名古屋市近郊、三河、愛知県豊田市の探偵・興信所|中部・東海地方を含む日本全国対応|浮気・素行調査、証拠収集・撮影、盗聴盗撮発見、GPS端末販売|臨機応変・柔軟対応、日時指定不要・緊急出動、依頼者同行|消費税・着手金無し、分割対応|アイス・ブルー探偵社

日時指定不要・緊急出動

さきほどの「他社との違い?特徴?」にも書いたように、

 

「アイス・ブルー探偵社が、他の探偵事務所とは違う…特徴て、なんだと思う?」

 

て聞いて回ってみたところ。

 

とにかく、ウチの過去の依頼者たちと話してた中で、いくつも他社との違い、特徴をあげて貰った中で、

 

「アイス・ブルー探偵社の他社との違い、特徴ってなると、日時指定不要とか?緊急出動とか?これって、絶対他では考えられないことだよね?」

 

て、何人もの人たちに言われたね。

 

特にウチに調査依頼をする前に、他社に依頼経験がある人達ほど、

 

「臨機応変、柔軟対応。契約してる日時と違う日時に、『突然ですが、今からに変更できますか?』ってダメもとで連絡したら、動いてくれたからねー。」

 

「そもそも日時指定無しで、待機料金無しの契約があって。、そこで急きょ、『今動けたら動けます?』て連絡したら頼んて動いてくれたのは、驚いたし、ありがたかったし。。。」

 

「そもそも以前依頼してた地元の探偵事務所ですら、事前契約日時以外、『遠いし今すぐは無理』って断られたのに。同じ状況でも、『しかたないなぁ~』って何時間もかけて現場に行って、何とか間に合って撮影してくれたし。」

 

とかとか?

 

これ…僕的には、正直疲れるし。。。だけど、昔から当たり前のように、よくやってることなので。

 

同業者間で、代わりに現場…ってときでも、こんなのいつものことだし。

 

僕的には、

 

いまさら?

 

まぁ確かに…よくよく考えると。。。

 

無い話だよねー。
( ̄□ ̄;)

 

何故、僕らの業界的には無い話なのか。

 

●そもそも大手、有名、老舗、中小、個人とわず、自社で調査を行っていない探偵事務所の方が多かったりも。

 

スタッフが多数在籍と言っていても、実態は、営業スタッフのみで、現場スタッフがいなかったり。
外部業者を自社スタッフとして従業員名簿に記載してるだけだったり。

 

調査依頼が入った時だけ、外部に調査だけを委託してるわけだから。
下請け、委託業者に事前に日時指定しての契約を行ってからじゃないとダメなので、急に頼まれても無理な探偵事務所が多い。

 

とはいえ、他社に緊急出動を頼んだことがある人の中には、
緊急出動要請を連絡しお願いしたら
「少しお待ちください」
と言われ。
しかし早くても1時間後、遅ければ数時間連絡を待たされて…
「スタッフ多数とか、大手だからと思って依頼したのに…」
ってな話をしてきた人もいたかな?

 

それはおそらく、まずは自社の従業員名簿に掲載されてる下請け業者に片っ端から、今動けないか確認して回ってるんだと思うわけ。
それでダメなら、知り合いの同業者に誰か動いてくれそうなのがいないかを聞いて回ってるんだと思うんだ。
こういった同業者からの問い合わせ電話は僕のとこにも何度もあるからね。

 

こういった裏事情があるわけだから、ほとんどの探偵事務所は、急な変更や出動を頼まれても無理なんだよね。

 

「パック料金」を勘違いしてる人が多いけど。
「いつでも好きな時に調査の設定ができる」
「ってことは急なお願いもできる」
と。

 

しかしパック料金のある探偵事務所と契約経験のある人と話してると、やはり「事前に調査決行日の日時設定」が基本だからね。
僕もパック料金契約を行っている探偵事務所数社の手伝いをしてきたけど、どこも基本は
「○月○日○時からスケジュール空いてますか?」
で、事前連絡あってからの…だからね。

 

まずそもそも、自社で調査を行っていない探偵事務所では、このような対応は無理だからね。

 

僕の場合、僕自身が現場に出て調査を行っているので。
機材も全て、僕自身の私物で、常に身の回りにあるので。

 

だから急きょ連絡貰っても、誰か急きょ動ける者がいないかを、あちこち確認する必要はなく。
その場で、僕が動けるかどうかだけを伝えれば良いわけだからね。
で、動ければ、そのまま現場に向かえば済む話。
( ̄^ ̄)b

 

探偵事務所に問い合わせの際、
「急な予定変更や、出動要請をお願いした場合、即座の対応してもらえるのですか?」
って聞いてみて、無理だという探偵事務所の中には、実は自社で調査を行っていない探偵事務所である可能性も無くはないかもね?
これは、依頼者を調査車両に同乗させての調査を拒否する探偵事務所にも同じことが言えることでもあるんだけどね。
自社で調査を行っていなければ、こんなことをそもそも引き受けられないことなので。

 

●地味ですが。。。

 

あと、案外地味ですが。。。
これ、同業者たちと話してても、案外地味なことなんだけど。

 

ウチ。。。近くに高速のインターがいくつもあるので、急きょの出動となった場合、案外ウチより本来は近い探偵事務所の人よりも、先に現場に着いたりできたりも。
実際、以前…名古屋とか尾張の同業と、急きょ岐阜の現場に向かうことに。
その時、あとから連絡貰って動いた僕の方が、先に現着して、そのままスタンバイ状態に入れたとか。

 

他にも高速道路のインターが近くにある事で、いざというとき、同業者たちからは、現場への到着スピードが速くて助かると言われたりもね。
離れた田舎の方にいても、地図上での近い業者よりも、僕の方が現場への移動時間が短くて済むケースもちらほらとね。

 

だからかな?東海地方だけじゃなく場所によっては、現場が関西とか関東甲信越の人たちであっても、ウチに緊急出動とかを頼むことを検討依頼してきた人たちもいるからね。

 

●さらに言えば、難易度が高い調査なので

 

急きょの出動要請されたとしても、そもそもスケジュールの問題以外にも問題があるんだよね。

 

通常の事前に日時指定されての調査の場合、事前に準備万端状態で現場にいてスタートして。

 

対象に動きがあれば、それに合わせて動けば良いわけで。
何かあっても、それに合わせての機材などの事前準備もできてるわけで。
だから常に余裕を持った状態で調査ができるわけね。

 

しかし緊急出動要請された場合、その現場の様子、対象者の様子が一切分からないまま、即座に機材からあらゆる準備をして現場に向かわなきゃならない。
現場までの移動距離というか、移動時間が長くなればなるほど、現場についてからのその場の状況判断、張り込み位置の確保と選択、そして…
セッティングまでの一連の…
現場の状況確認、判断、決定、実行しての…スタンバイまでを、いかに短時間で済ますのか。
それを誰にも相談してる余裕もなしに一人その場で判断できるのか。
その覚悟がないと、こんなの無理だからね。

 

最初から現場に待機しての調査の場合、もう少し色んな意味での余裕や猶予があって行えるわけだけど。
緊急出動の場合は、その余裕や猶予の時間をすべて、移動時間に費やしてしまわなきゃならないわけさ。

 

だから、引き受けたは良いが、色んな意味でのリスクを考えると…割に合わないわけさ。
それだけ、難易度も高いことを現場に到着後、即座に全てを終わらせてなきゃならないので。

 

特に、ラブホテルとなると…そのラブホテルの現場だけ、たった1つの場面だけで、全てを物語ることができる映像撮影を行わなきゃならない。
もし最初から余裕をもった状態での調査を行っていれば、ラブホテルに行くまでのいくつかの場面を撮影できていたハズなわけで。
それらがあれば、ある種の保険ともなって、ラブホテル以外の場面を合わせて1つの証拠として成立させることが出来れば問題ないわけね。

 

柔道などの競技でいえば、走って現場に到着してみたら、残り試合時間わずかしか与えられてない状況で。
「背負い投げ1本以外は認めない」
って言われてるのと同じことを要求してるのと同じなわけね。

 

もし余裕をもっての調査であれば、時間いっぱい、有効、技ありなどを狙って積み重ねて…といったことも可能だし。
色んな意味で余裕が出来て楽に調査ができるんだけど。

 

緊急出動要請ってのは…そんな余裕は一切与えられず、現場に急いで到着し、残り僅かな時間内に、「背負い投げ1本」を!って言ってるのと同じだからね。

 

こんなの安易に引き受ける業者や、現場担当なんて…そうそういないからね。

 

●そもそも急に人員確保なんて難しいし。。。

 

そもそも今すぐに動ける人員を1人でも確保しようとすること自体、難しい上に、更にもう一人を確保なんて、厳し訳で。

 

以前、とある探偵事務所に調査依頼をしていた人から相談があり。
パック料金で契約している探偵事務所の人に、急な出動要請をお願いしたんだけど、
「何とか一人だけなら確保できたけど、もう一人の確保は無理なのでお断りします」
と言われたらしい。
「2人での調査じゃなくても、2人分の料金を払うので。せっかくのチャンスなので、なんとか1人だけでも動いてもらえませんか?」
とお願いしても、ダメだったそうで。

 

そうなんだよね。
緊急の場合、1名であっても人員確保が難しいのに、そこに来てもう1名を確保なんて…無理だし。

 

で、さらに言えば、先ほど書いたように、そもそも難易度が高い状況の調査を要求しているのと同じなわけで。
そうなると、ほとんどの探偵事務所は、引き受けたくないよね。

 

なので、緊急出動に対応するということは…難易度の高い調査を、一人で引き受ける覚悟があり、それだけの責任を負うことが出来るかどうか。
これに尽きるわけさ。

 

こんなのを引き受けて行ってるのってのは…この業界的には。。。

 

言ってみれば…バカ?おおばか?おばか?
( ̄□ ̄;)!?

 

とはいえ、その後その案件の人のは、色々あって引き受けて。
ほんとは日時指定ありでの調査契約をしたんだけど。。。
まさかの予定外の緊急出動要請電話が!
しかも爆睡中に…。

 

で、しかたなく一人で…急いで向かって何とかしたよ。

 

その後、その依頼者、依然頼んでた探偵事務所に、
「他に頼んだら、急なお願いでも一人で動いてくれて、何とかしてくれたよ!」
って電話したらしい。
(ウチの依頼者ってみんな、気が強いからねー。。。)
で、当然、色んな意味で、そこの人は驚いてたってさ。

 

そりゃそーだよね。。。

 

●契約の仕方や設定としては

 

まぁそもそもこんなムチャクチャなやり方を引き受けてるってこと自体が、確かに。。。
(=。=;)

 

とはいえ、基本的には、緊急出動といっても、いくつかの契約の仕方があるわけで。

 

そもそも、勘違いされて困ることは。
「事前に日時指定しての調査」
これが基本で。

 

あとは、いまいちはっきり指定がしづらいとなれば、
「待機料金ありでの調査」
もしくは、
「成功報酬制での調査」
といった契約の仕方も。

 

で、事前に日時指定してても、まさかの時に、対象に動きが。
「急きょだけど、今から動けますか?」
となるんだけどさ。
で、仕方なく、契約書内にも書かれているように、
「双方の合意さえあれば、追加変更ができる。」
「緊急出動の場合は…割増として…」
の文言通り、急きょの出動をお願いされ、僕の方がスケジュールが空いてて。
「じゃぁしかたないなぁー。。。」
ってなるわけね。

 

まぁ言ってみれば、日時指定はしてても、ここ数年…万が一の場合を考えて、
「緊急出動要請費」
ってものを事前に契約書内に記入して契約してる人がふえてるかな?

 

さらに言えば、そもそも
「○月○日から○月○日までの実働1日」
「待機無し、連絡があって、スケジュールがあったときのみ出動」
「緊急出動の場合は…割増として…」
って、期間だけを指定だけして、日時指定自体が全く無くて…。

 

こうなってくると、
「割増料金になっても良いので、なんかあったら連絡するね。で、その時スケジュール空いてて動けたら動いてね。動けなかったときは、その日は諦めますね。」
ていう契約だよね。

 

まさに、
「日時指定なし、待機なし、緊急出動あり。」
って契約の成立だよねー。

 

てか、ふと思ったんだけど。。。ここ数年?もっとかな?
こんな感じの契約の人たちが大半じゃね?
( ̄□ ̄;)

 

●効率追求の半面も。。。

 

正直、頼む側としては、臨機応変、空振りなしの効率の良い調査の依頼の仕方。。。
とでも言えるのだけど。

 

こっちからしたら、待機料金貰ってないので、「待機なし」とはいえ、半分精神的には縛られてる気分にもなるわけで。
何故ならば、頼まれたら頼まれたで、スケジュールが空いてない場合、断らざる得ないわけで。
みんな、「それはそれで、しかたない」とは言ってくれるけど。。。せっかくのチャンスを逃した気分で、お互いテンション下がってしまうわけで。

 

それ考えると僕も、
「んーーーーーーー」
ってなるよね?

 

なので、ホントは、お勧めはできない契約の仕方でもあるんだけどね。

 

●疲れるので。。。

 

まぁ色々ここまで、書いてきて。
お分かりのように。
この契約設定って、引き受ける側からしたら。。。色んな意味で、疲れるのさ。

 

だからってこともあるし、そもそも基本は、「日時指定」もしくは、「待機料金あり」か、「成功報酬制」であって、
「日時指定なし、待機なし、緊急出動あり」というのは変則的な契約とも言えなくもないので。
だから、他の契約の仕方の人たちは、
「空振り覚悟のリスク背負っての契約を行っているのに…」
(とはいえ、実際には空ぶった場合、報告方法の変更などして、料金割り引く提案とかしてますがね。)
ってな人達と比べたた場合、それらを考えれば、通常の料金よりも、割増料金となるのは仕方ないよね。

 

とはいえ、どうしてもそれでしか調査依頼をする方法がないって人たちも多くて。
予算の都合上、対象者を取り巻く環境の都合上…などなど。

 

まぁしかたないよねー。
(T.T)

 

でも。。。僕も色んな意味で、疲れるので。。。それなりの割増などは理解してね。
この調査設定ってのは、お互い思いやりの精神があっての成り立つものだと思うのでさー。

 

●とはいえ確かに。。。

 

そういえば、以前とある弁護士さんと直接、行動調査の契約を結んだ際も、色んな調査の設定を提案したんだけど。

 

「割増料金になっても、今回のこの件については、この緊急出動の契約がいいから。これで。というか、思うんだけど、この割り増し分、もう少し高くしても良いと思うよ。この金額なら、みんなこの契約の方を選んじゃうよ。実際、大半の人が選んでるってのが、その証拠でしょ?」

 

っていわれた。

 

これでも、時々料金改定して上げたりしてるんだけど。

 

んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(><)

 

あとオマケとして。

 

トップへ戻る