、東海、関東、関西地方の複数の探偵事務所の手伝いなどを何度も行ってますが。
しかも常に僕自身の車両を持ち出して行ってますが。
これまでどこの探偵事務所からも、「車両費」と言ったモノを貰ったことはありません

 

TVなどでちょこちょこ見かける探偵事務所とか、料金表内に「車両費」という項目がある探偵事務所の仕事を、何度も行って来てますが…
これまで1度もどの探偵事務所から貰ったことがありません。

 

例外として、レンタカーを使わざる得ないなどのケースであれば、ウチもレンタカー代を貰う事はあります。
しかしそれ以外で、業界内の業者間取引などで、「車両費」などと言うモノを同業者たちからも聞いたことはありません。
また、撮影機材同様、調査車両も、元請けが用意するのではなく、現場が用意する…
って感じなので。

 

それを考えたら、各社の依頼者の支払った「車両費」…いずこへ?

 

「調査員2名(1日のみ)」の料金設定の料金内にも、調査員の追加料金の項目はあるけど、「調査車両」が1台追加されてても…特に追加車両についての記載は無いですよね?

 

もしかしたら…関東、関西、東海地方以外とか?他の地域では、外注先に「車両費」が支払われているのかも?
しかし、僕の知る限り、僕の関わってきた関東、関西、東海地方のTVなどで見かけたりする…大手、有名、老舗の探偵事務所…
どこの探偵事務所の仕事をしても、こちらで毎回車両を用意しても、「車両費」なんて、1度も貰ったことはありません

1時間あたりの調査料金について

たまぁに、探偵事務所のサイトを見てると…

 

「調査料金、1時間〇円!」

 

って、大々的に安さのアピールしてる業者を見かけるけど。

 

で、よくよく見てみると…
その1時間あたりの調査料金内には、報告関係とか、そんなこんなのモノが全く含まれてないとか?

 

おそらく、調査員の調査時間内の時給?人件費?それだけを表示してるだけなのかな?

 

そのような探偵事務所の広告を見かけることが。

 

僕は、それはそれで、どーこー言う気はないんだけど。
とにかく、探偵事務所の考え方によって、料金表示の仕方なども違うってコトは、覚えておくと良いってコト。

 

ウチのように、例えば…

 

基本料金内に…

 

6時間までの調査員の人件費
調査車両使用料
報告関係作成代
(面談契約・報告時時給)

 

などが含まれてる業者もあれば。

 

極端な話、基本料金内には含まれず…

 

1時間単位での調査員の人件費
調査車両使用料
報告関係作成代

 

などなど、いずれかがオプションなり…
全てが別途オプション…。

 

てな?

 

そのような考え方の業者もあったりも。

 

例えば…この全てがオプションと言う考え方の業者の場合の見積もりは…
6時間の調査を頼みたいと思ったら…

 

「基本料金」
+「調査員人件費×6時間」
+「調査車両使用料」
+「報告関係作成代」
+別途経費
=「合計金額」

 

なんていう計算式が。

 

そりゃこんな事になってれば…調査中の調査員の人件費時給だけなら、いくらでも安く見せることが出来るよね?
他の物は、全て別途オプションであるならば…。

 

ほんと、中には…

 

基本料金内に含まれている物って…
営業担当の面談や契約、報告の時の時給だけ。。。

 

なんて話の業者の話も?

 

そんな業者の場合は…
調査から報告までの流れの中で、ホントに必要なモノが、基本料金内に何にも含まれてない…。

 

なんてことも。

 

まぁここまで極端な業者って、僕が思うに…
契約だけを行って、全て下請けに丸投げだけを行ってる業者とか?
あとは、調査担当とは別に、営業・相談担当が存在してるような…
って感じなのかなぁー?

 

って何となく。

 

じゃないと、調査に直接関わっていない人たちの取り分確保が出来ないからね。

 

ちなみに、ウチの場合…
6時間の調査を頼みたいと思ったら…

 

「基本料金」
(調査員1名、6時間まで、車両費・報告関係込など)
+「別途経費」
=「合計金額」

 

ですよね?

 

とにかく、調査料金についても、探偵事務所によって様々なんだよね。
基本料金内に、どこまで含んで考えるかどうかって…それは探偵事務所それぞれ考え方の違いについては、僕は、どーこー言う気は無いわけね。

 

ただ…
「調査料金の事例」のページで、それぞれの設定に対して、わざわざ料金算出のこまかな中身を書いてると思うんだけど。

 

色んな探偵事務所のページや説明を見てて、一見した見た目の表示、表現だけで判断せずに、基本料金内に、どこまでの何が含まれているのか。

 

そこをちゃんと見ないとダメだよね。

 

まぁとりあえず、そんな隠しメッセージが…

調査中に依頼者と…

それぞれの設定の中を見ると…

 

「依頼者に現状報告」
「依頼者と協議をし…」
「依頼者の指示に従い…」

 

と言う表現が、何度も出て来てるよね?
これって、ウチしか依頼したことない、ウチの依頼者達は何も不思議に思わない事だと思うけど。
他社に調査経験がある人たちと話してると、みんな驚くんだよね。

 

ウチは…調査中であっても、連絡が出来る状況であれば、依頼者と現場がいつでも連絡ができ、その場で話し合うことが出来るわけね。

 

他社経験がある人たちの中には、

 

「どんな状況か聞いても、教えてもらえない。」
「営業担当に連絡できても、現場のことは…」

 

なんていう愚痴話をする人は多いです。

 

調査って、依頼者が事前に想定してた通りに行かない事って、いくらでもあるんだよね。
なので、他社とは違い、ウチは…

 

調査中、その都度、依頼者と協議をし、調査方針を軌道修正しながら…
調査の続行や終了についてもその場で話し合ったりも。

 

とにかくその場その場で、臨機応変、柔軟対応…。
依頼者と現場との間に、余分な人間が入ってないからこそなんだよね。

 

だから、ウチの依頼者達って、どんな状況になっても、納得感があるって言うね。

 

また「出張費あり」の設定をよくよく見れば分かると思うけど。

 

「依頼者自身も僕の調査車両に同乗してますよね?」

 

そう。

 

単なる「出張費あり」の設定…ってだけでなく、依頼者自身も希望すれば、調査に同行することもできます
っていう隠れメッセージもあるんです…

 

あと隠れてないけど、関西や関東地方でも、場所や状況によってはホントに日帰り調査やってますよ!
とか?

「2日間の調査(1)」について

「2日間の調査」には、2つの設定がありますよね?
その中の一つ、「2日間の調査(1)」についてですが。

 

探偵事務所によっては、そもそも「1日のみの調査」を受け付けていないトコもあるんだけど。
たった1日だけの調査依頼をしたいのに、何故か、色々な理由をつけて、複数日契約をさせられたっていう話は時々聞きます。

 

だからわざと、「1日のみの調査」と言う設定を作ったんです。
実際、ウチの依頼者たちって、1日だけの人たちは多いので。

 

しかし、状況によっては、2日以上の日数の調査の必要がある人たちも。
その場合、探偵事務所によっては、「パック料金」と言うモノを用意してたりも。

 

これって、一見安そうに見えて…別に安くないのね。

 

例えば、「2日間の調査(1)」のような連日調査の場合…

 

1日だけの調査とは違い、「契約」「報告」「下準備」などなどが、1日分手間を減らすことが出来るわけね。
毎回毎回、調査以外のこれらの手間を、その都度行わなくて済む分、減らせた手間代を下げてるに過ぎないの。

 

そう。

 

その手間分を減らしてるだけなんだよね。
別に調査料金を割り引いてるわけじゃないの。

 

逆に、本来必要な調査日数以上の日数を、事前契約出来てしまうので、かえって余分な日数分の料金契約が出来てしまうので、探偵事務所は儲かる仕組みなの。

 

本来、2日間だけで良いのに、3日間分のパック料金契約とか?1週間分のパック料金契約とか?
1日分、5日分…余分な出費をしてるに過ぎないんだよね。
探偵事務所からしたら、なんら損はしてないの。

 

消費者側のお得さは、特に無いんだよね。
余分な時間や日数分の抱き合わせ商法を行っているに過ぎないんだよね。

「2日間の調査(2)」について

「2日間の調査(2)」については、「2日間の調査(1)」とは違い、調査以外の部分で、どうしても見えない手間って増えてしまうのね。
なので、「1日だけの調査」ってものを組み合わせる感じになってしまうのは、仕方がないのね。

 

でも、そもそもの依頼者の調査目的と言う原点を考えたら、割り引けるとこってあるよね?
ってコトを考えての「2日間の調査(2)」の設定なんです。

 

まぁ言ってみれば…「パターンA」と「パターンF(お試し調査)」を組み合わせれば良くない?
ってコトです。

 

事前に依頼者の想定を前提として、依頼者と話し合って、調査は行われるんだけど。

 

当然、依頼者想定と違ってしまう事ってあるよね?
言ってみれば、いわゆる「空振り」ってコトも。

 

で、その場合、依頼者達と話してると、ほとんどの依頼者達は、

 

「浮気の証拠が欲しくて調査依頼をしてるので、それ以外については、特にいらないです。」

 

ってね。

 

であるなら、記録の書き出し作業や映像編集などの手間が減る分、割り引いても良いかな?
これが、本来の「パターンF」の発想の原点なんだよね。

 

他社依頼経験者たちと話してると…たいていの探偵事務所は、

 

「空振りであっても、しっかりした冊子の報告書もあるし、料金の減額は無いです。」

 

っていうけど。
そりゃそーだよね?

 

何故、他社とは違い、ウチはこのようなことが出来るのか。
それは簡単な話なんだよ。

 

「現場担当もしてる僕の取り分は既に、確保できてるから。」

 

ただそれだけなんだよ。
逆を言えば、他社は現場担当以外の取り分確保のため、どーしてもそこは削れないわけさ。

 

例えば極端な話、

 

「自宅から一歩も出かけませんでした。」

 

と言った結果であっても、、ひたすら自宅だけが30分や1時間間隔で写したものが並んでるだけのアホみたいな報告書とか?
そんな無駄な報告書であっても、意地でも作成して提出して、そのままの料金を貰わないとね。

 

そう。

 

「2日間の調査(2)」の設定って…

 

実は…

 

「パターンF」の設定について、分かる人には分かってくれるかな?

 

って言う隠れメッセージが…
でもって、先ほど別項目で書いたように、

 

「依頼者とその場で協議して、臨機応変・柔軟対応…」

 

契約後でも調査中、調査後でも…状況次第で、報告方法や料金設定も変更できますよ!
ってね?

弁護士さん達と話してて…

6つの事例とは別に、その前に…

 

「僕は複数の弁護士さんからの仕事もしてます。」
「1回分だけでも何か押さえたら…」

 

などと言ったコトを書いてると思うんだけど。
ここから、察することが出来る人なら分かると思うけど。

 

僕は、複数の弁護士事務所…複数の弁護士さんたちからの仕事を行ってるわけね。
なので、弁護士さんによって、それぞれ考え方や方針、また調査への関わり方は違うけど。
当然、その弁護士さんが欲しいと思う証拠を押さえることを前提に、調査方針などって決められるわけね。

 

という事は、証拠のレベル、内容、回数など…
全て、そのそれぞれの弁護士さんが欲しいと思うモノが得られていれば、合格けど。
それが得られていなければ、当然、不合格だし、追加調査となるわけだよね。

 

ネット上に書かれてるコトや、あちこちの探偵事務所に相談した場合、

 

「2回以上」(「3回以上」「複数回」など)無いと、証拠としては言い逃れが。
「2回以上」(「3回以上」「複数回」など)無いと、継続性が認められない。
「2回以上」(「3回以上」「複数回」など)無いと、悪質性がが認められない。

 

などなど…と言って、複数回のラブホテルなどの証拠が必要だと言う話が。
しかし、僕はこれまでやってきて、9割以上はラブホテルなど、それなりのモノが撮影出来てたら、1回だけで弁護士オッケイは貰ってます。

 

と言うか、何度も言うけど、僕がこれまで直接関わってきた弁護士さん達からは、

 

「とにかくラブホテルとか、そー言うのを1回撮って来てくれれば良いので。」

 

て、どの弁護士さん達からも、毎回直接言われてるので。

 

ってコトは…ネット上の素人、実際にその証拠を使って戦うわけでもない探偵事務所の人のいう事と…
その証拠を使って、場合によっては裁判まで行おうとする、実際に目の前にいる弁護士さん達と、どちらの言うことが信用できます?
実際に撮影された証拠映像を見てる弁護士さん達と、見てもいないネット上の素人や少しでも多くの依頼を得て、調査で利益を得ようとしてる探偵と、どちらの判断が、信用できます?

 

って…。

 

僕は弁護士さん達たちからの紹介の案件を行う時、その弁護士さんにもよるけど…

 

とりあえず、1度何らかの調査を行ってみるとか?
とりあえず、何かを押さえたりとか?

 

まずは、そういうことを行ってます。

 

その後、一旦調査を中断なり、終了し…

 

調査を1度行ってみての状況について、弁護士さんに説明するとか?
調査で撮影した映像を弁護士さんに見てもらうとか?

 

とにかく、弁護士さんに判断してもらうと言った流れかな?

 

で、押さえた映像を見てもらい、弁護士さんの判断で、その1回だけのモノだけで十分と言われれば、それで終わり。

 

もし足りないと言われれば、具体的に、どんなものとか、何があれば良いのか、弁護士さんに確認し、足りない部分を補う調査を追加で行う。
再度、同じ事の繰り返し調査を行うよりも、チャンスが多かったり、効率よく、安上りだったりも。
また密会時と比べ、警戒心が少なかったり、チャンスも増えたり、安上りだったりも。

 

もし、当初の想定とは違ってたとしたら…また話し合って、調査の方針の再検討し、検討した結果に合わせた調査を行う。

 

ちなみに、それなりの状況の案件であれば、よっぽど1回だけのモノ程度で、終わるケースが多いです。
もし足りなくても、足りない部分を補う程度の調査をするだけで。
状況にもよるけど、弁護士さんのアドバイス次第では、補う程度のモノであれば、再度ラブホテルに行くチャンスを見計らう必要がないかもしれないよね?
また、そもそも探偵事務所に頼まなくても、素人でも無理なく出来ることで終わるかも?

 

そう考えたら…探偵事務所の言われるがまま、いきなり数日間の調査とか?数日間のパック料金とか?
それって、無駄な出費の温床になってませんか?

 

って思いません?

 

あと、とりあえず1日だけとか、1回だけの調査をし、そこでいったん中断なり終了をして…
無料相談などでも良いので、第三者の視点の弁護士さんに、一度見てもらう。

 

弁護士相談料と、無駄な調査日数分の費用と、どちらが安くて効率良いか、考えれば分かりますよね?

 

この方が良い理由は他にも。

 

弁護士さんに映像や支払った料金について話してみて…

 

探偵事務所は、複数回必要と言ってても、目の前の弁護士さんは、1回で十分と言うかも?

 

もしくは逆に、

 

「この探偵事務所、やめた方が良いよ。」

 

って言われたりするかも?

 

その場合、痛手としたら…1日分、1回分の調査費用だけで済むわけで。

 

なので、いきなり数日分とか、そんなことは考えず…
まずは1回分だけ、1日分だけ…で考えて調査依頼をした方が良いと思うよ。

 

あと、とある弁護士さんと話してた時、

 

「探偵事務所に相談したって人たちと話してると…
証拠は複数回必要って、探偵事務所に言われるらしいけど。
証拠は回数の問題ではなく、使える証拠があるかどうか、ただそれだけだよ。
いくらラブホテルのが100回分撮影してても、どれもが使えないモノなら、ゼロはゼロ!
価値はゼロだよ!
それよりも、使える証拠映像1回分の方が、はるかに価値がある。」

 

ってね。

 

この弁護士さんの話だと…

 

「回数必要っていう探偵事務所の報告書ほど、回数あっても価値なしのが多い…」

 

らしいよ…。

 

僕は関わってる弁護士さん達は、

 

「とにかくなるべく安く、何とかならんかねぇー…」

 

ってばかり言われるので。

 

って考えたら、この流れで行うのが、一番効率よくて、安くて、安心だと思いませんか?

 

でもって、できれば1発勝負で、1回分だけで、弁護士オッケイ貰って、調査終了…。
(※プレッシャーだらけの割に、貰いが少ない…)

かえって割高調査に

調査の相談・依頼で話をしてて、やはり都合が悪いと思うコトは、隠して相談する人たちって多いよね。
それは、かえって割高になることもあるんだけぢね。

 

「調査員2名(1日のみ)」の設定についての解説?にも書いたんだけど。

 

たいていの案件って…元請けから仕事が回ってきたとき、調査員1名を前提として、話が回ってくるのね。

 

ただし例外的なものとして…
●状況により、2手以上に別れたりする必要性があるなど、物理的に1名じゃ難しい案件。
●徒歩尾行が絡む案件。
●警戒心を上げてしまったあとど、状況悪化したあとの案件。

 

これらのケースの場合は、同業者たちからしても、

 

「そりゃ1名じゃ無理だよね?」

 

ってなるわけで。

 

でも一般の人たちって、自分にとって都合の悪いコトは話そうとはしないのと同時に、何故か少しでも料金が高くなる可能性がありそうなことも、話してくれなかったりも。

 

例えば…

 

余計なことを言ってしまってるとか?
自分たちで調査を行って、バレたり台無しにしてしまった後であるとか?
他社に調査依頼をして、残念なことになってしまった後であるとか?

 

まぁとにかく、様々なことが考えられるんだけど。
とにかく結構、こういうことを隠して相談依頼してくる人たちって、案外多くて。

 

もし、そういうことを事前に話してくれてたら、そういう状況であるという事を踏まえて、調査の方針を考えてたのに。

 

って、愚痴りたくも。

 

何故、話して欲しいのかと言うと…

 

例えば、他社がバレた後、そー言うことを知らずに調査を行ってしまい…
他社がばれた場所と同じ場所で、張込をしてしまい…
またも同じことにもなるかも?

 

もし最初から警戒心があることを前提に、調査の組み立てをしていれば…
問題なかったけど、知らずに行ってしまったために、一旦調査を途中で中断し、再度あらためてチャンスを狙って、調査を行わなくちゃならなくなるかも?

 

当然、1回目の調査料金と、追加の調査料金…
2回分の調査料金と2回分の調査のチャンスが。

 

これって、色んな意味で、無駄でしょ?

 

1回目の調査…
調査員1名…4万円。

 

結局、2回目の調査…
調査員2名…6万円。

 

1回目のチャンスと出費が無駄だよね?

 

とにかく、都合が悪い事でも、ちゃんと最初から話してくれる方が、効率よくて、安上り。
と言うか…
そもそも、安易に自己判断で、ややこしくする前に、とっとと…ですよね?

緊急出動について

日時指定不要・緊急出動にも書いてあるように、

 

「いつでも好きな時に頼めますよ!」

 

といって、パック料金の契約をしたところで…

 

「今すぐに出動してください!」

 

ってのに、対応してくれると勘違いしてる人たちは多いみたいで。

 

基本的には、緊急出動って、案外難易度が高いモノなの。

 

でもって、外注任せの大手?有名?老舗?の探偵事務所って…
外注さんの更に連絡して、対応してくれるか確認しなきゃダメだから、当然こんなの無理だよね?

 

そもそも、探偵業法では、一般の依頼者と探偵事務所と、探偵業法に沿った契約書を事前に交わしてるよね?
実は、探偵業法では、元請けと下請けとの間でも、同様な契約を事前に交わしてなきゃダメなの。

 

って考えたら…そもそも仕組み上、外注任せの大手?有名?老舗?の探偵事務所には、無理な話なんだよね。

 

ちなみに、営業担当と現場担当と分かれてる探偵事務所って…現場担当って、外注さんの確率高いよね?

 

ましてや、「緊急出動」の設定のケースって、夜中にいきなり…
っていう設定のケースだよね?

 

ってコトは、探偵事務所によっては、電話受付時間が決まってる探偵事務所は論外として。
営業担当と現場担当と分かれてる探偵事務所の場合、たとえ営業担当に連絡が取れても…
さらに現場担当に連絡がとれるとも限らないわけで。

 

連絡が取れても、出動可能かどうか分からないわけで。

 

もし出動不可の場合は…また別の外注さんや、現場担当に連絡し…。

 

これをひたすら繰り返さなきゃならない。

 

その間にも、現場の状況は変わっていってるわけで。

 

また、もし調査員1名じゃできない探偵事務所?半人前の調査員…の場合だと、
さらに追加の調査員探しを行わなきゃならないわけで。

 

ってコトは、「緊急出動」を何とか行うには、調査員1名でも、その場の状況に合わせて…現場対応できる調査員以外無理なんだよ。

 

しかも、たらいまわしで、出動できるかどうかを聞いて回るってコトはしなくて済む探偵事務所じゃないと。

 

って考えたら…結局は、常に1名出の調査が基本の…
フリーランスの探偵事務所以外、こんな無茶苦茶な設定なんて、引き受けるなんて出来るわけないんだよ。

より良い調査って…

「緊急出動」の設定のとこを見てれば分かると思うけど。

 

「どーしても、事前に日時設定は無理だし、でも何とか効率よくて、安く出来る方法は無いのか?」

 

「緊急出動」での調査依頼の人たちって、こういう相談の人たちが、ほとんどなんだよね。

 

で、色々話を聞いて、色々考えての結論として。

 

「このやり方しかないのかな?」

 

ってことに。

 

その人の案件の状況によっては、もっと違う方法があるかも?

 

また、「2日間の調査(その2)」の設定の方が、適してる状況の人たちだっているわけだし。

 

とにかく詳しく話をしてくれて、どの方法が、より効率よくて、安上りなのか?

 

しっかり話し合わないとダメなんだよね。

 

「緊急出動」の設定の案件みたく、予算のことなど含めて。
また、その人にとって、優先順位をつけるとしたら、どうなのか?

 

そういうコトも話してくれれば…。

 

当然、色々要望を言われても、こちらも無理なこともあるわけで。

 

そのなかでも、どんなことが出来るのか?
一緒になって、考える。

 

これが重要だし、依頼者にとっても、納得が行く調査が出来るのでは?

 

ちなみに。

 

弁護士さんからの紹介案件て…半分以上が、

 

「緊急出動」の設定の案件で。

 

残りは、

 

「1日のみの調査」
2日間の調査(その1)
「2日間の調査(その2)」

 

の設定のどれかかなぁー?

 

弁護士さん達と直接話してて…結局は、

 

「とりあえず、それでやってみて。」

 

って感じが多い。

 

だから…それぞれ、合計料金に書いてあるように、弁護士さんからの紹介案件とかって…
貰えてる金額て、そんな程度だよ…。

 

他社の1件あたり?依頼者一人当たり…
十数万円とか?数十万円とか?3桁万円とか…
ありえんわぁー…。

 

でもって、何度も書いてるように、1回分だけ押さえたら…それで、ほほ調査終了なので。

特徴など(違い・緊急出動・暗所カメラ)

特徴など(違い・緊急出動・暗所カメラ)

今回、サイトリニューアルに伴って、昔の依頼者たちと話してて。

 

「アイス・ブルー探偵社の他社との違いや特徴について、トップページでアピールしてみたらどうだろう?」

 

って、何人かに言われて。

 

それで、過去のウチの依頼者たち、何人かに…

 

特に、以前、他の探偵事務所に、調査依頼を経験している人たちに、

 

「アイス・ブルー探偵社が、他の探偵事務所とは違う…特徴て、なんだと思う?」

 

て聞いて回ってみたところ。

 

「消費税取らないとこが、驚いたよねー。『儲かってないので、逆に不要なんだ』」って。。。」

 

「着手金無しで先に動くって、ありえないって思ったし。調査報告の時点ですら、まだ1円も払ってない状態って…」

 

「調査も報告も終わった後でも、分割払いしてくれたのは驚きだし。」

 

「契約してた日数や時間より、早く終わったら、残りの時間や日数分を無しにし、料金計算し直してくれたのはビックリしたわ。」

 

「そういえば、私、3日分の契約してたのに、初日で証拠押さえちゃって。『1日だけでイイよね?』って1日分だけの契約し直しを提案されてさー。」

 

「調査やってての気分次第で、勝手に自分から料金減額提案とか。。。この人、ホント気分屋???って。。。」

 

「調査中、電話しながら実況中継状態だったのは面白かった。前のとこなんて、そもそも途中経過を聞いても拒否されたし。」

 

「そもそも一緒に車に乗せてもらって、調査に同行することを許可してくれたのは、他では考えられなくてさ。」

 

「途中経過もそうだけど、報告そのものが早くて。その前に頼んでた探偵事務所より先に、結果報告があってさ。」

 

「2回調査頼んで、1回目か2回目かどっちらかなんて、その日の内に、メールかLINEで、映像とか送られてびっくりだし。」

 

「そもそも、私は依然頼んだことがあるっていう知り合いからの口コミで知ったんだけどさぁー。頼んだことがある経験者が身近にいたので安心できたし。そーいうとこもある意味違うよね?」

 

「私の場合は、たまたま法律相談に行った先の弁護士さんが、『ここに頼んだことのある人の報告書を見せてもらったり、感想聞いてたら他と比べて、色々違ってて良さ気だったので、ウチとは業務提携とかしてないけど、ここに聞いてみたら?』って言われて知ったんだけどね。業務提携してない弁護士からの紹介があるっていうとこも。」

 

などなど他のもたくさん。
(^^;

 

ウチの依頼者たちで、特に他社を経験してる人に言わせてみれば、

 

「他の探偵事務所との違いが、あまりにもありすぎて…」

 

だとさ。
(=_=)

 

ってか、

 

「そもそも、とっくに調査依頼が終わってるのに、こうして過去の依頼者たちが、暇つぶし感覚で連絡してきてるってこと自体も、他とは違う特徴なのでは?(笑)」

 

で、言ってきた人も。

 

んーーーーーーーーーーーーーーー。

 

わからん。
(=_=)

 

言ってみれば、僕…これが、いつも当たり前なので。

 

他社の応援や手伝いとかしてても、他社の人とは、こんな感じでやってたりするので。

 

だから、これが当たり前なんだと思ってたくらいだし。

 

消費税についても、元請けは依頼者から取ってるようだけど…

 

下請けの僕らに消費税なんて払おうとしてきた探偵事務所なんて、過去1社も無いし。

 

そもそも業者間取引の場合、着手金無しってのが、昔から当たり前になってるし。

 

調査が終わり次第、即日もしくは翌日までには、経費計算、報告物提出が基本だったりね。

 

とにかくこれって、僕らの業界内では、常識的なことなので。

 

ただ…何故か、業者間とは違い、一般の人と元請け探偵事務所との間になると、違ってるってだけで。

 

なんでだろねー?

 

とにかく、僕は同業者、一般の人、その辺りは相手関係なく変わらずのことを行ってるだけにすぎないのさ。
(-_-)

日時指定不要・緊急出動

さきほどの「他社との違い?特徴?」にも書いたように、

 

「アイス・ブルー探偵社が、他の探偵事務所とは違う…特徴て、なんだと思う?」

 

て聞いて回ってみたところ。

 

とにかく、ウチの過去の依頼者たちと話してた中で、いくつも他社との違い、特徴をあげて貰った中で、

 

「アイス・ブルー探偵社の他社との違い、特徴ってなると、日時指定不要とか?緊急出動とか?これって、絶対他では考えられないことだよね?」

 

て、何人もの人たちに言われたね。

 

特にウチに調査依頼をする前に、他社に依頼経験がある人達ほど、

 

「臨機応変、柔軟対応。契約してる日時と違う日時に、『突然ですが、今からに変更できますか?』ってダメもとで連絡したら、動いてくれたからねー。」

 

「そもそも日時指定無しで、待機料金無しの契約があって。、そこで急きょ、『今動けたら動けます?』て連絡したら頼んて動いてくれたのは、驚いたし、ありがたかったし。。。」

 

「そもそも以前依頼してた地元の探偵事務所ですら、事前契約日時以外、『遠いし今すぐは無理』って断られたのに。同じ状況でも、『しかたないなぁ~』って何時間もかけて現場に行って、何とか間に合って撮影してくれたし。」

 

とかとか?

 

これ…僕的には、正直疲れるし。。。だけど、昔から当たり前のように、よくやってることなので。

 

同業者間で、代わりに現場…ってときでも、こんなのいつものことだし。

 

僕的には、

 

いまさら?

 

まぁ確かに…よくよく考えると。。。

 

無い話だよねー。
( ̄□ ̄;)

 

何故、僕らの業界的には無い話なのか。

 

●そもそも大手、有名、老舗、中小、個人とわず、自社で調査を行っていない探偵事務所の方が多かったりも。

 

スタッフが多数在籍と言っていても、実態は、営業スタッフのみで、現場スタッフがいなかったり。
外部業者を自社スタッフとして従業員名簿に記載してるだけだったり。

 

調査依頼が入った時だけ、外部に調査だけを委託してるわけだから。
下請け、委託業者に事前に日時指定しての契約を行ってからじゃないとダメなので、急に頼まれても無理な探偵事務所が多い。

 

とはいえ、他社に緊急出動を頼んだことがある人の中には、
緊急出動要請を連絡しお願いしたら
「少しお待ちください」
と言われ。
しかし早くても1時間後、遅ければ数時間連絡を待たされて…
「スタッフ多数とか、大手だからと思って依頼したのに…」
ってな話をしてきた人もいたかな?

 

それはおそらく、まずは自社の従業員名簿に掲載されてる下請け業者に片っ端から、今動けないか確認して回ってるんだと思うわけ。
それでダメなら、知り合いの同業者に誰か動いてくれそうなのがいないかを聞いて回ってるんだと思うんだ。
こういった同業者からの問い合わせ電話は僕のとこにも何度もあるからね。

 

こういった裏事情があるわけだから、ほとんどの探偵事務所は、急な変更や出動を頼まれても無理なんだよね。

 

「パック料金」を勘違いしてる人が多いけど。
「いつでも好きな時に調査の設定ができる」
「ってことは急なお願いもできる」
と。

 

しかしパック料金のある探偵事務所と契約経験のある人と話してると、やはり「事前に調査決行日の日時設定」が基本だからね。
僕もパック料金契約を行っている探偵事務所数社の手伝いをしてきたけど、どこも基本は
「○月○日○時からスケジュール空いてますか?」
で、事前連絡あってからの…だからね。

 

まずそもそも、自社で調査を行っていない探偵事務所では、このような対応は無理だからね。

 

僕の場合、僕自身が現場に出て調査を行っているので。
機材も全て、僕自身の私物で、常に身の回りにあるので。

 

だから急きょ連絡貰っても、誰か急きょ動ける者がいないかを、あちこち確認する必要はなく。
その場で、僕が動けるかどうかだけを伝えれば良いわけだからね。
で、動ければ、そのまま現場に向かえば済む話。
( ̄^ ̄)b

 

探偵事務所に問い合わせの際、
「急な予定変更や、出動要請をお願いした場合、即座の対応してもらえるのですか?」
って聞いてみて、無理だという探偵事務所の中には、実は自社で調査を行っていない探偵事務所である可能性も無くはないかもね?
これは、依頼者を調査車両に同乗させての調査を拒否する探偵事務所にも同じことが言えることでもあるんだけどね。
自社で調査を行っていなければ、こんなことをそもそも引き受けられないことなので。

 

●地味ですが。。。

 

あと、案外地味ですが。。。
これ、同業者たちと話してても、案外地味なことなんだけど。

 

ウチ。。。近くに高速のインターがいくつもあるので、急きょの出動となった場合、案外ウチより本来は近い探偵事務所の人よりも、先に現場に着いたりできたりも。
実際、以前…名古屋とか尾張の同業と、急きょ岐阜の現場に向かうことに。
その時、あとから連絡貰って動いた僕の方が、先に現着して、そのままスタンバイ状態に入れたとか。

 

他にも高速道路のインターが近くにある事で、いざというとき、同業者たちからは、現場への到着スピードが速くて助かると言われたりもね。
離れた田舎の方にいても、地図上での近い業者よりも、僕の方が現場への移動時間が短くて済むケースもちらほらとね。

 

だからかな?東海地方だけじゃなく場所によっては、現場が関西とか関東甲信越の人たちであっても、ウチに緊急出動とかを頼むことを検討依頼してきた人たちもいるからね。

 

●さらに言えば、難易度が高い調査なので

 

急きょの出動要請されたとしても、そもそもスケジュールの問題以外にも問題があるんだよね。

 

通常の事前に日時指定されての調査の場合、事前に準備万端状態で現場にいてスタートして。

 

対象に動きがあれば、それに合わせて動けば良いわけで。
何かあっても、それに合わせての機材などの事前準備もできてるわけで。
だから常に余裕を持った状態で調査ができるわけね。

 

しかし緊急出動要請された場合、その現場の様子、対象者の様子が一切分からないまま、即座に機材からあらゆる準備をして現場に向かわなきゃならない。
現場までの移動距離というか、移動時間が長くなればなるほど、現場についてからのその場の状況判断、張り込み位置の確保と選択、そして…
セッティングまでの一連の…
現場の状況確認、判断、決定、実行しての…スタンバイまでを、いかに短時間で済ますのか。
それを誰にも相談してる余裕もなしに一人その場で判断できるのか。
その覚悟がないと、こんなの無理だからね。

 

最初から現場に待機しての調査の場合、もう少し色んな意味での余裕や猶予があって行えるわけだけど。
緊急出動の場合は、その余裕や猶予の時間をすべて、移動時間に費やしてしまわなきゃならないわけさ。

 

だから、引き受けたは良いが、色んな意味でのリスクを考えると…割に合わないわけさ。
それだけ、難易度も高いことを現場に到着後、即座に全てを終わらせてなきゃならないので。

 

特に、ラブホテルとなると…そのラブホテルの現場だけ、たった1つの場面だけで、全てを物語ることができる映像撮影を行わなきゃならない。
もし最初から余裕をもった状態での調査を行っていれば、ラブホテルに行くまでのいくつかの場面を撮影できていたハズなわけで。
それらがあれば、ある種の保険ともなって、ラブホテル以外の場面を合わせて1つの証拠として成立させることが出来れば問題ないわけね。

 

柔道などの競技でいえば、走って現場に到着してみたら、残り試合時間わずかしか与えられてない状況で。
「背負い投げ1本以外は認めない」
って言われてるのと同じことを要求してるのと同じなわけね。

 

もし余裕をもっての調査であれば、時間いっぱい、有効、技ありなどを狙って積み重ねて…といったことも可能だし。
色んな意味で余裕が出来て楽に調査ができるんだけど。

 

緊急出動要請ってのは…そんな余裕は一切与えられず、現場に急いで到着し、残り僅かな時間内に、「背負い投げ1本」を!って言ってるのと同じだからね。

 

こんなの安易に引き受ける業者や、現場担当なんて…そうそういないからね。

 

●そもそも急に人員確保なんて難しいし。。。

 

そもそも今すぐに動ける人員を1人でも確保しようとすること自体、難しい上に、更にもう一人を確保なんて、厳し訳で。

 

以前、とある探偵事務所に調査依頼をしていた人から相談があり。
パック料金で契約している探偵事務所の人に、急な出動要請をお願いしたんだけど、
「何とか一人だけなら確保できたけど、もう一人の確保は無理なのでお断りします」
と言われたらしい。
「2人での調査じゃなくても、2人分の料金を払うので。せっかくのチャンスなので、なんとか1人だけでも動いてもらえませんか?」
とお願いしても、ダメだったそうで。

 

そうなんだよね。
緊急の場合、1名であっても人員確保が難しいのに、そこに来てもう1名を確保なんて…無理だし。

 

で、さらに言えば、先ほど書いたように、そもそも難易度が高い状況の調査を要求しているのと同じなわけで。
そうなると、ほとんどの探偵事務所は、引き受けたくないよね。

 

なので、緊急出動に対応するということは…難易度の高い調査を、一人で引き受ける覚悟があり、それだけの責任を負うことが出来るかどうか。
これに尽きるわけさ。

 

こんなのを引き受けて行ってるのってのは…この業界的には。。。

 

言ってみれば…バカ?おおばか?おばか?
( ̄□ ̄;)!?

 

とはいえ、その後その案件の人のは、色々あって引き受けて。
ほんとは日時指定ありでの調査契約をしたんだけど。。。
まさかの予定外の緊急出動要請電話が!
しかも爆睡中に…。

 

で、しかたなく一人で…急いで向かって何とかしたよ。

 

その後、その依頼者、依然頼んでた探偵事務所に、
「他に頼んだら、急なお願いでも一人で動いてくれて、何とかしてくれたよ!」
って電話したらしい。
(ウチの依頼者ってみんな、気が強いからねー。。。)
で、当然、色んな意味で、そこの人は驚いてたってさ。

 

そりゃそーだよね。。。

 

●契約の仕方や設定としては

 

まぁそもそもこんなムチャクチャなやり方を引き受けてるってこと自体が、確かに。。。
(=。=;)

 

とはいえ、基本的には、緊急出動といっても、いくつかの契約の仕方があるわけで。

 

そもそも、勘違いされて困ることは。
「事前に日時指定しての調査」
これが基本で。

 

あとは、いまいちはっきり指定がしづらいとなれば、
「待機料金ありでの調査」
もしくは、
「成功報酬制での調査」
といった契約の仕方も。

 

で、事前に日時指定してても、まさかの時に、対象に動きが。
「急きょだけど、今から動けますか?」
となるんだけどさ。
で、仕方なく、契約書内にも書かれているように、
「双方の合意さえあれば、追加変更ができる。」
「緊急出動の場合は…割増として…」
の文言通り、急きょの出動をお願いされ、僕の方がスケジュールが空いてて。
「じゃぁしかたないなぁー。。。」
ってなるわけね。

 

まぁ言ってみれば、日時指定はしてても、ここ数年…万が一の場合を考えて、
「緊急出動要請費」
ってものを事前に契約書内に記入して契約してる人がふえてるかな?

 

さらに言えば、そもそも
「○月○日から○月○日までの実働1日」
「待機無し、連絡があって、スケジュールがあったときのみ出動」
「緊急出動の場合は…割増として…」
って、期間だけを指定だけして、日時指定自体が全く無くて…。

 

こうなってくると、
「割増料金になっても良いので、なんかあったら連絡するね。で、その時スケジュール空いてて動けたら動いてね。動けなかったときは、その日は諦めますね。」
ていう契約だよね。

 

まさに、
「日時指定なし、待機なし、緊急出動あり。」
って契約の成立だよねー。

 

てか、ふと思ったんだけど。。。ここ数年?もっとかな?
こんな感じの契約の人たちが大半じゃね?
( ̄□ ̄;)

 

●効率追求の半面も。。。

 

正直、頼む側としては、臨機応変、空振りなしの効率の良い調査の依頼の仕方。。。
とでも言えるのだけど。

 

こっちからしたら、待機料金貰ってないので、「待機なし」とはいえ、半分精神的には縛られてる気分にもなるわけで。
何故ならば、頼まれたら頼まれたで、スケジュールが空いてない場合、断らざる得ないわけで。
みんな、「それはそれで、しかたない」とは言ってくれるけど。。。せっかくのチャンスを逃した気分で、お互いテンション下がってしまうわけで。

 

それ考えると僕も、
「んーーーーーーー」
ってなるよね?

 

なので、ホントは、お勧めはできない契約の仕方でもあるんだけどね。

 

●疲れるので。。。

 

まぁ色々ここまで、書いてきて。
お分かりのように。
この契約設定って、引き受ける側からしたら。。。色んな意味で、疲れるのさ。

 

だからってこともあるし、そもそも基本は、「日時指定」もしくは、「待機料金あり」か、「成功報酬制」であって、
「日時指定なし、待機なし、緊急出動あり」というのは変則的な契約とも言えなくもないので。
だから、他の契約の仕方の人たちは、
「空振り覚悟のリスク背負っての契約を行っているのに…」
(とはいえ、実際には空ぶった場合、報告方法の変更などして、料金割り引く提案とかしてますがね。)
ってな人達と比べたた場合、それらを考えれば、通常の料金よりも、割増料金となるのは仕方ないよね。

 

とはいえ、どうしてもそれでしか調査依頼をする方法がないって人たちも多くて。
予算の都合上、対象者を取り巻く環境の都合上…などなど。

 

まぁしかたないよねー。
(T.T)

 

でも。。。僕も色んな意味で、疲れるので。。。それなりの割増などは理解してね。
この調査設定ってのは、お互い思いやりの精神があっての成り立つものだと思うのでさー。

 

●とはいえ確かに。。。

 

そういえば、以前とある弁護士さんと直接、行動調査の契約を結んだ際も、色んな調査の設定を提案したんだけど。

 

「割増料金になっても、今回のこの件については、この緊急出動の契約がいいから。これで。というか、思うんだけど、この割り増し分、もう少し高くしても良いと思うよ。この金額なら、みんなこの契約の方を選んじゃうよ。実際、大半の人が選んでるってのが、その証拠でしょ?」

 

っていわれた。

 

これでも、時々料金改定して上げたりしてるんだけど。

 

んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(><)

 

あとオマケとして。

 

暗所撮影比較(当社所有カメラにて)

普段僕が調査で使用しているカメラ(の一部)で、暗所でテスト撮影をしてみました。
それぞれ長所短所がある為、あちこちの探偵事務所の現場担当者の調査スタイルによって、所持や使用しているカメラの種類、設定、選択も違ってくるかと思います。
またそもそも僕の様に、この様な暗所撮影用のCCDカメラなど、様々な種類のカメラを持っていないと言う探偵事務所も多いようで
あとこの動画には撮影日時表示がありますよね?探偵事務所の中には日時表示をした動画提出を行っていなかったり、そもそも動画提出を行っていないトコも多いので。
そこも探偵事務所選びの際、1つのポイントになるのかも?
ご参考までに。

YouTubeアップの動画(探偵事務所が暗所撮影時に使用するカメラの選択及び設定比較)

00:00~(02:00:26~) 家庭用カメラ(ハイエンド機)標準モード撮影
00:43~(02:01:18~) 家庭用カメラ(ハイエンド機)増感モード撮影
01:36~(02:02:22~) 家庭用カメラ(ハイエンド機)「NIGHTSHOT」モード撮影
02:30~(02:03:23~) 家庭用カメラ(ハイエンド機)「NIGHTSHOT」モード+増感モード撮影
03:25(02:05:23~) 暗所撮影用CCDカメラ撮影
(※ワザとドタバタ状態も含めた映像をアップしてます。)
06:37(02:09:06~) 家庭用カメラ(ローエンド機)標準モード撮影
08:11(02:10:53~) 家庭用カメラ(ローエンド機)増感モード撮影
09:43(18:00:01~) 家庭用カメラ(ハイエンド機)標準モード撮影
(※夕方に起きて、同じ場所に行って撮影してきました。)

YouTubeにアップ前の動画から静止画を抜き出しして、それぞれ感想を書いてます。

家庭用カメラ(ハイエンド機)標準モード撮影
ハッキリ言って暗い…
家庭用カメラ(ハイエンド機)増感モード撮影
ノイズは増えますがカラーで多少明るく撮影…
家庭用カメラ(ハイエンド機)「NIGHT SHOT」モード撮影

一昔前の探偵事務所では、暗所撮影となると何かと言うと…「NIGHT SHOT」撮影だよね?と言ってこれで撮影している探偵事務所も多かったかと…
最近では「だた緑がかってるだけで明るく撮影出来てるの?」って思い「NIGHT SHOT」モードを使用しない人も増えてるかな?

家庭用カメラ(ハイエンド機)「NIGHT SHOT」モード+増感モード撮影     

大抵「NIGHT SHOT」モードを使用する現場担当は増感モードも同時に使用して撮影してるかな?
更に「NIGHT SHOTライト」と言う設定もありますが今回は行ってません。
距離が離れると照射される赤外線が届かず明るく撮影出来ませんし、赤外線照射時に赤いランプが点灯してる為、調査員が目立ってしまい、実際の調査で使用する現場担当はいませんので。

暗所撮影用CCDカメラ撮影

明るく撮影できると言った長所もある半面…短所も沢山あります。
家庭用ビデオカメラとは違い、
「CCDカメラ本体」+「マニュアルレンズ」+「CCDカメラ用電源」+「(「録画機」+「映像モニタ」=「家庭用カメラ」)」
これらを繋げて同時に持って…同時操作しながら撮影をしなくてはならないので、とっさの設定や操作、撮影は大変なんですよね。
ですからズームやピント合わせが家庭用ビデオカメラの様にスムーズには出来ません。
又画素も荒い為、動画では多少見やすくても、静止画にした場合見づらい為、動画映像提出を前提としていない探偵事務所では、そもそも暗所撮影用のCCDカメラを所持や使用をしていないトコも…。
他にも暗所に強いと言うコトは、逆に一つの映像に中に明るいモノがあると明る過ぎてしまい、全体が真っ白になってしまう弱点も。
これらの理由からこの様なカメラを使用する場面としては、事前に余裕を持って設定が可能であり、ズームやピントを固定状態での撮影を前提としていて…
あくまでも他のカメラの予備としての使用程度ですかね?

家庭用カメラ(ローエンド機)標準モード撮影

ハッキシ言って暗いですし、ハイエンド機に比べ画像も多少荒いかな?
しかしハイエンド機に比べ、望遠もでき、多少明るいかな?

家庭用カメラ(ローエンド機)増感モード撮影

多少明るく撮影が出来てますが、ハイエンド機の増感モードに比べたらやはり多少荒い映像になってるかな?
しかし調査員によっては、逆にローエンド機で映像撮影をメインに行っている人達も多いです。
ローエンド機はハイエンド機の様に、「NIGHTSHOT」機能も無く鮮明な映像撮影と言った点では劣りますが…
小型で使いやすく望遠撮影が出来ますからね。
あと先程比べた際の「NIGHT SHOT」機能に魅力を感じず、それよりも望遠機能を重視している調査員も増えてるので。

(オマケ)
同じ場所を夕方、家庭用カメラ(ハイエンド機)標準モードで、撮影してみました。
YouTubeアップの動画(愛知県豊田市内、探偵事務所兼自宅の近所で撮影したホタル)

2020年(令和2年)6月上旬、21時頃から22時頃に、
愛知県豊田市内の探偵事務所兼自宅の近所で撮影したホタルです。

 

本来は、浮気調査などでの暗所撮影に使えるかな?
と思って購入したカメラですが。

 

このカメラ、ピント合わせやズームなど、いまいち使いづらく。

 

何より、証拠映像として必要とされる…
まさかの撮影日時表示をさせることが出来ないといった欠点がっ!?

 

よって、そこそこの値段で購入したものの残念ながら調査には使ってません。

 

とは言え、せっかくなので、このような映像が撮影してみました。
ダラダラした動画映像で、特になんも面白みも無いと思います。

体験型の探偵事務所?

最近、何人かの盗聴器・盗撮器発見を頼まれて、実際に行って作業をして来たんだけど。

 

その時に、ふと思ったんだよね。

 

「アイス・ブルー探偵社って、体験型の探偵事務所なのかも?」

 

ってね。

 

とにかくウチは、昔から盗聴器・盗撮発見の作業だけではなく、浮気調査などの行動系調査について、その案件の状況などにもよるけど。

 

その案件の依頼者の希望があれば、依頼者自身も僕の車に同乗させて…
依頼者同行しての調査って、当たり前のように何件も行ってきたのさ。

 

それって、数件どころではないよ。

 

多分だけど。

 

ここ数年は、半分?いや、それ以上?の案件は、依頼者同行しての調査かも?

 

それくらい、調査に自分自身も同行を希望する依頼者は多いんだろね?

 

「調査対象者たちから、顔バレしてる依頼者が同行してて大丈夫なの?」

 

「シロウトの人が、現場にいて邪魔にならない?」

 

って心配する人もいると思うけど。

 

いくら依頼者であっても、一応、僕の指示には絶対に従う!

 

っていう約束を守ってもらえた人しか、同行の許可はしませんし。

 

また、僕も依頼者を同行しての調査…数年どころか、10年以上前から行って来てるので。

 

結構慣れてるのよね。
^^;

 

元々、素人を同行しての調査って…実は、あちこちの探偵事務所の手伝いとか、応援に行った際、何故か…

 

「この子、新しくウチの仕事をしてくれるコトになった新人の子なんだけど。
まだ調査経験がほとんど無いので、今回の調査、一緒に同行しながら、調査の事とか色々教えてあげてくれる?」

 

って感じに、その探偵事務所の調査案件を行いつつ、同時にほぼ素人に、調査の指導もしなくては…
ってのを、何度もさせられたことが。

 

はっきし言って、一人で調査行うよりも倍以上疲れるので、倍以上日当欲しいと思うけどね。
(-_-;)

 

ってなわけで、それに比べたら…調査の指導をしなくて済む分、楽かな?
^^;

 

だから僕は、昔からある程度、慣れてるっちゃぁ慣れてるので。
(-.-)v

 

◎そもそも何故?依頼者自身も現場に出たいと思うのか?

 

調査に、自分自身も同行を希望する人たちが、何故そんなにいるのか?

 

それには…

 

依頼者達の話を聞いてると、それぞれの理由があったりするんだけど。

 

1つ目は、

 

そもそも探偵事務所ってモノを信用していない。

 

これだね。

 

ウチの依頼者達の多くが、そもそもウチに相談依頼をする前に、どこか別の探偵事務所に調査依頼の経験者たちでもあったりするのさ。

 

ってコトは、言い方を変えれば…

 

本来であれば、その別の探偵事務所に調査依頼をしていた時に、すでに目的達成出来ていた…
ハズだったんだよね。

 

その人たち的にはね。

 

が、そうはならずに、色々あって…ウチに調査依頼をすることに。

 

その理由も様々だけど。

 

人によっては、調査結果を弁護士さんのところに持って行ったら…

 

「これ、使い物にならないよ。」

 

って言われてしまう程度の低レベルの調査結果であったって人もいれば。

 

調査契約後…

 

当初、契約前に聞いてた話とは違い、至るとことで疑問点?不信感?が。

 

その探偵事務所の人の言動や態度に対し、ちらほらと不信感が募ってしまうことが。

 

または…

 

何故か、当初聞いてた話とは違い、なかなか思うような調査結果を得られないとか?

 

そもそも…

 

その探偵事務所が、おもっきし調査がバレてしまってるとか?

 

色々考えられるけど。

 

とにかくその探偵事務所に調査依頼をした経験から…

 

「探偵事務所なんて、信用できないわ!」

 

となってしまってる人たち。

 

2つ目としては、

 

自分なりに納得が行くモノを、自分自身の目で見て、心のケジメをつけたい!

 

って考える人たちが、調査に自分自身も同行したいと思うみたいだね。

 

ウチの依頼者たちと話してると、どの人たちも…

 

「文字や伝聞よりも、映像!」

 

「静止画よりも、動画!」

 

「動画よりも、実際に自分の目!」

 

「自分にとって、一番の強烈なショックを受けることが、結果的に心のケジメが早くつけれると思うから…」

 

って言うんだよね。

 

◎ちょっと話は脱線しますが…

 

浮気調査を含む、ウチの行動系調査の料金表のメインは、

 

「パターンA」

 

って言われるモノなんだけど。

 

これ、普通の探偵事務所からすれば、かなり変わってるモノなんだよね。

 

何故かって?

 

これの調査結果の提出物のメインは…

 

(日時表示ありの)動画映像なんだよ。

 

普通の探偵事務所って、映像提出物って言えば、基本的には、

 

静止画映像なんだよね。

 

何故なら、表向き(ほぼ嫌味)の理由として。

 

裁判ていう事になれば…すべて書類の世界なんだよね。

 

ってなれば、映像も書類…静止画なんだよね。

 

だから、映像って言えば、静止画のことを。

 

だから、映像提出物は、静止画が基本であり、静止画以外の動画映像の提出は行っていないという探偵事務所は多いのね。

 

表向き(ほぼ嫌味)の理由としてね。

 

(しつこいですが…^^;)

 

が…

 

実際には、裏の理由が。

 

しかも沢山!爆

 

まずは、そもそも映像に日時表示をさせるには…

 

静止画であれば、ネット上にあるフリー(無料)のソフトで、簡単に入れることができます。

 

が、動画に日時表示をさせようとすると…ある程度の値段(数万円とか?)のソフトが必要となります。

 

これ、案外持ってない探偵事務所は多いですし、動画編集というひと手間以上に手間が増え、面倒なので。

 

それ考えたら…多くの探偵事務所は…

 

「静止画でいいよね?」

 

って考えになるよね?

 

次に考えられる理由として。

 

そもそも自社での調査を行っていない探偵事務所は思っている以上に多くて。

 

その典型が…いわゆる大手とか?テレビやメディアに露出しているような有名探偵事務所とか?

 

探偵事務所の創立は古くても、実際の調査は創立者は現場に出られないので…外注任せとか?

 

また個人や株式会社の法人とか問わず、安定して調査の依頼なんて入ってこない。

 

とは言え、様々な毎月の固定費…

 

色々な広告宣伝費や立派な事務所の家賃出費は発生し続けてしまっている。

 

これらを賄うため、別の業務を同時に行っており、そちらの仕事が忙しくて…

 

結果、本来の調査の仕事が出来なくなってしまっているので…

 

結局は、外部委託・外注任せとか?

 

まぁそんなこんなで、思っている以上に、自社で調査を行っていない探偵事務所は多数なの。

 

(※だからそれが嫌で、ウチは余分な広告宣伝費をかけず、別途事務所は借りず、自宅で行ってるのさ。)

 

そんな探偵事務所の中には…

 

外注先の探偵事務所に、どこまでの業務や作業を行ってもらっているのか。

 

もしかしたら、映像提出物の作成までも頼んでいたりも。

 

で、その外注先、外部委託先の探偵事務所が…

 

日時入りの映像編集ソフトを持っていなければ、当然動画映像の提出なんてあるわけもなく。

 

そもそも動画編集ソフトをウチのように持っている探偵事務所に、外部委託をしていたとしても、そこまでの要求をしたら、かなりの高額出費となってしまうので…

 

大抵の元請けは、そこまでの要求はしないね。

 

また、もしウチのように、静止画ではなく動画提出を基本としていて。

 

逆に、静止画提出をオプションとした場合…これ、全然儲からないよね?

 

静止画からの動画作成ってできないけど。

 

動画からの静止画抜き出しって簡単だよね?

 

だから、安易に動画映像の提出をしてしまったら、儲からないので行っていない…

 

もしくは、別途オプション料金としているわけね。

 

だから、ウチの「パターンA」のように提出映像を動画をメインにしている探偵事務所は、かなり珍しいのさ。

 

◎ちなみにちなみに。

 

ちなみに、先ほど書いたように、

 

静止画からの動画作成は出来ないけど。

 

動画からの静止画抜き出しって簡単だよね?

 

なので、必要であれば、いつでも静止画の作成は出来るよね?

 

が、ここ数年どころか、十年以上…静止画付きの冊子の報告書なんて作ってないかも?
( ̄□ ̄;)

 

ってか、そもそも、それなりにちゃんと撮れてれば、ラブホなんて1回だけで終わってるのと同じように…

 

そもそもそれなりに撮れてさえいれば、相手はとっとと観念してしまうので、裁判にもならないので。

 

負けるの分かってて、慰謝料+裁判費用…負担しようとするバカはいないので。

 

ってか、浮気の有無での裁判にまでって…それ、探偵としては恥ずかしいことだよ。

 

映像が下手すぎて、相手に勝てると思われたのと同じだからね。

 

裁判まで行ってるってのは…探偵事務所としては、恥をさらしてる行為でもあるといえること。

 

それに気が付けず、

 

「当社の調査結果は、よく裁判の時、提出資料として使われてて…」

 

ってもし、探偵事務所の人が、自慢げに言ってたら…

 

「こいつ、それに気づかないバカ探偵だ!」

 

って思って良いと思う。

 

更に、

 

「裁判の時、証人としても呼ばれたりもして…」

 

なんてことまで言ってたら、更にバカで低レベルだと思って間違いない。

 

それだけ、その映像を見ただけでは分からない…だから説明者がいないと分からない…
(-.-)b

※これらは、あくまで頭のおかしい個人の勝手な思い込み、意見・感想ですので…

 

また、最近の弁護士さんは、紙媒体の冊子の報告書よりも、データ状態のものを欲しがるので。

 

裁判となれば、逆に「自分用」「相手用」「裁判所用」の同じものが3部必要に。

 

で、探偵事務所からたった1冊の紙媒体の冊子貰うよりも…

 

データ状態のをもらって、必要なだけプリントアウトした方が使い勝手良いしね。

 

場合によっては、使いやすいようにコピペで、弁護士の方で作り変えも。

 

って考えたら、もう冊子の報告書なんて時代は、とっくに終わってるし、弁護士も喜ばないのさ。

 

紙媒体の立派な冊子報告書提出しますよ!

 

って、逆に言えば、全然裁判のことまでを考えてない提出方法だとも言えるんだよね。

 

そこまで考えたら…ホントに、先々までの見通しが出来てる探偵事務所と言えるの?

 

紙媒体の立派な冊子報告書作成って…手間やコストが増えて、隠し場所もない割に…

 

今どきの弁護士さんにも喜ばれもしない無駄なものだよ。

 

単なる探偵事務所の儲けのための隠れオプション料金と言えるのでは?

 

だったら、その分の手間とコストを削減して、それを依頼者のために、調査料金に還元した方が良くね?

 

※真面目な話。

 

僕は何人かの弁護士さんから直接の仕事もしてて。

 

どの弁護士さんもデータ状態の報告を希望するの。

 

ここも1つ、無駄な調査費用削減にもつなげることが出来るはずですよ…ホントはね。

 

静止画の必要があれは、後日でも静止画作成は出来ます。

 

静止画の必要が無ければ…提出物としては、動画映像の方が、良くないですか?

 

結果として、また1つ、調査コストの削減にもなりませんか?

 

◎更にブラックな理由として…

 

その他にも、業界内の人たちと話していての理由として。

 

静止画映像とは違い、動画映像には…

 

探偵事務所側からしたら、不都合な事実に気が付かれてしまう可能性もあって。

 

それは…

 

見る人が見れば、この調査は現場に何名の調査員で行われているのかが分かってしまうことも。

 

そう。

 

依頼者と探偵事務所との契約書内に、

 

「調査員〇名」

 

という契約を交わして行っていると思うんだけど。

 

静止画と違い、動画映像は見る人が見れば、聞いてる人数とは違うのでは?

 

と気づく人も。

 

静止画ならば、都合の良い場面…一瞬だけを抜き取って提出が。

 

しかし動画映像の場合、連続した映像の中に、不都合な事実が入り込んでしまうことも。

 

それを削除してしまうことで、不自然さが出来てしまうことも。

 

◎同行拒否も動画提出拒否も…ある意味同じ?

 

そう。

 

同行調査を希望しても、色々理由をつけて、拒否されたりも。

 

また、ほとんどの探偵事務所はビデオカメラでの撮影を行っているのに、何故か色々な理由をつけて、動画映像の提出を拒否したり。

 

これらって、僕が思うに。

 

探偵事務所側にも、他にも色々理由はあるだろが。

 

とは言え、結局は不都合な事実を依頼者に知られたくない。

 

いくつかある理由の一つとして、これがあると思うんだよね。

 

だから僕は以前から、色々なところで、

 

「実際に同行するしないは別として、調査に同行を希望したらさせてもらえるのかどうか。」

 

「撮影映像を静止画以外に、動画でも提出してもらえるのか。」

 

これは、探偵事務所を見極めるポイントとしては、知名度、立派な事務所の有無、その他色々な見極め方法があるといわれてるけど…

 

立派な事務所の有無に関してなんて、そもそも公安委員会(警察)が、税金使って、わざわざ定期的に立ち入り検査を行っているので。

 

って考えたら、公安委員会の番号があるって時点で、その点は気にする必要性は無いと僕は思うけどね。

 

(※愛知県の場合毎年、最低でも年1回は立ち入り検査が行われてます。)

 

撮影映像の動画提出同様に、調査に自分も同行をさせてもらえるのかどうか。

 

探偵事務所選びでの1つの判断基準として使えなくもないけどね。
^^;

 

◎依頼者同行調査の探偵事務所側の利点(1)

 

僕は、何人もの依頼者を僕の車に乗せて、依頼者自身も一緒に同行しての調査をしてて…

 

「これ、探偵事務所側にとっても利点なのでは?」

 

って思えることが。

 

依頼者に不都合な隠し事もせず、真面目に調査を行っている探偵事務所の人たちであっても、

 

「調査の手の内を知られたくないので嫌だ。」

 

って思って、同行を拒否しているケースもあるかも。

 

しかし、これを読んだら少しは考え方が変わるのでは?

 

◎依頼者同行調査の探偵事務所側の利点(2)

 

まずは、依頼者が調査ってモノを理解してくれ、調査について納得してもらいやすいってことだね。

 

自分自身も現場にいることで、自分の求めてる要求って、そもそも実現可能であるのかどうなのかが、その場で理解も出来て。

 

また実際の調査現場の苦労も理解してもらえるようで。

 

ってコトで、その後…あれこれ無茶なことを言ってこなくなる人がほとんどだね。

 

みんな、僕に対しての態度が、ガラッと変わるね。

 

次に、事前想定に反することが起きても、状況に合わせその場その場で、依頼者と協議をすることが出来る。

 

また、思っていた以上の経費が発生しそうになっても、その場で依頼者の判断で、次の行動が決められるのは良いよね。

 

また、その場その場での判断や決断が遅かったら、どーなるかも依頼者自身が身に染みてるので、同行している依頼者ほど、即断即決の大切さを理解してもらえるようになるかな?

 

また、探偵事務所の人たちの中には、

 

「調査の手の内を知られたくないので嫌だ。」

 

って考えの人もいるけど。

 

僕は…同行した依頼者の大半が、

 

「これは、マネできないわ…」

 

「思ってたよりハードなので、次回は、同行したくないです…」

 

などなど…

 

ほとんどの人たちが、ほんとその後の態度とかが、ガラッと変わるんだよね。

 

そもそも、調査の様子を見られて…

 

「この程度なら、自分でも…」

 

って思われてしまうようなレベルの仕事ぶりでなければ、問題ないのでは?

 

逆に言えば、

 

「自分がその程度のレベルの仕事をしているので…見られたくないってこと?」

 

って、僕には思えれしまうのですが。
(-.-)b

 

とは言え…中には確かに、簡単ではないことを、さも簡単そうに行ってたために、

 

「この程度なら、自分でも…」

 

と、自分でも出来ると勘違いしてしまうようなシロウトさんも、いるのも事実。

 

けど、僕の経験としては、後日自分で行って…残念なことに。

 

で、泣いて泣きついてくる人たちが、ほとんどだよ。

 

そこで、どれだけそんな簡単そうに見えて、実際は違うんだってこと。

 

難しいことを簡単そうに行うってことが出来る人ほど、逆にどれだけレベルが高いのかってことの事実。

 

勝手な判断で下手なことをすると、取り返しがつかないことにもなるってこと。

 

せっかくのチャンスを自分自身の手で台無しにしてしまったということ。

 

これらを身に染みて理解をし、結果的には…

 

依頼者との上下関係が逆転どころか…って感じに。
(-.-)b

 

◎体験するかしないかで、全然変わるのかな?(1)

 

実際に、依頼者自身も現場に出てみて…

 

調査に関してのことで、色々理解や納得してもらえるようにもなり。

 

また実際に出てみて、実際に…

 

静止画でもなく、動画でもなく、目の前のことを自分の目で見ることで…

 

調査以外のことについても、より納得が出来るのかな?

 

ってね。

 

実際に自分自身、経験・体験することでね。

 

またた、最初の方でも書いたように、

 

「その後の決断や決心がつけやすくなった。」

 

っていう依頼者が多いかな?

 

特に女性の依頼者は…。

 

◎体験するかしないかで、全然変わるのかな?(2)

 

浮気調査などの行動系の調査に限らず、ウチの場合…

 

盗聴器・盗撮器発見の調査でも、比較的素人の人たちでも使いやすいかな?

 

って思われるいくつかの機材の使い方を教えてあげて、それを実際に依頼者自身が持って…

 

気になるところの確認をさせてあげたりもしてるんだよね。

 

どんな機材を実際に使わせてあげているのかは、ウチの盗聴器・盗撮器発見の機材一覧のページをご覧ください。

 

浮気調査などの行動系の調査同様に、ウチの盗聴器・盗撮器発見の依頼者達も、

 

「他社に依頼したけど、どーも納得が出来なくて…」

 

ってコトで、ウチに相談依頼してきてるっていう人たちは多いよ。

 

で、実際に僕が現地に行き調査をし。

 

盗聴器や盗撮器についての疑問点があれば、それらにちゃんと答えて。

 

また同時に、実際の機材を依頼者自身も使って気になるところを僕の機材を持って確認してみて。

 

で、ほとんどの人たちは、

 

「良かったです。納得できました!」

 

って言ってくれます。

 

やっぱり、自分自身が経験、体験するかどうかって…全然違うのかな?

 

って、見てて思うね。

 

◎他社との違いこそが、一番の納得ポイントにもなってるのかな?

 

ウチが、他社と違う点は、色々あるけど。

 

「他社との違い?特徴?」

 

「日時指定不要・緊急出動」

 

「消費税・着手金・分割払い」

 

などなど、ウチの過去の依頼たちと話をしてて。

 

あれこれ、ウチの他社との違いを挙げてくれたりしたけど。

 

こうして、浮気調査などの行動系の調査にしろ、盗聴器・盗撮器発見業務にしろ、

 

これらの機材は、全て僕自身の所有物でもあり。

 

他社に外注や外部委託を行っておらず。

 

僕自身が現場に出向いており。

 

依頼者自身も実際に現場で体験することもでき。

 

結果的に、色々依頼者達の理解や納得も得られると同時に…

 

僕は調査中、依頼者達にずーっと質問攻め状態ってコトもあるよ。
^^;

 

が、それらに対して、僕なりにちゃんと逃げずに答えらてることは、出来る限り答えてるし。

 

場合によっては…何時間も、同行中は、

 

ずーーーーーーーーーっと…

 

調査のこと、今後の対応についてとか?色々と相談・質問タイムが続くんだよ。

 

調査中も、面談状態、報告状態が、

 

ずーーーーーーーーーーーーっと…

 

続いてるのと同じだよねぇー。
^^;

 

って考えたら…

 

現場の人たち…やっぱ、

 

「依頼者が一緒の同行調査、マジ嫌かも!」

 

ってなっちゃうかもね?
( ̄□ ̄;)

領収書などペーパーレス化について

◎数年前より当社は、ペーパーレス化及び、経費削減の一環として、紙の領収書の発行は行っていません

 

しかし必要な方には、ご連絡下されば、電子領収書を発行してます

 

当社でも、以前は紙の領収書を発行していました。

 

しかし、領収書及び認印等を持参していない時、その他出先で急きょ予定外の時など、これらの時に領収書の発行を頼まれても、即座に対応できないことも。

 

また当社ではこのような経験はありませんが、以前より、紙の領収書を調査対象などに見られたことで、調査のことを知られてしまい、調査が台無しとなるなどのケースも業界内であると聞きます。

 

他にも、昨今のペーパーレス化、少しでも経費削減をすることで、依頼者の調査費用負担への転嫁となる要素を減らすことなど…様々考えた結果…

 

数年前より極力、当社では、銀行振込の際、銀行が発行した振込明細を領収書代わりとして貰うこととしました。

銀行が発行している為、手書きのモノより信用度が上がると言う人もいますね。

 

とは言え、銀行振込以外の手段での支払いであったり、銀行振込であったとしても、別途で領収書が必要である方につきましては、電子領収書の発行も行ってます

 

必要な方は、一声かけて下さいねっ!
(^^)b

 

電子領収書を発行し、メールもしくは、SNS(LINEなど)を使って送りますので。

これなら、出先であってもスマホで簡単に発行ができ、受け取った側もスマホやパソコン内、クラウド上などで保管が出来ますので。

 

発行した電子領収書は、そのまま、パソコン、スマホ、クラウド上なりで保管するなり、ご自分でプリントアウトするなり、ご自由にお使いください。
(^^)

 

 

◎そもそも領収書に限らず…

 

そもそも領収書に限った話でもなく、報告書に関しても、ウチの付き合いがある複数の弁護士事務所の弁護士さんたちも、

 

「紙の報告書よりも、データ状態での提出の方が良いので、そうしてくれる?」

 

と。

 

わざわざ提出方法を指定してくる弁護士さんも、近年増えてきてますので。

これにはいくつか理由が。
裁判となった際、相手用、裁判所用、自分用の3部づつ、同じものを用意する必要がある為、紙媒体の冊子の報告書が1冊だけ提出されたところで…
弁護士さんの方としても色々面倒だから、ありがたくなかったりも…。
しかしデータ状態であれば、弁護士さんの方で、必要部数分をそのまま印刷するだけで、簡単に3部用意できたりとか…
また、もし弁護士さんの方でも、自分の使いたいように形式などの変更をしたい場合…
紙の冊子ではなく、データであれば…ねっ!

 

こちらとしても、紙媒体の冊子より、データのままの方が、印刷についてのコスト軽減にもなり…

 

ネットを使っての提出が出来るため、郵送にかかる日数及び送料の削減にもなり。

 

また、当社も、弁護士さんも、依頼者さんも、みんながWinWinWinなのでは???
(-.-)b

 

ってか、紙媒体の報告書の冊子1冊だけを依頼者に提出し、

 

「これが裁判提出用の資料です…」

 

「これだけがあれば…」

 

って言って、自信満々に提出してる探偵事務所って、裁判の際、1冊だけじゃダメってこと知らないの???

 

って、素朴な疑問やツッコミどころが…

 

 

◎今どき、紙媒体に、こだわるなんて…

 

今どき、紙媒体にこだわるなんて、もうそんな時代じゃないよね?
(-.-)b

 

領収書に限らず、報告書についても、データ状態であれば…

 

パソコン、スマホ、クラウド上…などに、簡単に見つからないように保管が出来て。

 

いつでも持ち歩くことも出来るわけで。

 

実際、ウチの依頼者たちと話してると、弁護士相談の際、そのままスマホの画面で報告書を見せたり。

 

弁護士がデータを送って提出して欲しいと言えば、その場でメールで送信したりして、提出してるってさ。

 

 

ってか、無駄な事務所や人件費、広告宣伝費、その他…無駄なものを積み重ねていった結果…

 

高額な調査料金に繋がってたりも。

 

ホント、調査的…調査そのもの以外の…不必要で、無駄ってメチャあるわけで。

 

それらの積み重ねがあって、各社探偵事務所の料金って出来てるのね。

 

そーいうのって、バカバカしくね?

 

ホントに必要なモノだけにすれば、本来探偵の調査料金って、それなりに下げれたりするハズなんだけどねぇー…。

 

 

◎そんなこんなで…

 

とにかく、当社の料金は、このように地道に無駄なコストを…下げれるところは下げることで、何とかやってるって感じですので。

 

依頼する人たちも、少しでもご協力下さいね。
(^^;

弁護士さん達との出会い…とか?

色々な弁護士さんたちと雑談交じりで、話してると、

 

「探偵事務所の調査料金表って、見ててもあまり参考にならないんだよね。」

 

ってコトをよく言われます。

 

弁護士事務所には、色々な探偵事務所が、料金表を持って、営業に来たりもするそうです。

 

でも、料金表を見せてもらって説明されても…
また、調査報告書のサンプルを見せて説明されても…
半信半疑で聞く程度らしいです。

 

何故?そー思われるのかの理由って、分かるんだよね。

 

結局は、一見安く見せようとしてて…
1時間あたり安く見せようとして…
と、パッと見で安く見せようとすることを主眼に作られているわけで。

 

最初の見積もりの段階で安く見せてたとしても…
実際に契約してみると、思ってた料金とは違ってくることも。
また、当初の契約の時の金額と、最終トータル支払額とが、何故か結構違ってたりも。

 

ってコトもあって、僕の知る弁護士さん達は、実際に調査依頼をした人たちから…
報告書のサンプルではなく、実戦での撮影された映像を見せてもらったり、結局のところ、最終トータル支払い額は、いくらだったのか?

 

などなど…

 

それらを聞いた中で、たまたまウチの依頼者達が、相談に行って。
その時、依頼者達から見せてもらった報告書や最終トータル支払額など聞いて…
まぁそこから、そんなこんなで、ウチとの繋がりが出来た…っていう弁護士さんたちが、何人かいるって感じなのね。

 

やっぱ、弁護士さんたちと話してると…

 

営業で来た探偵事務所の料金表を見せながらの料金説明だったり、サンプルで見せられた報告書のレベルと、実際の最終支払い額や実際の報告書のレベルの開きが大きい探偵事務所は多いそうです。

 

調査料金が一見安く提示されていたとしても、結局多くの調査日数、多くの人員契約をとなれば…
最終支払い総額は、かえって高くなってしまうので。

 

また、いくらサンプルの報告書が良く出来てても、実際の調査ではサンプル通りに思うようにいかないコトはあるわけで。
そうなれば当然、さらなる調査の必要が。
結果的には、割高な調査費用出費となるわけで。

 

だから、実際の調査結果の報告書、実際に依頼者自身が支払った最終トータル金額。
これが真実の探偵事務所の料金であり、調査能力だと、どの弁護士さんも言ってましたね。

 

で…そんなこんなで…たまたま?ウチのを持ち込んだ依頼者達からの口コミで…
そんなこんなで、色んな弁護士事務所との繋がりが。

 

こんなふざけた探偵事務所が何故かねぇー…。

 

昔から、この業界のサイト内に、

 

「取引先:法律事務所」

 

っていうコトが書かれている中の…僕の勝手な想像・思い込みを含め、何となく…
8割くらいは、ただただ書いてるだけ…
って感じかな?

 

何故なら、「取引先:法律事務所」って書いてる探偵事務所の人ほど、

 

「どうやって、弁護士から仕事を?」

 

って聞かれるので。

 

また、「「取引先:法律事務所」」と書いてる探偵事務所で、実際、弁護士紹介をしてる探偵事務所であっても…

 

「(知ってる)弁護士さんは、こっちから依頼者紹介してるのに、向こうから1度も紹介が無いんだけど…」

 

っていう話は、案外多い。

 

この辺りについて、弁護士さん側から聞いた話だと…

 

「知ってても、レベルの低いとか、下手なとこなんて紹介したら、こっちの評判が下がるし、クレームが来ちゃうからね…」

 

って。

 

そりゃそーだよね?
こういう話も結構聞くよ。

 

あとは…とある弁護士さんから聞いた話として。

 

「探偵事務所が(依頼者と揉めた時など問題があった時のための)雇ってる顧問弁護士を、取引先と言ってる可能性も。」

 

って。
その弁護士さんは、詳しく教えてくれなかったけど、

 

「どこどこの弁護士は、どこどこの探偵事務所のケツ拭きやってるとか…
そういう話は、ちょこちょこ聞くからねぇー…
それだけ、その探偵事務所は…(どーとかこーとか…)」

 

って言ってたかな?

 

あとは、探偵事務所と弁護士事務所と、業務提携…お金だけでの割切?みたいな?

 

なので、弁護士さん達とか、同業者達と話してると…

 

弁護士への営業活動をやってないのに、弁護士さん達からウチに仕事が…
っていうのは、かなり珍しいとよく言われる。

ウチは、なんだかんだ言って、どこの弁護士事務所とも業務提携やってないし。

 

昔…とある弁護士さんから、

 

「業務提携…」

 

ってな話をされたことがあったかなぁ?

 

でも確か。。。

 

「僕、そー言うのめんどーなので、いいっすわ。」

 

って答えたような。

 

それに、僕、複数の弁護士事務所に絡んでしまってるので、今更どこかだけ…ってのは…。

 

あと、時々弁護士さんたちに、

 

「他の弁護士からの仕事とかってやってる?」

 

って聞かれることもあるのね。

 

「ありますよ。
なんか…ウチの依頼者達からの口コミ?紹介?とか。あとは弁護士さんから別の…とか?
そー言うので、弁護士さんはちらほらかなぁー…」

 

って答えると、

 

「ウチのパターンと同じだねぇー笑」

 

とにかく、ウチ…っていうか、僕の場合、他の探偵事務所の人たちと、弁護士さんたちとの知合い方?関わり方?
が、ちょい違うっぽいんだよね。

 

ってか、本来、一般の人たちっていうのは、僕みたいな関わり方が、ほとんどであり、普通だと思ってるのかも?

 

しかし大半は…
そもそもサイトに書いてるだけとか?
単に弁護士事務所の顧客となって、顧問弁護士として雇ってるだけとか?
業務提携…みたいな感じのことをして、何らかの金銭が絡んでるとか?

 

金銭絡まない紹介でも、たいてい探偵事務所から弁護士の紹介はあっても、
その逆って、よっぽど弁護士に認めてもらえてないと無いって聞くからねぇー…。

 

そーなんだよね。
よくよく考えてみたら…

 

ウチからも、弁護士さんたちからも、どちらから仕事を紹介…
ってことになっても、紹介料とか、そー言うのは一切何もないんだよね。

 

これも、かなり珍しいのかも?

 

そー言えば…忘れてたけど。

 

弁護士さんから調査の紹介話があった時…

 

「ウチは、紹介料払えるだけの料金でやってませんので、ウチからのそー言うのを払わなくて良ければ、どうぞ。」

 

って、毎回どの弁護士さんにも、最初に言ってたかも?

 

だから…どの弁護士さんも、お金のこと、僕に何も言ってこなくなったのかも?苦笑

 

まぁそんなこんなで、色んな同業探偵事務所の人たちから、

 

「どうやったら、弁護士から仕事を?」

 

って聞かれることがちらほらあるけど。

 

名刺、料金表、報告書のサンプルとかを持って、営業活動して回ったところで…
所詮、やらせ満載のサンプル見てもとか、料金表なんてあてにならないとか、そー思われてたり。

 

たとえ知り合えても、紹介先の弁護士が出来たとしても、弁護士からの仕事があるとは限らないわけで。

 

あとは、ドライに金銭が絡んでの顧問契約とか、そー言う感じのとか?

 

僕みたいに、一切金銭絡まずの…
ってなると、実際の報告書、実際の最終支払い総額、その調査を依頼した依頼者達からの口コミ評判?

 

これらの日頃からの地道な積み重ね。

 

それしかないですよ。

 

実際、どの弁護士さん達も、サンプルと、実物の映像は、別物だし、ホントの料金は、ホントに支払った最終支払い総額だというからね。

 

結局は、サイトの派手さや、事務所の立派さ、うたい文句、上手な営業トークとか…
見栄えや表面的な部分だけで判断してたら…ダメだよね?
そこに真実ってあるの?薄っぺらで中身のない見栄えだけの張りぼて状態ってコトは?

 

結局はさ、探偵業ってのは…そんなどーでも良いとこではなく、料金にしろ、映像にしろ、何にしろ…
事前のあれこれではなく、事後の結果が全てなんだよね。

 

そこが全て、判断材料なわけで。

 

で…僕は、たまたま?なんか知らんけど、評価を受けれたってことかね?

 

最近は、弁護士事務所とのつながりを強調したサイトつくりをしてる探偵事務所が増えてるけど。
その実態は、どーなんだろね?
どんなつながり方でのなのかねぇー…?

 

そーそー。
よく弁護士さんから、ウチを紹介されてきたっていう依頼者達と、調査後、後日談として雑談してる中で、よく言われることなんだけど。

 

「最初、弁護士さんから紹介されて…そちらを知って、ネットで見ると、とてもふざけた感じで。
だから、しばらく考え込んでしまって。
そこから勇気出して電話してみて…口調とか色々聞いてて、また考え込んでしまい。
で、直接会って、また考え込んで。
だって、弁護士紹介って言うと、すごいしっかりしたイメージなのに、実際はこんなふざけてる。
頭混乱するよねぇー…笑」

 

って。

 

こー言う話をする人たち…多すぎ…

 

(対象者についても、見栄えや表面的な部分だけで、判断したり選んでませんでした?
とにかくもう同じ失敗は繰り返さないよう…学習しないとね…
と、僕の性格の悪さを出してみるとか?)

 

≪こちらのアメブロも参考までに≫

<主な調査業務の一覧

浮気調査不倫調査・男女問題などの浮気の確認及び、証拠映像の撮影
●素行調査・動向調査・現場確認・現地確認などの行動調査
盗聴器盗撮器確認調査
(盗聴・盗撮器発見、盗聴盗撮発見)
●その他の業務など

<行動調査などの主な活動地域の一覧

愛知県内地域
名古屋市内(緑区/中川区/守山区/北区/名東区/千種区/天白区/港区/西区/南区/中村区/昭和区/瑞穂区/東区/中区/熱田区)
尾張地域西尾張/東尾張/知多/一宮市/半田市/春日井市/日進市/長久手市/瀬戸市/尾張旭市/愛知郡東郷町/小牧市/稲沢市/東海市/江南市/あま市/大府市/知多市/北名古屋市/犬山市/豊明市/清須市/津島市/愛西市/常滑市/知多郡東浦町/岩倉市/弥富市/知多郡武豊町/海部郡蟹江町/丹羽郡扶桑町/海部郡大治町/知多郡阿久比町/知多郡美浜町/丹羽郡大口町/知多郡南知多町/西春日井郡豊山町/海部郡飛島村)
三河地区西三河/東三河/奥三河/豊橋市/岡崎市/豊田市/安城市/刈谷市/知立市/みよし市/西尾市/新城市/豊川市/蒲郡市/碧南市/田原市/高浜市/額田郡幸田町/北設楽郡設楽町/北設楽郡東栄町/北設楽郡豊根村)
東海3県(愛知県以外)
三重県/岐阜県美濃/東濃、東美濃/多治見市/恵那市/土岐市/中津川市/可児市/瑞浪市)
隣接県
静岡県遠州/遠江/浜松市/湖西市)/長野県南信州、南信、南信濃
その他の都道府県(北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)でも現地に出向いての調査実績があります。

アイスブルー探偵社は、自由気ままで気さくなフリーランスの探偵さんが運営している愛知県豊田市の調査・探偵事務所・興信所です。当探偵事務所の主な業務は、不倫・浮気調査などの調査確認・証拠の映像撮影、人物撮影、素行調査などの行動調査(尾行、張込、撮影、追跡、監視など)、盗聴器・盗撮器の確認調査、その他の調査など、またGPS発信器の紹介販売などを行ってます。同業他社からの業務委託の請け負い、また複数の弁護士事務所からの紹介案件の受任も行ってます。逆に、弁護士事務所への紹介も無料で行ってます。調査料金は消費税は別途でいただいてませんし、ご相談下されば、着手金ゼロ・分割払いにも対応してます。行動調査につきましては、主な活動地域は名古屋市(熱田区/北区/昭和区/千種区/天白区/中川区/中区/中村区/西区/東区/瑞穂区/緑区/港区/南区/名東区/守山区)・尾張地区(一宮市/瀬戸市/春日井市/犬山市/江南市/小牧市/稲沢市/尾張旭市/岩倉市/豊明市/日進市/清須市/北名古屋市/長久手市/東郷町/豊山町/大口町/扶桑町/海部郡/津島市/愛西市/弥富市/あま市/大治町/蟹江町/飛島村/半田市/常滑市/東海市/大府市/知多市/阿久比町/東浦町/南知多町/美浜町/武豊町)・三河地区(西三河/岡崎市/碧南市/刈谷市/豊田市/安城市/西尾市/知立市/高浜市/みよし市/幸田市/東三河/豊橋市/豊川市/蒲郡市/新城市/田原市/奥三河/設楽町/東栄町/豊根村)など愛知県全域と三重県・岐阜県を含む東海地方、隣接する長野県・静岡県を含む中部地方(他にも新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県)ですが。実際には、関西・近畿地方(大阪府/京都府/兵庫県/滋賀県/奈良県/和歌山県)、関東甲信越地方(茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県)、中国・四国地方(鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県)も場所によっては日帰りでの調査の実績もありますし、調査内容により日本全国調査可能です。九州(福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県)・東北(青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県)・北海道には依頼者もおり、実際に現地に出向いての調査実績もあります。24時間・年中無休、いつでも気軽にご相談下さいねっ!(^^)

当探偵社(探偵事務所,興信所)は…浮気調査/素行調査/行動調査/不倫調査/裁判調停証拠収集/ GPS調査/特殊機材調査/所在調査/行方調査/行方家出人捜索/身元調査/身上調査/家出調査/信用調査/企業調査/資産調査/結婚調査/個人の信用調査/自宅割り出し/勤務先割り出し/人物撮影/出会い系関連調査/盗聴盗撮発見/盗聴器盗撮器発見/盗聴器発見・盗撮器発見/盗撮カメラ発見業務/その他調査まであらゆる調査全般を業務行っています。

また「番犬ドンデPRO」,「trackimo-e「MapSTation(トラッキモe)」」「MapSTation/PRP「MapSTation(マップステーションPRO)」」,「MapSTation/PRO3(マップステーションPRO3)」,「MapSTation/2(マップステーション2)」などの防犯・調査・プロ用(完全無音)GPS端末の紹介・販売し、端末購入時は日本全国送料無料行ってます。

当事務所の業務、調査活動地域の範囲としては、愛知県豊田市内及び、愛知県内の各市区町村(愛知県/名古屋市/千種区/東区/北区/西区/中村区/中区/昭和区/瑞穂区/熱田区/中川区/港区/南区/守山区/緑区/名東区/天白区/尾張地方/愛西市/あま市/一宮市/稲沢市/犬山市/岩倉市/大府市/尾張旭市/春日井市/北名古屋市/清須市/江南市/小牧市/瀬戸市/知多市/津島市/東海市/常滑市/豊明市/日進市/半田市/弥富市/愛知郡/東郷町/長久手町/海部郡/大治町/蟹江町/飛島村/西春日井郡/豊山町/丹羽郡/大口町/扶桑町/知多郡/阿久比町/武豊町/東浦町/南知多町/美浜町/西三河地方/安城市/岡崎市/刈谷市/高浜市/知立市/西尾市/碧南市/みよし市/幡豆郡/一色町/吉良町/幡豆町/額田郡/幸田町/東三河地方/豊橋市/豊川市/蒲郡市/田原市/新城市/北設楽郡/設楽町/東栄町/豊根村/)、中部地方(新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/)、愛知県の隣接県である東海地方(岐阜県/岐阜地域/岐阜市/羽島市/各務原市/山県市/瑞穂市/本巣市/羽島郡/岐南町/笠松町/本巣郡/北方町/西濃地域/大垣市/海津市/養老郡/養老町/不破郡/垂井町/関ケ原町/安八郡/神戸町/輪之内町/安八町/揖斐郡/揖斐川町/大野町/池田町/中濃地域/関市/美濃市/美濃加茂市/各務原市/可児市/郡上市/加茂郡/坂祝町/富加町/川辺町/七宗町/八百津町/白川町/東白川村/可児郡/御嵩町/東濃地域/多治見市/中津川市/瑞浪市/恵那市/土岐市/飛騨地域/高山市/飛騨市/下呂市/大野郡/白川村/静岡県/東部/旧駿河国/富士川以東/伊豆諸島/旧伊豆国/伊豆地域/富士市/富士宮市/御殿場市/裾野市/富士山/沼津市/駿東郡/清水町/長泉町/小山町/伊豆/三島市/伊東市/熱海市/下田市/伊豆市/伊豆の国市/賀茂郡/東伊豆町/河津町/南伊豆町/松崎町/西伊豆町/田方郡/函南町/中部/旧駿河国/富士川以西/旧遠江国/牧之原台地以東/静岡市/葵区/駿河区/清水区/島田市/焼津市/藤枝市/牧之原市/榛原郡/吉田町/川根本町/西部/現榛原郡域/旧遠江国//浜松市南部/湖西市/浜名郡/西遠/浜松市北部/北遠//旧御前崎町/旧浜岡町/掛川市/菊川市/御前崎市/浜松市/中区/東区/西区/南区/北区/浜北区/天竜区/磐田市/掛川市/袋井市/湖西市/御前崎市/菊川市/三重県/北勢/鈴鹿川/四日市以北/いなべ市/桑名市/四日市市/桑名郡/木曽岬町/員弁郡/東員町/三重郡/菰野町/朝日町/川越町/鈴亀地区/鈴鹿市/亀山市/伊賀/旧伊賀国/上野盆地/伊賀市/名張市/中勢/旧伊勢国中部/津市/松阪市/多気郡/多気町/明和町/大台町/南勢/旧伊勢国南部/旧志摩国/南勢志摩/伊勢志摩/伊勢市/鳥羽市/志摩市/度会郡/玉城町/度会町/大紀町/南伊勢町/東紀州/紀伊国牟婁郡/熊野国/度会県/東紀州/熊野/牟婁/伊勢路南部/尾鷲市/熊野市/北牟婁郡/紀北町/南牟婁郡/御浜町/紀宝町)またはその他日本全国都道府県(北海道地方/北海道/東北地方/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/関東地方/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/中部地方/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/近畿地方/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/中国地方/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/四国地方/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/九州地方/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄地方/沖縄県)にて調査可能であり、実際に北から北海道、東北、関東、甲信越、中部、北陸、近畿、関西、中国、四国、九州、沖縄などと、全国での調査実績がございます。
盗聴器・盗撮器の調査発見業者の中にはこれら(盗撮調査/盗撮発見/盗撮確認/盗撮の確認/盗撮の調査/盗撮器調査/盗撮器発見/盗撮器確認/盗撮器の確認/盗撮器の調査/盗撮器の発見/盗撮器の確認/盗撮カメラ調査/盗撮カメラ発見/盗撮カメラ確認/盗撮カメラの確認/盗撮カメラの調査/盗撮カメラの発見/盗聴調査/盗聴発見/盗聴確認/盗聴の確認/盗聴の調査/盗聴器調査/盗聴器発見/盗聴器確認/盗聴器の確認/盗聴器の調査/盗聴器の発見/盗聴器の確認/盗聴盗撮調査/盗聴盗撮発見/盗聴盗撮確認/盗聴盗撮の確認/盗聴盗撮の調査/盗聴盗撮の発見/盗聴器盗撮器調査/盗聴器盗撮器発見/盗聴器盗撮器確認/盗聴器盗撮器の確認/盗聴器盗撮器の調査/盗聴器盗撮器の発見/盗聴器・盗撮器調査/盗聴器・盗撮器発見/盗聴器・盗撮器確認/盗聴器・盗撮器の確認/盗聴器・盗撮器の調査/盗聴器・盗撮器の発見/盗聴器盗撮カメラ調査/盗聴器盗撮カメラ発見/盗聴器盗撮カメラ確認/盗聴器盗撮カメラの確認/盗聴器盗撮カメラの調査/盗聴器盗撮カメラの発見/盗聴器・盗撮カメラ調査/盗聴器・盗撮カメラ発見/盗聴器・盗撮カメラ確認/盗聴器・盗撮カメラの確認/盗聴器・盗撮カメラの調査/盗聴器・盗撮カメラの発見)が出来ると書いてるとこもありますが、実際には機材、機械を持ってない業者も多いので、ご注意ください。
また複数の弁護士事務所からの紹介案件も行ってますので、逆に希望されれば、地域によっては、こちらから弁護士紹介もできるかもしれません。

トップへ戻る